FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

銀魂 第三十四巻

ヤベーヤベー、30日に発売してたのすっかり忘れてたぜ
GWは引きこもってたからなぁ…


サンタ決定戦のラストと短編が4つ、そしてかぶき町四天王の確執ですね。
宣伝内容や作者の文を読む限り、映画の放映中に単行本をだしてしまおうという魂胆だったようです。

散々ゴキブリ扱いされていた長谷川さんがまさかのキーパーソン…いやキーインセクト?だったサンタ編。

honmononosanta
可愛いですねぇ二人とも
普段の行動がああなのにどうしてこうも可愛く見えるんでしょう。
いや普段があれだからこそギャップで余計に?


今回の短編で一番好きなのは年賀状の話ですね。
多いキャラをドッと出して一話にまとめた話というのはやっぱり面白いです。
部屋に篭って手紙を読み続けるという、いうなればただそれだけの話がここまで面白くなるのは凄いことじゃないかと思うのですよ

あとこれ一人一人の筆跡を変えてますね。
また子が丸文字だったりヅラは字も几帳面だったり土方さんが意外と上手かったり沖田が歳相応な感じだったりで興味深いです。


山崎冬のあんパン祭りは是非ともアニメで見たかったですね。
あとキャサリンは本当に運のない子…


そして三十四巻の本編とも言えるピラ子登場です。
pirako

表紙では分かりませんでしたが、目が完全にイっちゃってますね。
数多い銀魂キャラの中でボケは数え切れないほどいましたが、電波は珍しいんじゃないでしょうか。
桂が最大の電波と言われればそうなんですが。


次巻予告を見ると、三十五巻も丸々この話かもしれませんね。
そのうち紅桜編とか柳生編とか真選組動乱編とかみたいに〇〇編と名前をつけられるんでしょうか。

紅桜編っていつまでやってるのかな…
ちょっと遠出しないと見に行けないんだよな…
スポンサーサイト



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/94-4aea42b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)