FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

ジオと黄金と禁じられた魔法 第28話

ジオとギンの戦いから500年後の世界で、魔法研究機関に追われる身となったジオの子孫ジオ・アリア・レヒュタス。
自らの野望のためにジオを狙う男の名はライド・バロウディアというらしいです。自己紹介乙です。

次々と増える追っ手に攻撃されて危なくなったところを、元エルジオンの男が助けてくれました。
手に装着しているのは恐らく魔具でしょうね。
炎を出したり、魔力を測ったりと便利な魔具ですが、原動力は何なんでしょう。
ただの機械ではなさそうですし、魔法が失われた世界でありながら魔法と同じことができるというのは何らかの特別な理由があるんでしょうか。


レイセル・エルディオというエルジオンの研究者のトップだったこの男は、自分の研究のせいでジオに迷惑がかかっていることに責任を感じたため、ジオが逃げるのを手伝ってくれたそうです。
エルジオンは研究機関なわけですから、研究者のトップだったということはつまりエルジオンのトップ、もしくはそれにかなり近い地位だったということではないでしょうか。
「エルディオ」と「エルジオン」も関係がありそうな名前ですしね。
今見る限りではライドがトップのような感じですが、策略で失脚させられたか、ライドの企みを知って自分で逃げてきたか…


レイセルが言うには、ジオが狙われるのは彼が真なる黄金、つまり黄金の禁呪を継承しているからだそうです。
黄金の禁呪…どんな魔法なのか想像もつきません。
炎と氷は普通に普通の炎と氷の魔法でしたが。
禁呪って今までに炎と氷意外に出てきましたっけ?RPGでよくある属性の分ぐらいはありそうな感じですが。


ジオはレイセルのアジトに案内され、二人の助手を紹介されます。

sherry-fie

よし、覚悟はいいな?レイセルよ。
もげろ。もげてしまえ。
助手?助手って何でしたっけ?お嬢様系とクール系の二人の美少女侍らせて助手と言い張りますか?
う…うらやましくなんてないんだからね!
黄金の禁呪を持っている、すなわち世界一の魔法使いであると言われたジオよりもお前の方が勝ち組だろとか思ってないんだからね!

テーマ:クラブサンデー - ジャンル:アニメ・コミック

ジオと黄金と禁じられた魔法 第27話

連載再開記念にジオの感想書きます。
これからもたまに書くかもしれません。

本誌の方は逆さまの城に突入した時点で中断していたわけですが、第27話はそれから500年後の話だそうです。
ジオは世界一の魔法使いになるのが夢だと言っていましたが、500年後では世界一の魔法使いだと言われるようになったみたいですね。本人がどう思っていたかは分かりませんが。



舞台はとある都市のようです。
伝説では、世界一の魔法使いとなったジオは真なる黄金を手に入れ、そして世界から魔法は消えたと。
そんな魔法の消えた世界で、科学は随分と発展したようですね。恐らく現代日本よりも進んでいると思われます。
本誌の方では中世的な世界観でしたが、こちらの方は近未来的です。

さて、そんな近未来的な都市で、ケンカに明け暮れる男が一人。

daredaomae

HPの全作品リストでこの絵を見て誰だお前!と思いましたが、彼が主人公であるジオの子孫のジオ・アリア・レヒュタスです。

oretteba

どうやらこっちのジオはあっちのジオとは似ても似つかず、好戦的な上にナルシストなようです。
ちなみに首飾りと腰に巻いてるマントはジオのじーさん、略してジーさんから受け継いだものらしいです。
首飾り…っていうか確か魔法使いの認定証みたいなものでしたよね。
首飾りはともかく、マントってそんな使い方してたら500年もたってるんだから相当ボロボロのはずでは…


街を歩いていると声をかけられます。
魔法研究機関“エルジオン”を名乗る男たちで、世界一の魔法使いの子孫であるジオに協力を頼みたいと。
なんとなく怪しいと思ったジオが逃げると、「魔具」と呼ばれる道具を使って攻撃しながら追いかけて来ました。
彼らと通信をしている上司っぽい男が言うには、逃げられるぐらいなら殺せいうことです。
どうやら自分が一番になるためには上を消すという考えの人みたいです。


なんだか世界観から登場人物から全てがらっと変わりましたが、ここまで変えるならいっそ、ジオと黄金と禁じられた魔法~ここにサブタイトルとか入れる~とかやって第1話から始めても良かったんじゃないですかね?

そして多分サザは出てくるでしょうね。不死らしいですし。

テーマ:クラブサンデー - ジャンル:アニメ・コミック

前のページ