FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

銀魂 第三十三巻

陰陽師編の後ろ3分の2ぐらいとサンタの話です。
ジャンプは買っていないんですが既にアニメでやったところなので話は知ってるんですけどね。
でも2回見逃したのでその部分の補完的な意味でも買っときましょう。
ちなみに見逃したのはパンデモニウムさんの回と最終回です。
どうしてこの時に限って…



アニメを見ていたときに、結野晴明の声がグリリバだって最初気付かなかったんですよねー。好きなのに…
EDのテロップ見て始めて知りました。
自分の中のグリリバの基準であるリオン・マグナスの喋り方と大分違ったからですかね?


yarinimomakezu

万事屋コスプレ陰陽師編です。
銀さんは初期の頃の真選組の幽霊騒動でも陰陽師の格好はしてましたが、神楽は多分初めてですね。
やっぱり陰陽師の衣装はいいですねー。和風テイストの中にきっちりとした首元で着物にはないスーツのようなストイックな感じを醸し出していて、また漫画の場合白と黒のコントラストが美しく、ヒラヒラしているので動きをつけるとまたそれがカッコよくて…
つまり一言で表すと萌えです。

パンデモニウムさん(cv:能登麻美子)はいろんなところで話題になってましたね。
パンデモニウムと聞くと私が真っ先に思い浮かべるものは、FFⅡのパンデモニウム城なんですが、「パンデモニウム」というのはギリシャ語で「デーモンの全て」という意味らしいです。初めて知りました。

第二回戦のタマの話は下ネタ通り越してもはやグロww
紅桜編や攘夷戦争の悲惨なシーンなんかよりも背筋が凍りました。「佐介」と「佑助」は笑いましたが。


サンタの話です。
「去年のクリスマス」と言っていましたがお前ら何年一緒にいて今何歳だというのは考えてはいけないところなのでしょうか。
イベントの回数だけ作中の年数も経っているわけですから、サザエさん方式とはまた違いますね。
年数は重ねてもキャラは年をとらないという新たな方式…名付けるなら銀魂方式とでも言うのでしょうか。
銀魂より先に同じ方式の作品はありそうですが。

rorikonjiji
神楽ちゃんいつにも増して怖いです。
そして執拗にゴキブリ扱いされる長谷川さんwww
まあ確かにゴキブリみたいな雰囲気してますけど。


新田の顔が思い出せません。新田由加の方は顔も名前も声も思い出せるのに。兄の…あれ名前も思い出せない
なんだこれすごく気持ち悪い 覚えてると思ってたものが全然思い出せないってこんなに気持ちの悪いものだったんですね。
カズヤがタツヤにパイルダーオンしてカツヤになるんですねわかります。


そして次巻は4月30日発売とな!?
普通こういうのはアニメの放映中に単行本出しちゃうもんなのに、アニメが終わってから連続発売!?
どういう内部事情があったんだろう…集英社の方は情報集めてないから分からない…
スポンサーサイト



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/80-d629d7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)