嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーエムブレム覚醒-その1 3日のプレイが水の泡~っていうのは1マップに3日かかったってことなんです?

発売前から発売後1年半ぐらいまではずっと情報追いかけ続けていて、何度も買おうか検討してたけど遂に買ったよ!
発売日はゲーム禁止してた時期で、その後もタイミング逃し続けてたけど、スマブラにルフレ参戦と聞いて、スマブラの購入も未定だったのに使用キャラ決まってしまったので、じゃあ元ネタのゲームやらないわけにはいかないだろうと。もうあの参戦動画何回も何回も見ましたよ…デフォマイユニ男さんマジイケメンやでぇ…

ではまずは難易度選択です。実はFEは初めてなのでノーマルクラシックで。というかSRPG自体サモンナイトしかやったことないや…それも芳しくないし…初めてやった4なんて第1話で負けたし…
だれか死んだらリセットするつもりなので、だったらカジュアルでもいいじゃないかとも思いましたがせっかく初めてのFEなので、FEらしいシステム体験してみようと。

myuni
マイユニは、もしプレイするならこんな感じかなぁと妄想してたタイプ2髪3です。髪の色はもうちょっと明るくても良かったかもしれないなぁ。名前は例のごとくミーシャさんです。


それではストーリーを始めていきましょう。といってももうストーリー殆ど知ってるんだけどね!
どこにあるか、いつの時代かも分からない場所。クロムと2人で敵と対峙しているらしく、いきなり「最後の戦い」です。
下画面のドット絵可愛いですね。マイユニの髪型も反映されるのか…。
移動と攻撃のチュートリアルを兼ねているらしく、向こうは反撃以外何もしてきません。大ボスの雰囲気漂わせているのにそれでいいのかファウダー。
当然負けるわけもなくファウダーを倒したのですが、その後ムービーが入ります。
喜ぶクロム。それを見ているこちらの視界が赤く染まります。
体に雷の刃を受け、よろけるクロム。こちらの手の中には雷の残照が。
「お前のせいじゃない、お前だけでも逃げろ」と言い残してクロムは倒れ、視界は暗転します。


場面は変わって序章です。
草原で倒れていた自分は、クロムと女の子に助け起こされます。
このときのムービーのクロムが惚れさせに来てるとしか思えない。

tateruka
最後のこの表情な。
…ええ、1周目はクロムと結婚しようと思っていましたよ。でもこんなもの見せられたら惚れなおすしかないじゃないですか!バックグラウンドでもこの場面で

『……優しい目だ。そう思った。』

とか書かれてるし!
でもバックグラウンドって
『クロムが、笑顔をこちらに向けてくる。優しいその眼差し……』とか、
『精悍な顔立ちの青年が、穏やかな目であなたを見下ろしていた。』とか、クロムの目に対する好意的な描写多すぎじゃね?

助け起こしてくれた女の子はクロムの妹リズ、一緒にいたのは騎士フレデリク。そして自分はクロムのことを知っていたはずなのに、記憶を無くしていました。覚えていたのはクロムと自分の名前だけ。
主にフレデリクに怪しまれ、連行されることに。やんわり拒否しますが「町で話を聞くだけだ」とクロムに却下されてしまいます。
知ってる!それ言い訳を繰り返す不審者に対して言う「話は署で聞かせてもらう」ってやつだ!

しかし向かった町は火の手が上がっていました。山賊が町を襲っていたようです。3人共ミーシャさんのこと放り出して駆けて行ってしまいました。まあ逃げたとしてもどうすることもできないので追いかけます。
ここの戦闘もほとんどチュートリアル。とりあえず回復役のリズが前に出ないことだけに注意して、適当に突っ込んで勝ちました。

適当に突っ込んだだけだったんですけど、軍師としての才能を褒められクロム率いる自警団の軍師としてついていくことになりました。あ、動かし方じゃなくて下画面でマップとステータスが見える所買われた?
クロムたちは王都に戻る途中だったらしく、町の住民からの宿泊の申し出を断り、先を急ぎます。


ここでようやく第1章。
道中で夜になったため、皆で野宿です。クロムが捕ってきた熊の肉はクロムとミーシャさんだけでおいしくいただきました。FEの主人公は一人で熊ぐらい倒せないとだめなのか…
何かの気配を感じて目を覚ましたクロムは、リズと共に森の中へ様子を見に行きます。獣の声も虫の声も聞こえない、何かがおかしい…そう話していたところで、いきなり地面は割れ、炎は降り注ぎ、ゾンビは現れ、まさに世紀末です。バイオハザードってレベルじゃねーぞ!
クロムも応戦しますが、突如大量に現れたゾンビにリズが追い詰められてしまいます。そこに、ゾンビと同じく空に浮かんだ穴から現れた、仮面を被った青い髪の剣士。リズを庇ってくれました。フレデリクとミーシャさんも駆けつけ、戦闘開始です。

フレデリクが…フレデリクが強い…
敵を一撃で倒す…放置していても、襲ってきた敵の攻撃をNo damage!で防いで反撃で1撃で倒す…
ありがとうフレデリク、結婚相手は任せとけ…
でも皆の経験値を持って行かないで…

途中、自警団のソシアルナイトであるソワレと、なぜか彼女にくっついてきて求婚するアーチャーのヴィオールが増援として加わりました。
なんとなく北側と南側に分かれて、南側は大体フレデリクがかたづけました。でもちょっと気をつけないと意外と攻撃が痛いです。
戦闘の後、剣士に礼を言うと(今までどこに隠れていたのだろう…)、剣士は自分は「マルス」であると名乗り、この大陸には災いが訪れようとしている、と忠告して去って行きました。せめてどんな方向性の災厄かぐらい教えてくれないと対策の立てようがないのですが…

第2章です。
王都に着いた一行は、イーリス聖王国の聖王エメリナに労いの言葉をかけられます。エメリナと話があるというクロムを置いて、リズとともに自警団のアジトへ向かうことになりました。
そこにいたのは、自称クロムのライバル・戦士のヴェイク、ペガサスのいないペガサスナイトのスミア、なぜかこちらを敵視する縦ロール・マリアベル。リズが言うにはマリアベルは人見知りなんだそうですが、庶民と仲良くする気はないといってどこかへ行ってしまいました。カラムはナチュラルに無視されている。

自己紹介も終わったところでクロムが、隣国フェリアに行くことになったので同行者を募りたいとやってきました。屍兵(ゾンビをこう呼ぶようになったらしい)に対抗するため、戦士の国であるフェリアに協力を仰ぎに行くのだそうです。
これに名乗りを上げたのが、上記のマリアベルを除くメンバーでした。翌日、一行はフェリアに向けて出発します。ギリギリで緑ソシアルナイトのソールも合流しました。

道中で屍兵の一団と交戦です。チュートリアルでは3すくみについて解説。それを実践しろと言うように、敵の武器も剣、斧、槍の3種類です。
途中、ちょっとソールとソワレのHPが危なくなる場面があり、回復役がリズ1人しかいないのがもどかしく思いました。2章でこれとは先が思いやられます。まあソールについては、ソワレもフレデリクも槍だったので馬=槍だ!と思って剣を持った敵に突っ込ませたのも原因の一端ですが。いざ敵に斬りかかるところ見たら剣持っててびっくりしたよ。
そのなかでもフレデリクは安定の破壊神です。置いておくだけで敵が消えていく。
ヴェイクの斧を拾った魔導士ミリエルが増援として加わり、ものの受け渡しのチュートリアル。斧を得たヴェイクは攻撃力が高く、敵の殲滅に活躍してくれました。
イベントマスでソワレが拾ったオーシンの投げ斧を渡して、ぐへへ安全圏から攻撃だぜぇとボスに投げたら相手も投げ斧持ってて思わぬ反撃を喰らいました。下画面はちゃんと確認しないとダメですね。なにはともあれ殲滅完了。フェリアへの道を進みます。

sienC
クロムとの支援がCになりました。「お前女とは思えねーなwww」と言ったとも取れる発言にミーシャさんお怒りです。だからといって王子に石を投げるのはどうかと。姉は先王のせいで石を投げられたというのに、この弟は…
スポンサーサイト

テーマ:ファイアーエムブレム 覚醒 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/322-5215ec46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。