嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦勇。メインクエスト第1章 2巻

mq2

2巻!
全員囚人服&黒髪3人ですっごく白黒!

アニメイトで買ってあの透明のカバー貰ったけど、あれこの本見たいにカバー下にネタがあると見られなくなっちゃうんですよね。普通の漫画ならとても良いんですけど…
1巻は谷島屋の紙カバーかかってるけど、あれはあれで表紙が見えないし。

〈感想箇条書き〉
・アニメを見ていた頃は知らなかったのですが、ヤヌアが助かったのは鮫島の魔法だったんですね。
そういえばSQ版でも同じ展開がありましたが、SQのヤヌアは人間だから鮫島も人間なんじゃ?そうだとしたらあの回復は一体?
しかしその後理屈も無しにアペルピスィまで来ていましたね。男気というのは人間だとか魔族だとかそういったものは関係ないんだなぁむしろ唯一の弱点(ツッコミ)であったアルバまで巻き込んでいるのでSQ鮫島の方がWeb鮫島より強力なのかもしれない。

・変わった形のベルトだなーと思っていたら3章で明かされたまさかの合体アイテム。

january
・洗脳されてた方がカッコイイと評判のヤヌア。正直自分もそう思う。
初登場時は「世界に影響を及ぼすほどの魔力を持つ魔族」との事前情報で敵か味方か分からない上に、鎖の演出、丁寧語のセリフ、不気味な笑みとビビるアルバで散々「こいつヤベーぞ!」って思わせてたんですよね。直後の捕まってる姿と忍者への強すぎる憧れでその印象は崩れるわけですが。最近ではヤヌアといったら笑顔でトマト育ててるジャージに麦わら帽子の姿か涙目でハセガワラ君から逃げてる姿しかイメージできない。
で、話を戻すと、洗脳されてる時のヤヌアの表情って初登場時の危ない印象に近いんですよね。だからかっこ良く見えるんでしょうか。

・17話の時点では、ユーリは計画の全容は知らなかったようですね。魔王を封印する、というのが
ウソだと知らないまま人間界までやってきていたということは、ユーリは魔王の復活にはあまり熱心ではなく、ディツェンバーに協力すること自体が目的だったのでしょうか。それとも今回の計画が、内容全ては知らずとも過激派に何らかのメリットがあると信じて加わったのでしょうか。どちらにしてもディツェンバーを信頼して付いてきていたことになりますね。この2人、いつ頃から付き合いがあるんだろう。

・18話を見ていて、あれアルバってフォイフォイに対して敬語を使っていない?と気付いたのが衝撃でした。自分の脳内ではずっとアルバは敬語使ってたので。
でも巻末の番外編では敬語使ってますね。Web3章5話も見てみたのですが、「大丈夫だよ ボクだって勉強してるんだ」という敬語じゃないセリフが、多分フォイフォイに対してだと思うんですが、生徒たちに対してのセリフとも、半分独り言ともれるので判断がつかない。これ以外でこの2人が会話してるシーンってありましたっけ?こいつら会話少なすぎだろ…!

・エルフがなぜこの時点でアルバに接触してきたのか、未だに謎のままですね。単にお小遣い稼ぎに賞金首を捕まえようとしていただけという可能性も十二分にある。
普段アルバが絶対に見せない顔を見せてくれて面白いので、もっとエルフさんアルバに変身してくれていいのよ
・一見脳天気に見えるアルバが作中で笑顔を見せるのは珍しくて、一見クールキャラのロスがいつも笑ってる印象があるのはなんででしょう。
多分、ロスとアルバが掛け合いしてるのがこの2人の日常で、その時の表情が「いつもの顔」として覚えられてるからなんでしょうね。
まあアルバの笑顔が少ないのは王様達の陰謀に巻き込まれてからはツッコミに忙しいだけで、作外の旅の途中ではよく笑ってるんでしょう。
ちなみにMQ1巻でロスの表情が見える113コマ(おまけや4コマ含む)のうち、笑顔なのは22コマ。数えてみると意外と少ない気がしましたが、約20%ですね。5コマに1回ぐらい笑っている計算になります。
そして2巻のロスの笑顔率はなんと0%。1コマも笑顔がありませんでした。表紙だけです。ロスが笑ってない…だからこそ、再会した時のあの口角が上がるのが際立つというか…

・初代魔王が驚く程のヤヌアの魔力、数値にすると魔戦闘力53万だそうですが、ステータスで言えば560だったんですね。確かに今までのキャラと比べるとズバ抜けて高い。そして状況によってはその数倍の魔力を誇る鮫島さんとは一体…
・しかし2巻のステータス画面では、ヤヌアの魔力よりフォイフォイの運に着目したい。低い低いと言われるロスの半分です。
No.63の勇者の運が20で、これを一般人のステータスとするならば、ロスは30なので決して低いわけではない、むしろ平均より上なんですよね。本人も不幸だと言われた時に否定してましたしね。しかしこの世界のステータスの上がり方が、レベルを上げれば運も含めて上がっていくシステムなら、あれだけレベルの高そうなロスの幸運が30なのは確かに低いのかもしれません。
だがフォイフォイ、これは考えるまでもなく低い。彼もレベルはロスには及ばないものの相当高いはずです。その彼の幸運が15…過去は語られていませんが、一体どんな人生を送ってきたのやら…戦場に出てたこともあるみたいですし、2章でも魔族に付け込まれて大変なことになるし…

・妙に難易度の高いミニゲーム。左端の下から数えて3人目のあれ…か…?いや違うような…と思ってました。Twitter見るまで答え書いてあるの気付かなかった。


〈2巻修正点〉
1巻の時は修正多かったんですけど、2巻は絵の修正はあまりなくて細かいセリフの修正が主でした。1巻の分は連載予告の時点で7話の画像使ってましたし、かなり前から描いていたようなので修正も多かったんでしょうね。

・14話p.31、p.35、36のヤヌアに触手描き足し
syokusyu
・p.33「わかりやすくいや」→「わかりやすく言や」

・15話p.52 ヒメちゃんのインナーが黒から白に、影も追加
hime

・17話p.68 2コマ目「2・3日たってるなんてことも」→「2~3日たってるなんてことも」
・p.72~73
anikiiiiii
見開きの鮫島初登場突然カラーは白黒に、表情も描き直されてました。単行本の途中でカラーページ挟むって、他の漫画では見たことあるのでできないこともないと思うんですが、そうなると予算とかいろいろな問題が絡んでくるので簡単にはできないんでしょうね。
最近買ったせっかち伯爵と時間どろぼうのあとがきでもいろいろと書かれてました。絶望先生のカバーに使われてた紙は実は高いのだけど、他の漫画で使った余りがあったので安く使えた、しかし連載が予想以上に長く続いて…とか、せっかち伯爵のカバーが3色なのは節約のためとか。ただのオシャレじゃなかったんだ。
ちなみに、戦勇。MQはいつも画像はjpg形式で配信されているのですが、カラーになった関係か17話の6ページ目~11ページ目だけpng形式になってます。

・21話p.120 「みーちゃん」→「ミーちゃん」
・22話p.129 「鉄の強さじゃない」→「銃の強さじゃない」
・番外編p.145 「王座に!?」→「玉座に!?」

・総選挙結果発表
p.153 中間発表の順位が直ってます。コメントで突っ込まれてなかった気がしますが、配信の時点では誰も気付いてなかった?
p.154 フォントが大きくなった関係か、長いキャラ名が数人変わってます。ミーちゃんにはカッコ書きで本名も併記。あとクレアにも無効の※がつきました。
スポンサーサイト

テーマ:戦勇。 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/317-8444b4c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。