FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

ジオと黄金と禁じられた魔法 第29話

二人の美少女を侍らせて助手と言い張るレイセルに、現在世界一の魔法使いであると言われたジオ・アリア。
彼の戦闘力は10万3000らしいです。

scouter

魔力真眼機…レイセルが言うには、魔力の強さを数値化することができる機械らしいです。つまりスカウターですね。
それによるとジオの魔力の数値は10万3000だと。
ちなみに一般的な数値は10、フィーが480、シェリーが600、レイセルが1210…

いやなんでそんな大雑把なんですかwww
一般的な数値が10ってことは、世界の大部分の人が10ぐらいってことですよね?
それじゃあ1の位が表示されない体重計みたいなもんじゃないですかwwww
せめて一般の数値を100ぐらいにしましょうよwww


さて何も知らなかった状態のジオに、禁呪と現在の状況の説明がされます。
黄金の禁呪とは「どんな願いも一つだけ叶える魔法」のこと、そして魔法は500年前に失われたのではなく封印され、現在それが解けてきているということでした。
魔具で魔法が使えるのは、封印が解けてきているからだそうです。

そして攻撃用の魔具を渡され、ライド・バロウディアが命を狙っていることを聞かされました。
ライドという男は小物臭がプンプンしますね。世界一の魔法使い(笑)
ジオ(レヒュタスの方)みたいな、魔法で成り立つ世界の子供が目指すならまだ微笑ましいですけど、魔法の無い世界でいい年した大人が世界一の魔法使い(笑)


禁呪がジオを選んだのは、彼には秘めた想いがあるからではないか…
レイセルがそんな会話を2人の美少女としていたところに、エルジオンの連中にアジトを見つけられました。
自分が世界一の魔法使いであることを知らされ、魔具も手に入れたジオは意気揚々です。
普通の人なら魔力103000とか言われても信じられないと思うんですけどね。

しかし魔具の方は威力が強すぎる魔法を使うことはできないと聞かされ、速効で守られる側へシフト。
先が思いやられますが、大丈夫なのかこいつは!



kougeki
誤字?
スポンサーサイト



テーマ:クラブサンデー - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/95-b7dc1de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)