FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

ポケモンブラック-最終回 pixivで「ゲーチス」ってタグ検索すると「消したら一生ゲーチスの格好」っていうのがひっかかるんだ…

四天王戦~ED


タマゴからはメラルバが生まれました。結構かわいいんだけど下半身あたりが昔残酷にも突っついて遊んだ蛾の蛹が動いてる様子をを思い出してちょっとうわぁぁぁぁぁぁぁ


四天王と戦いますです。
こちらのパーティーは戦闘用はエンブオー、エルフーン、デンチュラの三匹。全員レベル53。ふっかつそうを使う間を稼ぐためのトルネロスとドリュウズ共にレベル40、クリアしてカノコタウンに戻ったとき移動するためのコアルヒー27。

右側から順番に倒していきましたが、最後のシキミが一番苦労しました。わたしの3匹では全員シャンデラに弱点をつかれてしまうため、奴一匹にボロボロにされました。追い詰めた時のセリフが聞きたいからって手加減しちゃだめですね。最後に残ったのがエルフーンvsブルンゲルでよかった。
逆に一番楽だったのはカトレアですかね。こっちはデンチュラいるし。
四天王戦でこれだけ苦労して、この後大丈夫なのかとちょっと不安になりました。ポケモン好きの先輩から「チャンピオンの代わりに戦うゲーチスがすごく強いよ^^」とネタバレされたので。


四天王を倒したのでチャンピオンの所へ向かうと、既にNがアデクを倒していました。
Nの号令と共に、地中から現れた城がポケモンリーグを取り囲んでいきます。
決着をつけるために城まで来いと言って、Nは城へ向かいます。

Nが去った後、チェレンもアデクのところまで来ました。四天王を倒したようです。すごいなこいつ。
ポケモンリーグ制覇したのってグリーン以来じゃないですか?ジュンはどうだったっけ。
ボロボロのアデクはチェレンにまかせて、こっちも城へ向かいます。


荘厳なBGMを聞きながら城を突き進むぜ!N?ボコボコにしてやんよ( ・ω・)=つ≡つ
回復施設やパソコン、ついでにこの後捕まえるであろうレシラムに使うためのボールまでくれる親切設計。ポケモンリーグにも一瞬で戻ることができます。もうショップも作っちゃえばよかったんじゃないのかな。
愛の女神と平和の女神って結局何だったんでしょうね。OPにも出てるのにストーリーには関わってこなかったし。

途中にNの部屋がありました。やたらファンシーなのが逆に怖い。
最近遊んだ跡があるとか、バスケットゴールに電車が入ったりとかしてますが、正しい遊び方とか教えてもらえなかったのかな。いやきっとポケモンの相手してただけだよね。
どうでもいいけど、ここで遊ぶのは一人しかいないのにバスケットボールに名前書く必要あったのかな。


最上階に到着。Nが待っていました。
Nが呼び出したゼクロムが壁を破って入ってきます。
zekurom

迷惑だからモンスターボールから出しなさい!
そしてゼクロムに反応したらしいライトストーンから、レシラムも復活します…!

resiram
   /ンバーニンガガッ!\

レシラムを捕まえて仲間にするため、戦闘。
レシラムのレベルは50、こっちのレベルは54。うかうかしていると危ないです。
一度はエンブオーのかわらわりが急所に当たってしまって倒してしまいましたが、2回目で捕まえられました。

ドリュウズをボックス送りにし、レシラムを手持ちに加えてNと決着をつけます。
ゼクロムはレシラムのりゅうのいぶきで葬りました。向こうも覚えているだろうに使ってこなかったのは何故。
戦闘ルールはいれかえタイプにしているのですが、ポケモンの名前を聞いても初見じゃどんなポケモンか分からないから弱点をつかれてしまうこともしばしば。今回もアバゴーラにエンブオーを出して死にかけたんだぜ。


そんなわけでちょっと苦労したけど勝ちました。
ゼクロムとレシラム、元は1つだった2匹がそれぞれ別の人物についた。どちらも正しかったということなのか…?とNが言っていたところに、ゲーチスが現れました。
Nが負けたことで自分の計画がおじゃんになったとかで喋る喋る。
ポケモンを解放するなんてのは自分だけがポケモンという力を手に入れるための方便で、息子Nはそのためだけの存在だったと。
さらにNのことを「ポケモンと育った不完全なバケモノ」呼ばわりです。

このゲーチス!略してゲス!下衆!下種!お前のポケモンじゃなくてお前にポケモンをけしかけてやろうか!エンブオーのヒートスタンプがいいか?デンチュラのかみなりがいいか?それともエルフーンのやどりぎが育っていく様子を数日かけて観察しようか…

そういうわけにもいかないので、ポケモンバトルです。これ世界が崩壊しそうなのにオモチャで戦うコロコロの販促漫画を思い出しますね。人間よりポケモンの方が遥かに強力なのは分かりますが。


レシラムvsデスカーン→クロスフレイムで葬る。レシラムの体力が半分ほどに。
エンブオーvsバッフロン→かわらわりで一撃。
デンチュラvsシビルドン→まさかのニトロチャージにビビり、1ターンでエンブオーに交替。
エンブオーvsシビルドン→なかなかHPを削れず苦戦。こっちのHPもヤヴァい
エルフーンvsガマゲロゲ→こっちもギガドレインで一撃。四倍!四倍!エンブオーを回復するほどの余裕。
レシラムvsサザンドラ→1ターンで敗北。まあ体力減ってたしね。
エンブオーvsサザンドラ→ギリギリで勝利。格闘タイプで本当に良かった。
エルフーンvsキリキザン→敗北。シザークロスの馬鹿!しかしやどりぎは打ち込んだ。
デンチュラvsキリキザン→お互いにHPがあと少し。最後にかみなりが決まってギリギリ勝利!外れてたらまずかったですね。

総括すると、サザンドラ怖い。先輩がサザンドラを使っていた理由がよく分かりました。エースはエモンガらしいけど。最後に残ったのは戦闘不能レシラム&エルフーン、HP赤ゾーンエンブオー&デンチュラ、か弱いトルネロス、非戦闘員コアルヒーだったので本当に必死でした。
戦力にならないレベルのちっぽけなアヒルがここまでついてきてくれたことで、コアルヒーがなんだか可愛く思えてきました。私はこいつのこと道具(秘伝要員)としか見ていなかったハズなのに…なんなの…


ゲーチスは、到着したアデクとチェレンに連行されていきました。
2人きりになった最上階で、Nが話したいことがあると言います。

Nが初めて主人公と会ったとき、主人公のポケモンは主人公の事を「スキ」と言っていた…
そんな事を言うポケモンを見たのは初めてで、とても驚いたらしいです。城から出たばっかりだったのかな。
しかし旅先で出会うポケモンたちは皆人間と協力し合って生きていた。ポケモンの事すら何も分かっていなかった自分に、英雄の資格なんてない…
そう言って彼は壁の穴に近づき、ボールからゼクロムを出しました。

「キミは 夢がある といった…
その 夢… かなえろ!
すばらしい 夢を 実現し
キミの 真実と するんだ!」


sayonara


スタッフロールの後、青空をゼクロムが横切って行きました。

散々旅を引っ掻き回しておいて、一人で逃げるだなんて…
そんなの許さないですよ!
また…どこかで会えますよね?

具体的にはマイナーチェンジ版で。



クリアに丁度1ヶ月かかった訳ですね。金銀は3日で終わらせたのに…1周目じゃなかったけど。

ストーリーはこれで終わりですが、ポケモン的にはこれからが本番。記事の更新もまだまだ続くよ!でもDS2台ないからDPから連れてくる事はできません。3DSが出るまで待ちます。3DSでDSのソフトを動かせるかは知らない。
パーティー構成考えるなら攻略本あったほうがいいんだけど、いつ発売するのかな?

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

ポケモンブラック-その6 ライトストーン=かるいしでいいよもう かるいしは世界を救う

ライトストーン入手~ポケモンリーグ到着


シッポウシティの博物館で、ライトストーンを渡されました。

lightstone

綺麗だから展示しているただの石ころというのは伏線だったのですね。
しかしレシラムを蘇らせる方法というのが分からず。後に聞くところによると、英雄と認められた時に復活するとかなんとか…Nもその辺教えてくれればよかったのに。


レシラムとゼクロムについてさらに詳しい話を聞くため、伝説に詳しい人がいるソウリュウシティへ向かいます。
シリンダーブリッジでゲーチスが、「自分たちだけがポケモンを使えばいい…」と何やら怪しいことを言っていましたが。ウサン臭ぇ。
途中にショッピングモールがありましたが、ギガインパクトとはかいこうせん高いですね。別のところに売ってたかみなりの七万も高かったですけど。これはデンチュラのために買いました。エフェクトが秘奥義みたいでかっこいい。


ソウリュウシティ到着。ゲーチスが演説をしていました。
ソウリュウシティの人たちはこの演説でポケモン解放を考え始めたようです。
そんな事はお構いないに、とりあえず伝説に詳しい市長シャガと孫アイリスの家へ。

シャガとアイリスから、双子の英雄と二匹のドラゴンの話を聞きました。
理想と真実、それぞれ違うものを追い求めた双子の英雄は争い合い、元々一匹だったドラゴンは理想を求めるゼクロムと真実を求めるレシラムに分かれ、それぞれについた。
双子は一旦争いをやめたものの、その子孫がまた争いを始めたことでゼクロムとレシラムはイッシュを滅ぼしてしまった…と、そんな話でした。

話を聞き終わり、ジムリーダーでもあるシャガと戦いに行きます。
やっぱりドラゴンポケモンは強いですね。ジムトレーナーを倒すのも一苦労。ついでに仕掛けもなかなかめんどくさい。
私のエンブオーはめざパドラゴンらしいですが、わざマシン持ってないしな…

まあモーモーミルクとか使って勝てました。アデクを追いかけて、いよいよポケモンリーグに続く10番道路とチャンピオンロードへ。
この辺は面白い野生ポケモンが多いですね。アフロブレイクってなんだよwww
ムーランドとかはどこにいるのかな…

途中でチェレンとベルが追いかけてきて、チェレンと勝負になりました。もう「バッジを持つもの同士、勝負!」とか言わないみたいですね。
勝負の後、2人が応援してくれました。よーしパパ頑張っちゃうぞー

バッジチェックを済ませて、チャンピオンロードに入ります。
ここはトレーナーが強い(;´Д`)
負けることはさすがにないですが回復のために戻るのが…


とまあそんな感じでドクターにお世話になりつつ、ポケモンリーグに到着しました。現在、戦闘用3体がLv52。大丈夫なのか…大丈夫なのかこれ!?
いや、今までは全てが終わってから四天王戦だったけど、今回はまだストーリーの途中だから歴代より多少弱くてもきっと大丈夫だ…うん大丈夫…


四天王戦の前に、まだ行っていないところがあるようなのでまわってきました。
17番水道、18番道路は本当にイベントがなかったですね。あ、でもわざマシンはいっぱい落ちていました。あとタマゴももらいました。なにがうまれてくるのかな?

フキヨセの洞穴は何か伝説のポケモンがいましたが、捕まえるのはストーリー終わってからにしたいと思います。

おばあさんからトルネロスの話も聞きました。一回目会ったときは逃げられましたが、二回目会ったとき直後にクイックボールを投げたら捕まえてしまいました。いや、あまり捕まえる気はなかったんだけど…これも物欲センサーのなせる技か。

さていよいよ次は四天王戦ですね。結構時間かかってるなぁ

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

ポケモンブラック-その5 バリバリダー!ってボドボドダ!とかドンドコドーン!とかの仲間だと思ってました

フキヨセジム~古代の城


フキヨセジムに挑みます。
ここの仕掛けコエエエエエエエエエエエエ!!
素人に人間大砲をやらせるなんて、ここのジムは何を考えているのでしょう…
最後は壁に激突したし。音がものすごく痛そうで冷や汗が出ました((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
ハッ…もしやこのぐらいの困難も越えられないようではジムリーダーに挑む資格はないというのか!?

ここのジムは飛行タイプジム。というわけで今度はデンチュラさんのハイパーエレキネットタイム!
ジムリーダーのフウロ含めて全員一撃で倒せました。
飛行タイプのジムの傍に電気タイプの洞穴があるって、クチバの傍のディグダのあな並にかわいそうな配置ですね。

ジムを出るとNがいました。相変わらずポケモン解放のために頑張っているみたいです。やめてくれ。
先頭のポケモンから個人情報を聞き出して去っていきました。ポケモンと話せるって、なんとなく言いたいことが分かるとかいうレベルじゃなくて一字一句まで正確に理解できるんですね。


フキヨセシティを出発し、ネジ山を越えてセッカシティを目指します。
山に入る前にチェレンが勝負を挑んできました。お前のフタチマルまだ進化してないのな。
相変わらず強さのことで悩んでいるらしいチェレンに、今のバトルを見ていたらしいアデクがアドバイスをし、ついでになみのりのひでんマシンをくれました。

このネジ山はヤーコンの持ち物らしいです。ジムリーダーって副業持ってる人多いね。むしろジムリーダーが副業?
トレーナーたちが使ってくるドテッコツがなかなかタフな上に私のパーティでは弱点をつけなくて少し苦労しました。
作業員は地面から飛び出してくるのやめてくれ…ヤグルマの森のレンジャー達もそうだけど、本当にびっくりするから…

ダウジングマシンを常に下画面に表示させていますが、取れなかったアイテムがいくつかありました。冬になったらまた行ける場所が変わるのでしょうか。
クマシュンとかもここにいるみたいだし、雪が積もったらまた来てみるか…


セッカシティに到着しました。こういうBGM好きです。
ここでは町中でも、湿地に入るとポケモンが出てきます。

maggyo

これはwww
オタマロのネタにされっぷりにも噴きましたが、こいつはオタマロと並ぶほどの逸材ではないでしょうか。

湿原を探索したり、リュウラセンの塔に近づいたりしてみましたがこれ以上先に進めず。
というわけでジムに挑みます。
ここのジムは氷タイプ…エンブオーさんおねがいします!

氷のジムらしく、床の氷を滑って進む、パズル要素があるジムです。
しかしリーダーのハチクがいつも滑っているので、正しいルートの氷に跡がついてしまっているんだとか。意味無ェェェェェ

ここのジムも、エンブオーのおかげで楽に勝てました。あれ、ハチクのイベントはこれだけ?
そう思いながら外へ出ると、チェレンとベルがいました。相変わらずのチェレンをベルは適当にあしらってます。
ハチクも外に出てきました。そこにプラズマ団がリュウラセンの塔に入ったという知らせが入り、ハチクとチェレンが塔へ向かっていきました。


そんなわけでこっちも追いかけます。どうやって中に入ったのかと思ったら、入り口が見事に爆破されていました。
こんな時でも主人公にアドバイスを忘れないチェレンかわいいよチェレン

プラズマ団員をなぎ倒しつつ先に進むと、Nとゼクロムがいました。
Nはダークストーンからゼクロムを蘇らせたようです。
2匹のドラゴンと2人の英雄の伝説のように、自分が英雄となり人間にポケモンを解放させるんだとか。
そしてもう一対にはレシラムと主人公がなり、自分と戦え…と言ってきました。マジ勘弁。


レシラムが眠るライトストーンのある場所に心当たりがある…といって、古代の城へ向かう事になりました。もう奥へ進めるようになったみたいです。
ここにもプラズマ団がいました。あっちの方もストーンを探していたのでしょうか。
最下層にはゲーチスとアデクがいましたが、ライトストーンは無いようです。
ゲーチスが去った後外に出ると、アララギ博士から通信が。すぐにシッポウシティの博物館に来るようにとのこと。そんなわけで次回はシッポウシティからです。

その前にデスカーンとワルビアル捕まえるよー

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

ポケモンブラック-その4 アーティの罠

ホドモエシティ~タワーオブへブン

到着早々、チェレンと共にジムリーダーのヤーコンに怒られました。
跳ね橋を下げたせいで、捕らえていたプラズマ団が逃げ出してしまったそうです。
だから私たちがプラズマ団を探せと。

だったらカミツレに頼まれたときにそう言って断ればよかったじゃないかヨーウ
私たちだってそう言われれば待ったのにヨーウ
それが人に物を頼む態度ですか!一言「お願いします」があればこっちだって考えましたよ!ヽ(`Д´)ノプンプン

…まあ、イベントが起こる理由付けなんで怒るほどのものでもないですけどね。
どうも南のほうの冷凍コンテナが怪しいので、そこを避けて町の探索です。


市場でモーモーミルクを1ダース買います。使いやすい回復量なので助かります。ごっくんしてください!
すごいキズぐすりじゃあなんか勿体無いし、いいキズぐすりやジュースじゃチャオブーにはそろそろ間に合わなくなってきてたんですよね。
あとふっかつそうも。これはとても便利。なつき度なんて連れて歩いていれば上がるし、バトルでは殆ど関係ないので実質ノーリスク。


一通り探索を済ませ、冷凍コンテナに入ります。
チェレンもやってきました。どうやら当たりのようですね。チェレン君寒いの苦手なんですか。
作業員さんたちを倒しつつ奥へ。うーんこおりのどうくつ思い出すなぁ

一番奥のコンテナに、したっぱ8人と七賢人が隠れていました。普通のコンテナと冷凍コンテナを間違えて、冷凍庫の中で震えていたというなんとも間抜けな理由らしいです。チェレンと手分けして4人づつ倒します。

倒されたプラズマ団員たちは、ヤーコンに連行されていきました。
しかしその後ゲーチスがジムに現れ、町の安全と引き換えに団員たちを引き取りました。私たちの苦労がバブルこうせんですか!いや苦労はしてないからいいか。


まあいろいろとありましたがジムに挑みます。
アンダーグラウンドボスってことは地面タイプかな?と思ったらやっぱりそうでした。エルフーンのスーパーギガドレインタイム!
レベル差が10近くありますから、大体一撃で沈んでくれてバトルが大変快適です。快適だけど楽しくはないよね。
ヤーコンのドリュウズには少し苦労しましたが全員エルフーンさんの養分となり、バッジを手に入れました。電気石の洞穴へ進みます。
電気タイプをパーティに加えたいとずっと思っていたので期待。


町を出ると、ベルに勝負を挑まれました。その後お父さんから貰ったというそらをとぶのひでんマシンを分けてもらいました。ベル、チェレン、主人公の分の3つも貰ったらしいです。ベルのお父さん何者だ。
しかしこれで旅が楽になりましたね。というかそらをとぶがないとポケモンは始まりませんよね。ベルのお父さんマジいい人。


電気石の洞穴にはプラズマ団達がいました。
Nは主人公のことを「選ばれた存在」だと言います。大変心ときめく言葉ですが、Nが言うにはチェレンのようにただ強さを求めるわけでなく、ベルのように誰もが強くはなれないと思っているわけでもなく。何者にも染まっていないニュートラルな存在・・・というのが選ばれた理由だそうです。
いや、そんなのは探せばいくらでもいるでしょうから他を当たって下さい。私はとっとと殿堂入りして対人戦のためのパーティを育てる作業が残っているので。探す手間を省くなよ!面倒くさいからたまたまそこにいた主人公選んだだけだろ!

Nは先に行ってしまいました。後からベルとアララギ博士が来ます。プラズマ団倒すの手伝ってくれないかなーくれないんだよなー

洞穴に出てくるポケモンを一通り見て、バチュルをパーティに入れることにしました。
電気石の洞穴なのに電気タイプこいつとシビシラスしかいないし。
飛行タイプに対抗するためなので、虫タイプはついていない方がいいんですがなんかちょっと可愛かったので。

後から気づいたんですが、バチュルって0.1mしかない最小のポケモンなんですね。しかもくっつきポケモン。
ってことは何か、てのひらサイズのバチュルがトレーナーの背中とかにくっついたりして一緒に旅を…
そう考えたらなんだかとても可愛く思えてきました。プルプルふるえてるバチュたんつんつんしたい。
虫ポケモンなんてこの15年間一度も育てたことがなかったのに、すっかりバチュルの虜となってしまいました。バッジ画面でのアーティのコメントには何か魔力でもあったのでしょうか…
「虫ポケモン(笑) 使わねーよwww」とか思ってたのに…

さっき博士に貰ったしあわせタマゴを持たせて育てます。
洞穴を出るころにはチャオブー、エルフーンと並ぶレベルになっていました。チャオブーもエンブオーに進化したし、手持ちが強化されてきましたね。

今回、こちらのポケモンと相手のポケモンのレベル差によって経験値が変わってきますが、弱いポケモンを一気に育てる時にはなかなか便利なシステムです。
レベルが高いと経験値を引かれると考えるより、低いと加算されると考えたほうが精神的にもよさそう。

プラズマ団を倒しつつドクターに回復してもらいつつダウジングマシンを気にしつつ、出口に来ました。
待ち構えていたNと対戦です。

loveforfriends

何言ってんのこの人www

対戦後、いつも穏やかなNの口調がやや乱れていましたね。「クソッ!」とか言ってたし。そのうち某フラグ王子みたいにトモダチ…ィィィイイとか言い出さないか心配です。


フキヨセシティに到着しました。アララギ博士の父親であるという人が、ポケモン図鑑をパワーアップしてくれました。
なんで検索機能削られたんだろう…と思っていたのでよかったです。確かに序盤じゃ検索いりませんね。

一緒にいたジムリーダーのフウロは、タワーオブヘブンに行くと言います。これは追いかけないと先に進めないフラグ!
というわけで7番道路を抜けて、フウロを追いかけます。この辺でバチュルがデンチュラに進化しました。しかしすごい名前の塔だな…と思っていたらそういうことだったのですか。厨二的名称だと思ったらそのままの意味だったでござる!

ポケモンタワーみたいに幽霊とか出てくるのかなーと思いましたが、出てきたのはかわいい蝋燭。
タイプは予想通りゴースト・ほのおでしたが図鑑の説明を見て吃驚。周りの生き物の生命力を吸い取ってるんだとか。さすがゴースト。
フワンテの時も驚きましたね。かわいい顔をしている分よけいに怖い。

最上階まで上り、フウロに会って鐘を鳴らして戻ってきました。
ここではあなをほるは使えないんですね。初代は割とどこでも使えた気がしますが。
これでフウロもジムに戻ったので、次回はジムに挑みます。



休日に大きい駅まで行って、駅前や近くのアニメイトを歩いたらすれちがい通信が大漁でした。
トレーナーカードの文っていろいろと変えている人も多いんですね。
中でも吹いたのが、料理が趣味だという人の「タマゲタケって おいしいのかな…?」という呟きでした。
しかもグラフィックが研究者なものだから余計マジに見える。
…どうなんでしょう、おいしいのかな?
あ、でもバターで炒めたら結構いけそうかも…

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

ポケモンブラック-その3 トゥートゥートゥートゥートゥトゥトゥートゥー

ヒウンシティ~ホドモエシティ到着


ヒウンシティを散策します。
始めは街の構造がどうなっているのか分からなくて大変でした。

街中にいるトレーナーを全員倒して、ジムに挑戦するため建物に入ろうとしたらチェレンが出てきました。丁度今アーティに勝ったところみたいです。先を越されたか。
ライバルに先を越されるのは初代以来ですね。
皆に認められれば生きていると実感できるはず…と気になることを言っていました。生きていると実感するために旅をしているのか。

その後にアーティも慌てて出てきました。プラズマ団が街に現れたらしいです。
後を追って港へ行くと、ベルと女の子がいました。アニメのヒロインアイリスちゃんですね。
ベルはプラズマ団にムンナを取られたらしいです。
話していると、プラズマ団が戻ってきたので追いかけます。犯人は現場に戻ってくる…ジュンサーさんの名言ですね。

アジトはジムのそばにありました。下っ端を倒して退散させ、ムンナをとりかえします。
これでやっとジムに挑戦できますね。


で、ジムに入りましたが…なんだこの空間!無職さんのハニーハント!!
いくら虫ポケモンが好きだからって、何を思って蜂蜜の壁なんて作ったんでしょう。蜂のポケモン使わないし。
チャオブーさんのニトロチャージところがるで何も苦労すること無く勝てました。特にころがるは強力です。アカネのミルタンクに散々泣かされましたからね。そのパワーはよく知ってます。


ヒウンシティを出発する前に、ゲートでベルと待ち合わせて勝負。
そして4番道路でチェレンとも勝負です。
チェレンに勝ったところで、アララギ博士から通信が。

livecaster

チェレンはやっぱりかわいいなぁ

ライモンシティの前のゲートで待っている、と言い残して切られてしまいました。
4番道路を進んでライモンシティへ向かいます。


ゲートで博士からハイパーボールを10個もらいました。私はどうしても捕まえにくい時以外はモンスターボールしか使わないので、まだいらないんですけどね。

ライモンシティ到着直後、プラズマ団に絡まれていたおじいさんを勝負して助けて自転車を貰いました。
しかし速すぎて街中では逆に使い辛いですね。

遊園地へ逃げたプラズマ団を放置して、街の観光です。
ここライモンシティは娯楽の中心地らしく、様々な施設があります。
しかし本格的にここを使うのは殿堂入り後になりそうですね。

民家でたいようのいしを貰いました。モンメンに使えるみたいです。
なかなか進化しないなーと思ったら石で進化するポケモンだったのですね。早速使います。

elphoon

かぁわええええええええええええええええええええええ!!
羊?妖精?エルフーンというらしいです。
動くと背中の綿がプルプル揺れるんですよかわいいいいい
チュリネは美人になるだろうなぁと思っていましたが、モンメンがここまで化けるとは…
ドレディアは可愛いというより美しいという感じですよね。
特性はモンメンと同じでいたずらごころですが、変化技を先制出来るのはかなり役立ちます。
しかしステータスといい技といい、ダブルバトルの方が活躍できそうな子です。


一通り街をまわったので、遊園地に行きます。
Nがプラズマ団探しに協力してくれることになりました。
観覧車に乗って上から探しますが、途中でNがプラズマ団の王様であることを暴露。リーダーとか幹部とかじゃなくて「王様」なんですね。
しかし密室で敵対する団体であることを明かされて…という展開では身の危険を感じてしまいますね。
これもラジオ塔脱衣事件みたいに語り継がれるイベントとなるのでしょうか。

観覧車を降りて、Nとバトル。
Nが出してきたシンボラーというポケモンですが

symboler

きょうきを かんじる

…なんですかコレ…
ネイティオを初めて見たときの比ではありませんよ。全身に衝撃がはしりました。
しかも強い。こいつに全滅させられました。全滅なんて金銀のレッド以来ですよ。
やはり格闘と草では駄目だ…電気がいなければ

再度観覧車に乗ってNと戦い、今度はころがるが上手く決まって勝てました。
発売前情報で流れた「ボクはチャンピオンをこえる」のイベントです。
「ボクを止めたいならバッジ集めろ」みたいなことを言って去っていきました。


ジムに挑む前にリゾートデザートと古代の城へ行きます。
しかし城はまだ奥へは進めませんでした。サイキッカーのシンボラーに危うく負けるところでした。
ついでにシンボラーも捕まえておきました。


ジムに挑みます。遊園地の中にあるらしいです。
今回のジムはレストランだったり博物館だったり、他の施設を兼ねているものが多いですね。
アーティのあれもきっとアトリエを兼ねているんでしょうね。

電気タイプだからエルフーンで耐えられると思っていたのにくそっ!エモンガくそっ!危うくカミツレに負けるところだった
ころがるが外れていたら危なかった…


カミツレに勝ったので、西のホドモエシティに行けるようになりました。
パフォーマーストリートでまたもチェレンに勝負を挑まれます。ジムリーダーに勝つ度に戦わなければならないのでしょうか。
勝負の後、チャンピオンのアデクに出会います。そしてただひたすらに強さを追い求めるというチェレンに、幼稚園児と戦ってみろと。チェレンとタッグでダブルバトルです。
負けても、楽しかったという園児たち。ポケモンと一緒にいる意味は強さだけではないと教えたかったらしいです。チェレンには通じてませんが。

跳ね橋を渡ってホドモエへ。
橋でコアルヒーに会ったので捕まえておきます。きっとスワンナの進化前ですね。
というわけでホドモエシティに到着しました。次回はここの散策です。


wi-fiでリバティチケットをもらって、ビクティニを捕まえました。まだの人はハイパーボールが買えるようになってから挑戦することをオススメします。
こいつも一応幻のポケモンなので、ハイパーボール使いきっても捕まえられませんでした…
スーパーボールでなんとか捕まえられましたが、その前に何回も倒してしまいました。経験値がおいしいかもしれない。
ビクティニよりも、勝負に負けても持ち場を離れなかったプラズマ団員に感動しました。人間はポケモンにどうあがいても敵わないから、ロケット団なんかはすぐ逃げていくというのに。


なんだかシンボラーもよく見るとすこしかわいくかんじてき
sennou

テーマ:ポケモン - ジャンル:ゲーム

前のページ 次のページ