嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーエムブレムif 白夜王国-その1

※6章までのネタバレ注意!!

パッケージ

買ってきましたFEif!白夜王国です!

OPのムービーも和風な鎧を着た兵士たちが入り乱れています。
覚醒と同じく、まずはキャラメイク。これを大きな楽しみにしてる人は多いはず。

saki
いろいろ試してみた中ではピンクシルバーの髪色が可愛かったのですが、今回は赤で。
アクセサリーもみんな可愛いのですが、この顔にはリボンは合わなかったのでクロスに。
名前はサキちゃんです。白夜でも暗夜でも浮かない名前って難しいですね。別に気にしなければいいんですけど。


さて本編開始です。ちなみに難易度はノーマルクラシックです。

お前のきょうだいは俺だ、戻って来い、こっちだ…
そんなことをたくさん言われて渋いイケメン2人に取り合われる夢をみた早朝。ヒロイン願望でしょうか。まるで大岡裁きです。手を離した方がきょうだいです。この夢は未来を暗示しているのでしょうが、主人公はよく分かっていない様子。

臣下たちに主人公は起こされます。
まだ日も昇らないうちから、いつもの様にマークス兄さんと剣の稽古(チュートリアル)です。龍脈の説明も兼ねてご丁寧に回復マスまで用意してくれ、全然一本取れた気がしねぇ。

その様子を見ていた弟のレオン、ドヤ顔でサキの寝坊を揶揄しますが、逆に着ている法衣が裏返しなのを指摘され慌てて画面外に退散。
何だお前サイトの人物紹介にエリート肌とか書かれてるし、立ち絵もドヤ顔だしルルーシュみたいな襟の服着てるくせに天然ボケか!うっかりさんか!
生意気系の弟かと思ってたら全然違う…
マークスにまで「愛嬌がある」とか言われちゃうレオン…かわいいんですがどうしたら…

その後姉のカミラに可愛がられ、妹のエリーゼに「お姉ちゃん大好き~」と抱きつかれ、仲良しきょうだいっぷりを見せつけられます。
ごめん…みんなごめん…白夜でごめん…裏切るの辛いです…超楽しみ…


その後父王ガロンに呼び出され、禍々しい見た目の魔剣ガングレリを貰い受けました。
そして、「白夜の捕虜を用意したので今ここで切れ味を見せてみろ」と…
うわあさすが明らかに中ボスな見た目の暗夜王。まるで中国の古典に出てきそうな要求です。ちょっと引く。そして何も言わずサキも従う!

白夜の捕虜とは、炎の部族の一員リンカと忍びのスズカゼ、その他モブ兵士2名。
こちらはジェイガンポジションの家臣ギュンターと執事のジョーカーを従えて戦います。
zettaisisyu
ジョーカーさんこれはフレデリク継いでますわ…というかやっぱりフレデリク執事だったのかよ!グレートナイトでもジェイガンでもなくて!!
まあこれもチュートリアルなので戦略もクソもあったものではないのですが、龍脈で作った回復スポットを敵に陣取られるという失態をやらかしました。というか回復マスって敵も回復するのね。

勝利後、ガロンに捕虜を殺すことを命じられますが、さすがにこれには従わないサキ。逆にガロンの攻撃からスズカゼ達を守ってしまいます。
それがガロンを怒らせてしまい、結果モブ2名は死亡。しかしスズカゼとリンカはレオンのファインプレーによって、ガロンに知られること無く解放されました。


3章。
捕虜を庇ったことについての贖罪のため、ガロンから白夜との国境沿いにある城塞の偵察を命じられました。城塞は無人で危険は少ない任務とのことでしたが、マークスは何やら不穏な雰囲気を感じて心配しているようです。

ジョーカー達と、国境の谷にかかる吊り橋を渡って城塞に向かいます。すると、無人と聞かされていた城塞には白夜兵がたくさんいました。一体なぜ?
一旦撤退しようとしましたが、任務のためにガロンからつけられていた兵士のガンズが白夜兵に突っ込んでいきました。開戦です。
ガンズのことは放って置いて、サキたちは迂回して龍脈で城塞までの橋をつくります。
経験値稼ぎした方がいいのかなとも思いましたが、城塞の前の敵だけ倒して制圧です。

戦闘後、ガンズの行動を問い詰めるサキ。すると、ガンズはギュンターを谷底へ放り込んでしまいました。
それに驚き、怒ったサキの身体も突然変化し、自分の身体に振り回されて同じく谷底へ。
そこを助けてくれたのは、共に来ていた厩舎係のリリス。
その姿は小さな竜のような、魚のような見た目になっていました。サキを抱えて異界へと飛び立ちます。………ギュンター…どうなってしまったのやら…

異界で休息を取り、再び元の場所に戻ってきたサキ。その直後に何者かの襲撃を受け、意識を失ってしまいます。
目が覚めると、側にいたのはかつて助けた炎の部族のリンカでした。彼女に連れられて白夜王城に行くと、待ち受けていたのは白夜の王子と女王。そして告げられる衝撃の真実。なんとサキは白夜の王女だったのです!知ってた!
というか、主人公は知らなかったんですね。今回事前情報をあまり集めなかったので、序盤のストーリーとかも知らなかったんですが、まさか主人公が幽閉まがいのことをされていたとは。

戸惑いながらも、本当の兄であるという王子リョウマ、そして本当の母である女王ミコトと再会したのもつかの間。暗夜の兵が白夜の村を襲っているという知らせが入ります。
現場に急行するサキとリョウマ達。そこでは白夜の王女ヒノカとサクラに、化け物が迫っていました。

雪山で、化け物達と戦闘です。奥にいるヒノカサクラと合流したいのですが、山がじゃまをするので龍脈で平地にします。
でも平地にすると敵も動きやすくなって集中砲火受けやすいんですよねー
でも平地にしないと間に合わなくてサクラが倒されちゃうしなー1回それでリセットしたしなー

回避が上手く出なければ危ない場面もありながらも、化け物は全滅。この化け物は暗夜王国が生み出した、ノスフェラトゥと呼ばれているものらしいです。

助けた2人のところに行くと、ヒノカは一目でサキが妹だと分かったみたいです。再会を喜んで泣きついてきました。対するサクラはサキのことは記憶に無い様子。
simai
赤系の髪だと、こうやって3人並ぶと姉妹って感じしますねー


王城に戻り、白夜王国で暮らし始めたサキ。自分と全く逆の立場、暗夜王女でありながら白夜で育ったアクア、サキのこともアクアのことも信用していない弟のタクミなど、白夜の人々との交流も生まれます。生意気系の弟はタクミの方だったかー。

帰還した王女のお披露目のため出かけた広場で、平和なひとときを過ごしていました。
しかしここから物語は急転直下。民衆の中に紛れた、ローブを着た怪しい人物がサキに向かって手を伸ばすと、魔剣が赤黒いオーラを纏い始めます。うわああこの主人公視点のムービーは覚醒冒頭のムービーを思い出してものすごく嫌な予感!
そしてローブの人物が手にした魔剣を地面に突き刺すと、広場の人々を巻き込んで大爆発。さらに黒いオーラを纏った無数の破片がサキを襲います。
しかし、サキの前に立ちふさがったミコトが体を張って守ってくれたことで、サキは無事でした…
母の亡骸を腕に抱いたサキが叫び声を上げると、彼女の身体は銀色の龍の姿へと変化していきます。
ここ5章は物語もハードですが、マップもハードです!
サキは物理攻撃は喰らわず、攻撃も敵を1撃で葬り去れるほど強くなっているのですが、問題は敵将と対峙している中立扱いのリョウマです。数ターンでHPが尽きてしまうため、それまでに2人のいるマップの奥にたどり着かなければなりません。
ここが難しくて何度もリセット。サキは単騎特攻できるほど強いのですが魔法とドラゴンキラーだけは避けなければなりません。アクアの歌を上手く使って再行動させて、それでも無理で…トライアンドエラーですね。一旦スリープにし、風呂に入りながらああでもないこうでもないと最善手を考えてました。魔防が強いスズカゼが活躍してくれました。
…ノーマルでこれですよ。笑って下さい。暗夜やるときはカジュアルだなぁ、フェニックスもありかもしれない。

敵は退けましたが、町は壊滅状態。
これは全てガロンが仕組んだ策だというリョウマ。サキが白夜に拾われることを含めて、魔剣を白夜王国内に持ち込む罠だったのだろうということでした。
剣のことは恐らくそれで正解だとして、ガンズのことといい、先ほどの襲撃といい、ガロンはサキを殺そうとしているように見えますが…わざわざ誘拐した、龍の力を持つ王女をここで殺すでしょうか?他にまだ目的が隠されているような気もします。

しかし、壊れた広場の神祖龍の像の中から、一振りの剣が出てきました。それは選ばれた者にしか使えない、世界に救いをもたらす神剣「夜刀神(やとのかみ)」、それがサキの手の中に自然と入ってきます。
次々と変わる状況に戸惑う暇も無く、今度は暗夜の軍勢が白夜に侵略を開始したとの知らせが…


いよいよ運命の6章です。
攻めこんできた暗夜の軍勢に対峙する白夜軍。暗夜の軍勢の中には、今まできょうだいとして育ってきた4人がいました。そして白夜軍にも本当のきょうだいだと分かった4人がいます。
どちらの兄も、サキに手を伸ばし、一緒に来るよう呼びかけます。
そして、サキが選んだ道はー

ええ、パッケージ版なんでね、もうプレイ前から答え出てるんですよね。
暗夜側の卑劣なやり方がどうとか、血のつながりとか、一緒に過ごした時間でもなくて…
SRPG苦手なんです!
サモンナイト4の一番最初の戦闘(ほぼチュートリアル)で負けたくらい苦手だぜ!


サキの答えに動揺する暗夜の4人。暗夜に逆らうものは倒すしか無いとマークスはサキに斬りかかりますが、それを止めたのはリョウマでした。
マップの両側に分かれて戦闘開始です。
ここで橋から落ちて以来別れ別れになっていたジョーカーと再会します。この状況について特に何も言わず白夜の側についたけど、お前それでいいの!?嬉しいけど!暗夜に知り合いいっぱいいるでしょ!?

勝利条件は敵将であるマークスを倒すこと。
マップ左側にはレオンとカミラもいます。一体どんな戦いになるのか…
…マークスに隣接するリョウマで攻撃していたら2ターン目で勝ってしまった…まだ自軍は何もしてないのに…5章はあんなに大変だったのに…


こうして、サキは育った国と敵対し白夜王国の側で戦っていくこととなりました。
これから一体どんな戦いが待っているのか…
スポンサーサイト

テーマ:ファイアーエムブレムif - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/325-0242ba19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。