FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

AR∀GO 第11話~今週のサンデー~

今週は巻中カラーのARAGOです。
とある学校の生徒が殺された事件を捜査している途中、犯人のカルト集団に拉致されたアラゴ。
逃げ出そうとするも、何故か呪いの力は使えません。

生徒たちは全員目がイっちゃってますね。お前ら昼間はそんなんじゃなかっただろwww
先生は神のお告げを受けてこんなことをしたと言っていますが、人に悪魔を宿らせて殺せという神なんていやですww

そんな読者の気持ちを代弁したかのようにアラゴはエイムズを悪魔呼ばわりしますが、それがエイムズの逆鱗に触れてしまったようです。
アラゴの力と似たような力でアラゴの両の足を折り、足蹴にします。

銃を向けられ絶体絶命か…と思われたところで、リオとジョー、それに多数の警察が乗り込んできました。
エイムズは再び力を使って応戦しようとしますが、今度は何故かエイムズの方の力が使えなくなりました。
追い詰められたエイムズは車で突進してきます。

多分外に置いてあったんでしょう、壁を突き破って廃墟に入ってきましたが、下手したら壁じゃなくて車が潰れて死ぬんじゃないでしょうか。追い詰められた人間の行動っていうのはこわいですね。

そんなヒャッハー状態のエイムズと暴走車ですが、リオがなんとエアバッグのセンサーを撃ち抜くことで止めます。凄いっすね。
こうしてエイムズも生徒たちも警察に捕まり、一件落着…と思いきや建物が崩れだします。
全員急いで逃げ出しますが、セスがまだ中に。アラゴと共に、瓦礫の中に閉じ込められてしまいます。
柱の下敷きとなって大怪我を負ったセスを、力を使って助けようとしますが。

soreja

おおおおおおおい!お前あんなに大人しそうなフリしといて!今になってそれか!いや今だからこそか!
くっそーまんまと騙されたぜ…

なんか羽まで生えてます。
多分「ブリューナク」というのは、アラゴの力のことを指してるんでしょうね。

ブリューナク…ブリューナク…
どこかで聞いたことがあるような…


…思い出しました。確かソードマスターエルトがよく使ってた篭手の武器でしたね。
あとコレも。
brionac

元ネタがあるのかと思ったら、こういう事↓らしいです。

ブリューナク (Brionac) は、日本においてケルト神話に登場しトゥアハ・デ・ダナーン(ダーナ神族)の太陽神ルーが所持するとされている武器[1]。

ブリューナクとは「貫くもの」の意。

穂が5本に分かれており、5つの切っ先から放たれた光は一度に5人の敵を倒したと言われている[1]。

その能力は「必ず勝利をもたらす」だとか「投げると稲妻となって敵を死に至らしめる灼熱の槍」などと言われ、生きていて意思を持っており、自動的に敵に向かって飛んでいくとも言われる。

投石器もしくは投石器から発射される弾(タスラム)だったという説もあり、ルー自身の祖父である「魔眼のバロール」の目を貫いて倒したのもこのブリューナクであるとする解釈もある。
(Wikipediaより)

ケルト神話に関係する語句なんですね。
今までは幽霊や都市伝説といった要素が大きかったですが、これからこういった神とか悪魔とかが主な要素となっていくんでしょうか。

いや、それ以前に、セスには多分力が効かないっぽいですがアラゴはこの状況をどうやって切り抜けるつもりでしょうか。

スポンサーサイト



テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/47-79d9cae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)