FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

マギ 第42夜~今週のサンデー~

ホテルに攻め入った「霧の団」を圧倒的な力で倒したシンドバッド。
そしてその刃は、次はアリババへ向かいます。
「シンドバッド」の名を知っているアリババは容易には手を出そうとしませんが、カシムたちとの身分の差について言及されて激昂し、アモンを呼び出してシンドバッドへ斬りかかります。

挑発に…乗ったことになるんでしょうね。
結構あからさまな感じでしたが、それに気づかないほど今のアリババは動揺しているということなんでしょうか。
あるいは彼らとの絆をバカにされたことがそれほどまでに許せなかったのかもしれませんね。

王宮剣術と炎のジンのコンビネーションで攻めるアリババですが、同じジンの使い手であって経験も豊富なシンドバッドには敵わず。
全員死刑にされるだろうと聞いた「霧の団」の団員たちは、少数を残して逃げ出してしまいます。
ついさっき「兄弟」とまで言ってくれたアリババを見捨ててこの仕打ちですか…。
まあ組織が大きくなるとこういう事もありますよね。

無謀にも国軍と戦おうとしたカシムを責め立てるシンドバッドでしたが、ここである提案をします。

nakamani

うん、そりゃあびっくりするよね。私もびっくりしたよ。でも一番びっくりしたのはジャーファルなんじゃないかな。かわいそうに。


nantehidoi
本当にかわいそう。


でもシンドバッドにとっても、結果的にはこっちの方が良くなりそうです。
確か以前「霧の団」の件を解決したとても貿易はできないとアブマドとサブマドが呟いてましたからね。

アラジンが言うには、シンドバッドはアリババと戦う前から最後にはこうするつもりだったのではないかと。
彼の本当の狙いがどこにあるのかはまだ分かりませんが、一瞬にしてその場の主導権を握ってしまったのは確かです。
これが迷宮の攻略者であり、国王であり、ついでに本も出してるシンドバッドという男の凄さなんでしょうね。


でも上司がこういう破天荒なタイプだと苦労しますね。かわいそう。がんばれジャーファル!
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/83-ce026cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)