FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

テイルズオブグレイセス【×2週目○2周目】-最終回 ラスボスのくせに状態異常攻撃とかセコい

エレベーターで最下層まで降り、ラスボスであるラムダinリチャードに挑みます。


なんだか人間全てを星の核に還すとか言ってますが、「何でラスボスってすぐに全てを無に還したがるの?」っていうスレタイ思い出しました。

最終メンバーはアスベル・ソフィ・ヒューバート・シェリアです。
暴星を相手にするにはこのメンバーがベストですね。

戦闘ランクはイヴィルのはずですが、なんだか1周目の時より楽なような…?
そういえば1周目はヒューバート・アスベル・ソフィ・パスカルで、ヒューバート操作でヒールウインド全く使わずに戦ってました。回復役は一人だったんですね。
今回は回復できるのが3人もいる上にハーブでドーピングしまくったから楽になりますね。

そして戦いの最中に奇妙なことが起こりました。
[高画質で再生]

【TOG】テイルズオブグレイセス てくてくリチャード [無料ホームページ]

λ......
なんだろうこれは…バグなんだろうか…
1回の戦闘で2回もなったんですよこれ
まあおかげで楽に倒させてもらいました。

さあリチャードは倒しましたが、肝心のラムダが出てきません。
少し正気を取り戻したリチャードがラムダの意識を抑え、アスベルに止めを刺すように頼みますが、ラムダはエメロードにしたようにリチャードを消そうとします。

行けアスベル!主人公の意地を見せろ!
hippegase

浮き上がったリチャードをアスベルが見事捕まえ、ラムダから引きずり下ろしました。
これでリチャードとラムダは分離したので、あとはラムダを全力でボコるだけです。

ラムダ・アンゲルスは状態異常のわざが多くて対策が大変です。
鈍足と石化は特に痛いので、ちゃんと対策をしておかなければなりません。

セカンドの時はあまり撃ってこなかった秘奥義を連発されたのが一番大変でした。
広範囲な上に、一回で戦闘不能確実ですからね…
でもこっちも貧乏性で使ってないエリクシールが30個近くあるんですよね。

1回負けましたが、2回目は勝利!ついにエンディングです。
最後までイヴィルでいけてよかった!


ラムダを弱らせることはできても、完全に消滅させるにはソフィと対消滅するしかない。
それでも皆の中に私のかけらが残っているから…と再び対消滅を選ぼうとするソフィですが、それをアスベルが止めます。
そして自らの体にラムダを宿らせることで、ラムダとの対話を試みます。

PVのシーンはここだったんですねー
まさかラスボス戦後だったとは…


精神世界で目を覚ますアスベル。
人間は愚かで傲慢な生き物であるというラムダに対し、それだけではない、人間と世界の可能性を見せたいと反論します。コーネルがラムダを生かそうとしたのも、ラムダにもっと世界を見せたかったからだと。
そして自分の中で生きることで世界を見ないかと持ちかけます。

「…断ると言ったら?」

tunagutameni
「俺がお前の手を取るだけだ」

名言ですね。しかもイケメンときた。
アスベルは最初から今まで「守る」ことを目標に動いていたわけですが、ここに来てラスボスまで守ってしまうとは…


現実世界に戻ってきたアスベル。

murasaki
アスベルさん、眼の色が…
瞳の中心あたりがラムダの黒いモヤモヤっぽいですね。気のせい?

ラムダはアスベルの中で眠りにつき、もうソフィが対消滅する必要はなくなりました。
みんなもそれぞれの場所へ帰っていきます。



後日。それぞれがそれぞれの新しい生活を続ける中、アスベルとソフィはクロソフィの花が風花化するのを見守っていました。風花っていうのはタンポポの綿毛みたいな感じの種なんですかね?

大人になりたいという夢を語るソフィの側で、紫色の光の粒のような風花が空に舞い上がっていきます。
そして流れるスタッフロール。



いや~、今回は綺麗にハッピーエンドでよかったです。
なんか暖かくなりました。
発売前は巷でリチャードの死亡説が盛り上がっていましたが、メインキャラが誰も死ななくてよかった。
一月の終りごろからやってたので、二ヶ月近くかかったんですね。
1周目より時間掛かったような…




スタッフロール後。
ラントの裏山の花畑で遊ぶ少年と紫色の長い髪の女性。
誓いの木の幹には、3人の名前の下に「lembda」の文字が。

efinea

テイルズオブグレイセス、これにて終了です!
スポンサーサイト



テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/56-4f109864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)