FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーエムブレム覚醒-その3 愛が無ければ投げていた

外伝2が発生したので突入します。
山賊に狙われた村を、山賊より先に訪問することで守ります。
村の手前には林があり、なかなか進めないでいるうちに村に迫る山賊。しかし村の手前にいた行商人アンナが山賊を片付けてくれます。
上位職でかなり強いのでバッタバッタと倒されていく山賊。しかし中立ユニットなので経験値は入らない!

フレデリクを単騎特攻させているのですが、林で足止めされているうちにアンナさんの体力が削られていく。結局そのままアンナが倒されてしまい何度かリセット。
上手いこと村もアンナさんも守れ、南にいるボスに兵を向けるものの、ボスが間接武器を持っていたことを忘れてうっかりマリアベルが負けて、更にリセット。
結局ボスを倒したのは意外にもミリエルでした。しまった死ぬ!またリセットだ!!という場面で攻撃を避け、追撃をかましてくれました。


6章。
夜、城の中庭を歩いていたクロムのところに、仮面マルスが現れます。そして今夜城は襲撃され、エメリナは暗殺されると告げました。
それを証明するかのように何者かがクロムたちを襲撃し、それを撃退した際に仮面マルスの仮面が外れ、顔と長い髪が露わになりました。
仮面外れると髪も戻るんです?たしか長髪を短く見せる結び方ってあったと思うから、髪留めが外れたのかな。あとこの世界なら長髪=女とはならないと思うんですけど、一体クロムはどこを見てこのマルスが女だと判断したんでしょうか。

さて襲撃してきた大量の暗殺者を迎え撃ちます。総勢24人?その中にはペレジアのファウダーの姿もありました。
マップ中心部にいるエメリナを守るのですが、敵の数が多すぎて1ターンでどれくらいダメージを受けるのか計算しきれず何度も何度もリセットしました。誰だ覚醒は簡単、ノーマルなら誰でもクリアできるって言った奴は!!心が折れかけたわ!!!2周目やることがあっても絶対ハード以上なんてやらねーー!!

まあここまで苦労する羽目になったのはまだ育ってないドニを入れて、フレデリクを外してたからでしょうか。さすがにドニは外してカラムを入れました。

途中から仲間に加わるベルベットは、巨大なウサギっぽい生き物に変身するタグエルという種族です。なかなか強いので大いに活躍してもらいました。
あと、敵の盗賊の中に紛れていたガイアもクロムの説得とリズの作った砂糖菓子により仲間になりました。
amai
ミーシャさんの反撃で死にかけてたんですけど、よく仲間になる気になりましたね。

なにはともあれ、クロムがファウダーを倒し、多大に苦労しましたがエメリナ防衛戦成功です。仮面を外した自称マルスも満足そうに去って行きました。
しかし、倒れたはずのファウダーは「ギムレー」と名乗る謎の存在により、復活を示唆されています。喋り方の割に声がめっちゃかわいい。


7章です。
エメリナの安全を守るため、存在を隠された離宮へとエメリナと共に移動します。
その道中、古くからエメリナに仕えているという神官が不審な動きを。
案の定、神官はペレジアと内通しており、自分は見逃すという条件でこちらの動きを敵に教えていたようです。ドラゴンナイト率いる敵の一団が襲ってきました。
sinkan
まあ見逃されるわけないのですが…

山頂や谷の上などの外周を多数のドラゴンナイトが囲み、陸地では戦士やアーチャーが待ち構えています。しかしドラゴンナイトの機動力は脅威ではありますが、敵の動きを忘れやすい私としては怖ければ怖いほど逆に注意が向いて忘れにくいので、うっかり突っ込まれて負けるということは無かったり。
更にファルシオンとエルウィンドを持ったミリエルとミーシャさんとアーチャーのヴィオールがいるので、対抗手段には事欠かないためそれほど怖くはなかったですね。
逆に「戦士」とかノーマルな感じの兵のほうが、特効が無くて苦労します。

途中でイーリス軍の天馬騎士ティアモが、イーリス本国がペレジアに攻め入られたと伝えに来ました。ティアモの仲間であった天馬騎士団も壊滅したようです。更に敵の増援もじきに追ってくるとのこと。
確かにその後、後ろのほうからドラゴンナイトが3体現れましたが、ファルシオンとエルウィンドの餌食になりました。ボスもドラゴンナイトなのでミリエルがサクッと落として終了。1回うっかりティアモが負けてリセットはしましたが、前章の苦労が嘘のよう。

本国が侵攻されたことで、国を離れるわけにはいかないと判断したエメリナは、危険が迫るイーリスに戻ることを決意します。クロムもリズも止めますがエメリナの決意は固く、クロムたちは炎の台座を託されて、エメリナと離れフェリアに援軍を要請に行くことになりました。


事は一刻の予断も許さない感じですが、外伝3。
屍兵に襲われそうな村人が3人いましたが、近くの村からは締め出しをくらっていました。この村人はどこの村の人間なんだ…?
村人も村も守らなければなりません。しかし中央に広い林、西には高山、川まで流れてユニットの動きを阻むオブジェクトばかりです。更に村と村人の一番近くにいるのはアーマーナイトたち。特効が無ければ簡単には倒せません。
これほどの障害物があっても自由に動けるスミアとティアモをまず村人の方へ向かわせ、村の方へは単騎特攻しても平気なフレデリクを向かわせます。アーマーナイトはハンマーとレイピアでどうにかしました。
6章で仲間になったガイアは、宝箱のあるマップでなければどう使っていいのか分からなかったのですが、ダブルで後衛にすると移動+1されるんですね。ティアモの後ろにつけて装備品として活躍してもらいました。

とまあいろいろと考えても、ひたすら西へ西へと動く村人が全てをぶち壊してくれます。なぜわざわざ移動力の高いペガサスナイトがいる方へ行く…!!せめて東に逃げてくれ!!
6章ほどではありませんでしたが、何度もリセットしました。もう村人きらい!
スポンサーサイト

テーマ:ファイアーエムブレム 覚醒 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/324-c9c76c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。