FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

テイルズオブグレイセス【×2週目○2周目】-その31 PS2壊れたから自分の中でサモン4は永遠に未完

今書き終わったのを読み返していて大変なことに気付きました。
今までTOGの記事1つに1回は使っていただろう「1週目」という言葉。
はい。誤字です。
「1周目」の間違いです。

…ものすごく恥ずかしいんですが、全部直すのもめんどくさいし、コソコソと直してなかった事にするのもなんか嫌なのでここに公言して、気が向いたら少しずつ直すかもしれません。
これから先もまだ1週目とか言ってたら笑ってやって下さい。

ああああとか言ってるそばから今回のタイトル直してなかったああああ


以下いつも通りの記事です。




いよいよラストダンジョンです。
上層・中層・下層に分かれているとても長いダンジョンなんです。
しかも仕掛けが頭使わないといけなくてめんどくさいんです。
1周目は1日では抜けられませんでした。

あちこち寄り道をしていたおかげで敵にはあまり苦労しません。
暴星バリアもソフィのパンチ一発でバリーンと音を立てて壊れます。
あと攻略本のおかげで仕掛けも楽々。すぐに最深部までたどり着きました。

あ、でもプロートンとかデウテロンとかには少し苦労しました。
1周目のときは1軍の武器の分しか倒さなかったので、今回はせっかくなので全員倒しときました。


さてストーリーの方ですが。
ラムダと世界の融合が進んでいるため、ラムダの記憶がアスベルたちにも伝わってきました。
ラムダはフォドラで新たなる星の核を作るための研究の対象になっていました。
しかし実験の過程でラムダは危険と見なされ、エメロードたちに廃棄処分にされようとしていました。
それを助けようとしたのが、ラムダを人間として育てようとしていたコーネルでした。

エメロードはアンマルチア族なのに髪にグラデーションがないなーと思っていたんですが、回想シーンではわかりづらいですがちゃんとありました。そういえばアスベルたちが会ったのはヒューマノイドの体でしたね。

ikiro

コーネルはラムダをシャトルに乗せてエフィネアへ逃がしますが、自身はエメロードの作ったヒューマノイドの攻撃を受けて死亡。
生きていたとしても、シャトルが墜落したとき炎上していたのであれで生き残れるとは思えませんが(;´∀`)
操縦できたのならまた違ったんでしょうか?

そんなラムダにアスベルは居場所をなくした時の自分の姿を重ね合わせます。
主人公がどういう結論を出すのか、RPGだとプレイヤーは悩まなくていいから楽ですけどねー
これがADVだとそうはいかないんですよね(;´∀`)
サモン4の割と最初の方の選択肢で、竜の子をどうするかという話で
ニア大人に任せる
 自分たちで何とかする
 決められないよ…
みたいなのがあって、本気で悩んで結論が出せなくて、怒られるだろうなーと思いながら苦し紛れに選んだ「決められない」がなんか一番よさげな感じだったという思い出があります。
ゲームっていうのはもうちょっと気楽にやった方が楽しいんでしょうね。

…サモンナイトはSRPGだったっけ?
まあ要は選択肢によって話が変わるゲームってことです。


さて、話の決定権は全てアスベルに丸投げして、次回はついにラスボス戦、そしてエンディングです。



1631160
所持金が160万ガルドを超えました。
称号のスキルも持っているものは全てランク5まで習得しました。
エレスポットで増殖させたハーブ類が30個づつぐらいありますが貧乏性で使えません。
スポンサーサイト



テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/55-6383f6ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)