嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーエムブレムif 暗夜王国-その3

暗夜の仲間も全員揃ったでしょうか。しかし、白夜の頃からも含めての思い入れがあるキャラが多すぎて1軍が白夜ルートほど固定されません。
よく使うユニットはこんな感じです。

ユーリ…現在ドラゴンマスター。ボルトアクスが意外と使える。
アクア…白夜EDで次は使うと約束したので。
カミラ…何故か撃破される確率が高い。
レオン…ユーリとの支援上げと、魔法も物理も受けられるステータスのせいでレベルがガンガン上がる。今全軍トップ。
エリーゼ…天使。
フェリシア…爆炎手裏剣の追撃が決まると超強力。
エルフィ…皆の壁。エルフィの大槍を装備すればほぼ無敵。
ゼロ…攻撃が普通に強くて、追撃もできるので割と頼ってる。最近シャイニングボウを手に入れた。
ルーナ…可愛い。ボウナイトにクラスチェンジして弓を持ちますます活躍中。
フランネル…安心して前に出せる数少ないユニット。
モズメ…レベルは上がってはるのだが追いついていない。


18章。
進軍を続けていた先発隊は、イズモ公国の側まで来ていました。ユーリは皆に休息を取らせるため、イズモに立ち寄ることにします。
相変わらず軽いノリの公王イザナは、ユーリたちを歓迎してくれました。白夜ルートで意味深な予言残したから絶対後で再登場すると思ったら結局9章だけの登場だった公王さまオッスオッス!結局あの予言どういう意味だったんですか?アクアが泣いてた意味も分からなかったんですが!

イザナは、今日は他にもお客さんがいるから気をつけてね、と言います。そしてそのお客さんというのは、リョウマを始めとする白夜王国の人々でした。
互いに牽制し合い、一触即発状態になったマークスとリョウマをイザナが止めます。国内で戦闘行為は禁じられているから、という理由で武器も押収されました。
マークスに対して、「俺のほうが顔はいくらか整っている」と豪語したリョウマ兄さん。果たしてそれは本当だろうか。あなた面当てのせいで顔の露出面積少なくて判断が付き辛いんですよ。それに2人ともタイプの違うイケメンだからなぁ…

男性キャラの顔について言えば、ifは覚醒に比べて癖のないイケメンが増えたと思います。ファイアーエムブレムだから過去作から現在に至るまでイケメン揃いなんですけど、覚醒は顔にクセというか特徴があるイケメンが多かったと思う。クロムとかフレデリクとか。
それに比べるとifは、ガイア、アズール、デフォマイユニ男系統のスッキリした顔のイケメンが増えましたね。

そして、武器を奪われ丸腰になったリョウマ達白夜兵を、暗夜兵の格好をした兵士たちが捕らえて連行していきます。状況が掴めない一行ですが、実はイザナ公王は暗夜の魔道士ゾーラが変装した姿だったのです!またか!
こんな卑怯なやり方は認められない、とマークス達はリョウマ達の救出を決意。ゾーラ達との戦闘が始まります。あれ武器は没収されたんじゃなかったっけ?ああ返してもらったのかな。


このマップはボスが2箇所におり、上部にゾーラが、下部に防陣のジェネラル2人がいて20ターン以内に両方を倒さなければなりません。
上部はソーサラーとブレイブヒーローで物理、魔法両面でも攻撃力が高く、下部はジェネラル、パラディンで防御が高く、苦労しましたよ本当に。1回目なんてこちらのユニットが次々倒されて、やっと辿り着いたゾーラもチマチマ回復するしで20ターンかかってゲームオーバーでしたよ。
2回目は1回目の反省を踏まえて急いで攻めたのですが、それでも何人か倒されたしゾーラには決定打を持てないし、アーマーキラーを持たせたラズワルドは敵将の1撃に耐えられないしでやっぱり苦労しました。

ようやく敵将を倒し、暗夜のために働いていたはずのゾーラは、ガロンに情報が伝わるとまずいとのことで憐れレオンに殺されてしまいました。
こうしてイザナと白夜の王族たちを助けだし、改めて暗夜、白夜の人々が揃って宴をすることに。この国を出れば敵同士だけれど、ユーリはつかの間の平和を楽しんだのでした。


19章。
イズモ公国を出て更に白夜王都へ進もうとしますが、道は既に白夜兵によって塞がれていました。本隊の到着を待つと戦が長引いてしまうため、なんとしてでも進みたいところ。
するとアクアが、白夜の人間すら通らない道があると教えてくれます。例によって化け物が住み着いていて、帰ってきた人はいないとかそういう類の道です。そしてやっぱりユーリたちはその道を通ることに。

しばらくは何事も無く進めたようですが、いつの間にか周囲には妖狐の群れが現れていました。驚いているところに長のニシキが話しかけてきます。彼には白夜ルートではいつもお世話になってました。ラスボス戦でも活躍してくれましたね。
噂とは違い、その話しぶりは友好的です。外の人間はみんな親切で好きだとまで言っていました。しかし、ここに入ってきた人間はみんな自分たちの毛皮が目的だから殺さなければならない、といって襲ってきます。上げて落とすだなんてそんな心理戦はやめてください…!

敵の妖狐は幻術をつかっており、半分くらいが「互いに攻撃できないユニット」です。1ターンごとに切り替わります。攻撃をヒョイヒョイ避けられるのもあって先が読みにくい戦いになりました。
獣特効を持ったフランネルがいつも以上に活躍してくれました。あと、ボウナイトのルーナもその速さで追撃をしてくれるので、青銅の弓でもそこそこのダメージを出してくれ削りに大いに役立ってくれます。
川を渡るところで敵の移動が読めなくて(あいつら川渡れるのかよ!)1人犠牲が出ましたが、それ以外はそれほど苦労しなかったかな?地形は割りと戦いやすい形してましたしね。暗夜のマップはやたら狭い!とかやたら動きづらい!とかが多くてなぁ…

戦争には無関係の妖狐たちを皆殺しにしてしまい、強く責任を感じるユーリ。しかしアクアは、だれも犠牲にならない道なんてありえない、あなたが選んだ道なら正しいはず、といってユーリを諭します。すまんニシキ、前は八面六臂の大活躍だったからそれでチャラにしてくれ…フランネルも、前殺しちゃったけど今主力の1人だから…


20章。
一行は風の部族の村まで到達しましたが、ノスフェラトゥの被害によって暗夜に良い感情を持っていない部族の人々が通してくれません。ここを通らないと白夜王国まで行けないので絶対に通らないといけないんですが、本当に他に道は無いのだろうか。今までなんだかんだ言って、化け物の住む山とか溶岩流れる洞窟とかワープの書とかいろいろ方法とか道とかあったじゃん!
しかしそんな都合のいいものも見つからず立ち往生していると、長のフウガが出てきました。夜刀神を持つ者の使命は理解しているので通っていいとのこと。割とあっさりだよ!ちゃんと下の方まで話を通してくれてればスムーズに話が進んだのに!
しかし、条件として夜刀神を持つユーリと、神器を持つマークスたちの力を見たいということでした。

強風が吹きすさぶマップです。竜脈を使わないと、ターンの終わりにユニットが強制的に移動させられます。まあ決まったようにしか動かないので予測を立てるのは容易なはずなのですが、私が理解するまでに少し時間がかかりました。
さらに道も結構狭いので思ったように進まず時間がかかりまくり、そして…眠かったんだ…正直どうやって戦ったのかあんまり覚えてねぇ…
進んでは戻され戻されては突っ込まされ…宝箱を取りに行ったゼロが死にかけたのは覚えています。ツクヨミもボスとして中央にいましたが軽く撃破。フウガには結局またレオンを当てました。レベルのバランス取りたいんだけどなぁ。エルフィはいつもフランネルと組ませてるんですが、移動のこと考えたら騎乗ユニットと組ませるべきだったかなぁ

フウガを倒したことでユーリは夜刀神を持つものとしての力を認められ、フウガにも選んだ道が正しいと言ってもらえました。それを聞いてユーリは安堵します。まあ悩んでましたもんね。主にガロンとマクベス、あと実行犯ガンズのせいですね。殺戮の上での侵略戦争ですもんね。肯定しちゃってフウガさん本当に大丈夫なんだろうか?


21章。
一行は黄泉の階段と呼ばれる場所を通っていました。確か大層な名前の割には白夜ルートではマクベスの罠以外には何もなかった所だ。
先行していたジョーカーとフェリシアが、慌てた様子で戻ってきました。慌てすぎて何を言っているか分からないフェリシアに代わりジョーカーに話を聞くと、多数の白夜兵がこの先で倒れているとのことでした。
一体何があったのか?その疑問は、大量のノスフェラトゥが現れたことによってすぐに解消します。もちろんマクベスの罠です。

ノスフェラトゥが無限湧きしてくる階段を登っていくマップです。湧いてくるノスフェラトゥは倒しても経験値が入りません。普通ならがっかりするところだろうが、味方内でのレベル差が開くことを心配すること無くレオンやユーリでボコれるってことだ!
フェリシアの証言によれば、白夜兵は強そうな人ばかりだったということでしたが、ノスフェラトゥごときにやられるとかwwwwところどころにいるゴーレムも含めて個々の能力もそれほどでもないしなぁ~
と思っていたのは実際に戦ってみるまででした…
敵のスキル「死の吐息」のせいでダメージがどんどん蓄積されていきます。ただでさえ道が狭いのに、密集してるユニット全員ダメージ受けるとか…やめてよ…
予想外にダメージが増えて、何回かユニット倒されちゃいましたよ。別にそのまま進んでも問題は無いんですが、マクベスが「一体何人倒れますかねぇwwwウヒョーwwwww」とか言っててムカついたんでリセットして全員生存させました。

順番にユニットを上に逃がしていき、ボスも撃破してマップクリア。
しかしまだノスフェラトゥは追いかけてきます。どうやらユーリ一人を狙っているらしいので、他の全員で敵を抑えている間にユーリが階段を抜ける作戦に出ました。
出口が見えてホッとした瞬間、無防備なユーリにノスフェラトゥが襲いかかります。それを庇ったのは飛び出してきたリリスでした。
リリス…まさかこんなところで…!?ノスフェラトゥなんかにやられてしまうなんて!!いやそれを言ったら白夜ルートでも「ガンズなんかに」だけど!!それにここで倒れたらマクベスの思う壺じゃないですか!!

倒れたリリスは人型に戻り、ユーリと最後の言葉を交わします。大体白夜ルートと同じだ…
そしてそのまま、リリスは力尽きてしまいました。他の仲間が追いついてきても、ユーリは突然の別れから立ち直れないまま。しかし、それをマークスが諭し…これも大体白夜と同じだ…そして、リリスが見守ってくれていると信じ、白夜王国へと足を進めるのでした。


22章。
一行は白夜王国領内のテンジン砦に到達しました。難攻不落と言われている砦らしいのですが、ここを落とせればこちらが一気に有利になるとのこと。ここってもしかして白夜7章の砦だろうか。難攻不落なんだったら暗夜が攻めてきた時あんなに焦る必要無かったんじゃないだろうか。

砦内部には、負傷兵を治療していたサクラとユキムラがいました。戦巫女にクラスチェンジしていたサクラも、臣下のカザハナ、ツバキと共に戦闘に参加します。
iyadesu
この表情白夜ルートであったっけ?

このマップは左右に分断されており、更に壁が多数あって思うように攻められません。さすが難攻不落と言うだけある。右側の竜脈を使うと左の壁が、左側の竜脈だと右の壁が平地になります。
左側に修羅や鍛冶、右側に絡繰人形や陰陽師が配置されています。
左側は普通に物理攻撃なので、まあ始めはサクサク進みました。始め苦労したのは右の方。魔防が高いユニットがゼロとレオンくらいしかいないせいで陰陽師相手になかなか進めませんでした。
右が苦労している間に左はどんどん進んでいったのですが、途中、壁の向こうから投げ棒で攻撃されてエリーゼとアシュラが撤退。左側に回復役がいなくなりました。早くフェリシアかジョーカーを合流させようと思っても右側が進まないせいで合流できず、結局合流したのは最奥のユキムラに到達する直前でした。それでもまあなんとかなりましたけどね。

カザハナはエルフィの攻撃を避けまくるもダメージを与えられず、結局何回目かのエルフィの攻撃で倒されました。まあこれは仕方ない。相性が悪かった。
ツバキは…釣れるかな~いや釣れないだろうな~今回のAI賢いらしいからな~と、行動範囲内にゼロを置いておいたらあっさり釣れ、反撃で死にかけて次のターンで倒されてました。いくら相性が悪かったからといって、こんな負け方は無いだろうに…
ちなみに椿の花言葉が「完璧」だということを最近知りました。
サクラは倒したくなかったのでスルーしました。

左右の敵を倒して集まったユニットたちでユキムラを倒し、テンジン砦を制圧。マークスは白夜兵たちに投降を呼びかけます。
皆の命が助かるなら…とユキムラたちが武器を捨て、良かった殺さずに済んだぞ…と思ったところでまさかのマクベス登場!ある意味期待を裏切らない男!
ガロン王の部隊と共に追いついたマクベスとガンズは白夜兵の殺戮を始めます。もうこいつら流れ弾かなんかに当たったことにして始末してしまえよ!ガロンの罰を恐れてこいつらを野放しにしてるみたいだけど、ガロンはこいつらを失ったって惜しいともなんとも思ってないだろ!暗殺なら犯人探しも面倒だろうからほっとかれるんじゃね?
と、思いましたが、どうせみんなガロンには逆らえないんだから第2第3のマクベスガンズが現れるだけか…

結局白夜の人たちを騙した形になり、それはもう恨まれる羽目に。ユキムラに「あなたたちは悪魔です…!」と罵られてなんか笑ってしまいました。白夜文化圏でいう悪魔ってどんなのだろうか。



暗夜ではあまり支援S狙っていなかったのですが、レオン×ユーリ、フランネル×エルフィの支援Sが成立しました!

子供たちを迎えに行きます。
まずはレオンの長男、ロッドナイトのフォレオ。そういえば白夜ルートでもマイユニの長男はロッドナイト(ディーア)だったなぁ…
子供の髪色は特に何も考えていなかったのですが、今回ユーリがピンク髪だったせいで、フォレオのフリフリピンクの服と相俟ってよけいに女の子みたいに…
foleo
.
たまたま星界から出たフォレオが滞在していた町を、盗賊が襲います。
捕らわれたフォレオを救うため、皆で盗賊のアジトを攻めます。

盗賊がフォレオに危害を加える前に、全員を倒さなければなりません。
とはいえ、狭い場所に大量に敵がいる中を突っ切っていくのは簡単ではありません。
カミラを防陣につけたマークス、フランネルをつけたエルフィが敵の相手をしていたのですが…降り注ぐ敵の猛攻。しかしこの2人(4人)、防ぐ!避ける!受ける!そして反撃!で、ほぼ全ての敵を殲滅してくれました。危険すぎて回復役も近づけなかったのに、危なくなりながらも生還。そしてマークス達が戦っている間にユーリがフォレオを狙う賊を退治、残りの面子は左の小部屋と撃ち漏らした賊の討伐をしてみごとフォレオ救出。
現在フォレオはバトラーに転職させて、フェリシア以上に爆炎手裏剣の鬼と化してくれています。


次に次男カンナ。これは前回よりも楽にクリアできました。なんでだろうね。
さて能力の方はというと、さすがレオンの子とあって魔力が高い。そして剣レベルがBと、サンダーソードを振るうために生まれてきたような能力。
というかうちの一軍に剣を使えるのがマークスとレオンとルーナしかいないんですよ。
マークスにはジークフリートがあるし、レオンは剣レベル高くないし、ルーナは魔力無いのでサンダーソード使えるのがカンナしかいないんですよね。
ユーリはいずれダークブラッドに戻そうと思ってたけど、もうダークブラッドはカンナでいいや。ユーリはずっとドラマスでいてもらおう。

そしてフランネルとエルフィの娘、お父さん大好きベロアです。
マップは特に変わったところはなく、普通に敵を倒して終わりました。敵の武器が弓と魔法だったので魔防が極端に低く、弓にも弱いユーリが全く活躍できませんでしたが…
能力はフランネルとほぼ同じで、強力な前衛が増えました。フランネルの方が少しHPが高くて、ベロアが少し防御が高いかな?


強力な仲間を増やして戦力も強化され、ストーリーはいよいよ終盤です。
あ、ちなみに、今まで3DSのプレイ画面のスクリーンショット残すのにすごい苦労して、スマホのカメラで撮影→メールでPCに送信(なぜか最近ケーブルでつなぐと反応しないため…)→PCに保存、加工→アップ
ってやってたんです。上のサクラの画像ですね。
でも最近、miiverseっていう画像アップにとってもとっても便利なものがあると知りましてね…下のフォレオの画像です。
もっと早く知りたかったよおおおおおおお!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/332-97d4302b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。