FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼルダの伝説 スカイウォードソード-その5 救った世界の名前がバド・ランドだなんて

インパに言われた通り、封印の地の老人に会いに行きます。
フィローネの封印の地のそばにダイブしている途中で、何やら上から声が。見上げてみると、なんとバドが!

うええええええ!?
なんでお前が降ってくるんだよ!?
空から降ってくるのはヒロインって昔から決まってるでしょう!?
あれそうするとリンクもヒロイン?

そしてリンクに掴まって地上に着地。
戸惑うバドに事情を説明するリンク。イケメンである。
setumei

全てを聞いたバドは神妙な顔をして何を言い出すかと思ったら、大地をバド・ランドと名付けるつもりらしい。リンクもドン引き。後の「リンク」のためにもやめてあげてください。
落ち着いた様子のバドは、「お前はもういいぜ!オレ様がゼルダを助ける!」と言って先に行ってしまいました。
使命とか運命とか勇者とか魔王とかいろいろ理由はあるけど、世界を救うにしろ滅ぼすにしろ責任は全部一人に押し付けて後の人は見てるだけという話はどうも虫が良すぎる気がしてたんで、
だからバドのその傲慢と言えなくもない行動は自分としては寧ろ好感度上がったんですけど、

でもお前じゃ無理だわ。

案の定、老人に諭されてました。
だってお前、主人公の仲間としてでもライバルとしてでも一緒に先に進むようなキャラじゃないだろ…
冒頭でつまらないイジメしてた時点でもう仲間という道は閉ざされてるんですよ…

ちなみにそんなわけで昔は勇者とか魔王とかの話ってあんまり好きじゃなかったんですけど、今魔王勇者の話が大好物になったのは大体ゼル伝のせい。1期に何本勇者と魔王がテーマのアニメがあっても構わない。見るかどうかは別として。


老人にゼルダから託されたハープの説明を受けます。
リモコンを左右に振ってハープを弾きます。なかなか難しい。
老人に言われた通りハープを弾くと、地面から何やら黒い塊が生えてきましたよ!?

これは扉であり、くぐればゼルダを追いかけられるらしいのですが…残念ながら今は力を失ってしまっているらしいです。
天空の剣のスカイウォードの力で復活させられるらしいが、今の剣では力が足りないとのこと。
そのためにはまた各地を回って、女神の炎を集めなければならない。そして炎を手に入れるには試練を受ける必要があると…

説明を聞いていると、いきなり地面が揺れ始めました。外に出てみると、OPにも出ていたあの黒い鱗に覆われた大きな化け物が!
fuinsaresi
封印の地というのはこいつを封印していたらしい…
画面下に名前のテロップが出た。いきなりボス戦!?

明らかに弱点であろう、頭部にある封印の杭を狙います。上昇気流に乗って上まで上がり、奴の上に着地して剣で杭を叩き込む…までは良かったのですが、すぐに杭がまた出てきてしまいました。
「神殿に近づかせてはならん!」という老人の言葉によれば、時間制限があるらしい。
螺旋状の道を登っていく封印されしもの。ご丁寧に画面左にはメーターまでついている。近づけてはならんと言われても、どうやったら止められるか分からないし。
奴が上に上がっていけばいくほど、気流で上に上がったリンクとの距離がなくなっていってダイビングの狙いが定まりにくくなるという悪循環。
それでもとりあえず3回杭を叩き込んだら再び封印されてくれました。ダメージ受けてるかどうか分からなかったから杭を打つだけじゃダメなのかと思いましたよ。ギリギリでした。


そういえば昔…といっても今調べてみたら発売が2000年だからそこまで昔でもないのか。ぞくぞくヒーローズというGBCのゲームがありましてね、いや私はやったことないんですが樫本学ヴがキャラデザだったのでコロコロで漫画が連載していましてね、特集記事も多かったし、で、そのゲームは同梱されている機械を3方向に振ることで宇宙文字を入力してヒーローに変身するんですね、宇宙文字は五十音に対応してるんですけどね、で、何が言いたいかと言いますと、再封印で剣を右下→右上→左に振るのが宇宙文字入力を思い出したということです。いや、私はやったことないんですけどね。

「封印されしもの」ってことは、以前封印した人がいるということですよね。
封印って話の中に出てくると必ず破られますよね。以前は封印なんかしないでさっさと倒しとけよ!そのせいで後の皆が迷惑してるじゃないか!と思ってたんですけど、最近嵌ったのがFE覚醒と戦勇。だったせいで封印に至るまでには何か「親友を殺すわけにはいかなかったんです!」とかいう止むに止まれぬ事情と壮大なドラマがあったんじゃないかと考えてしまう。

一件落着したところで、剣を強化する鍵はゼルダが歌っていた「女神の詩」にあると老人に教えられました。いやそこまで分かってるならあなたが教えてください!
ゼルダが知っていたということは恐らくその父親のゲポラが教えたんだろうなあということでスカイロフトに戻ります。落ち込んでいる様子のバドは置いて行きました。だって声かけても応えてくれないんだもん。話しかける前に小鳥捕まえるのに夢中になってたのは秘密だ。
タンブルウィードを網で捕らえられるのは説明文で知ってたけど、小鳥を捕まえられるのはバドがイベントで小鳥に反応してくれなきゃ気づきませんでしたよ。背景としか思ってなかったから、Z注目できるカーソルが出てるのにも気づきませんでしたよ。でもあいつは何もしなくても小鳥が寄ってくるのに自分は近づくとすぐ逃げられるのはどういうこと!


思ったとおり、詩はゲポラ校長が知っていました。
その中の「二つの大いなる羽を光の塔に向ける」というのがキーになりそうです。
光の塔というのはスカイロフトの広場近くにあるあの塔ですが、羽というのは全く心当たりがありません。とりあえず塔から見えるだろうと見回してみて分かりました。なるほど風車か…

風車の根元にはかざぐるまがついており、それをまほうのツボで回して風車の向きを変えるのですが、2つあるうちの1つのかざぐるまは昔大地に落ちてしまったということで無くなっていました。あー、なんかそこの窪み気になってたんですよね。
大地に行く方法はあれど、そのどこかにあると言われてもどう探せばいいんだよ…

ジャンク屋の店主ドルコが何か知っているらしいので話を聞きに行きます。店の奥にある、ラネールの砂漠のロボットと同じ型の朽ちたロボット。ずっと気になっていたのですが、これはかつてドルコの先祖が大地から物を運ぶために使っていたものだそうです。古代の花があれば直せるということなので早速直していただきました。

復活し、サルボと名乗ったそのロボットは意外にも割と生意気な感じでした。砂漠のロボットたちはみんな可愛かったのになんでお前だけそうなの!
リンクの言うことなど聞きそうにありませんでしたが(また子供って言われたな…)、ファイに一目惚れしたらしいサルボは協力してくれることに。無機物の感覚は分からないなー

結局この一連のやりとりではかざぐるまがどこにあるかは分かりませんでしたが、占い師に聞いてみると的確な答えをくれました。胡散臭い感じなのに意外や意外。


占い師のアドバイスに従ってオルディンの火山へ。
サルボについていたかざぐるまを手掛かりにダウジングして、かざぐるまを見つけました。でもこれ前にも見つけて、なんなんだろうって気になってたやつだ!その時拾ってこれなかったのか!

早速空へ持ち帰り、風車を動かします。すると塔のてっぺんに今まで無かった鏡のようなものが出てきました。
そこで女神の詩を弾くと、鏡が反射した光が真っ直ぐに伸びて、積乱雲の中へ入って行きました。この積乱雲も気になってたんですよねぇ今回は気になってたものがどんどん分かって行く。



光を追いかけて雲の中へ。
この中にも塔のようなものがありましたが、入り口がありません。入るには仕掛けを解かなければならないようです。
どのような仕掛けなのか理解するのに少し時間がかかりましたが、島の中の岩が外の橋と連動していると分かってしまえばあとは簡単です。

「詩島」と呼ばれる場所であるここで「フロルの勇気」を覚えました。これで剣を強化するための炎を手に入れるための試練を受けられるようになりましたよ!課金に貪欲なネトゲとかのレアアイテムを入手するための「権利」を購入した(これでやっと低確率でアイテムが出現するようになる)気分だよ!

そしてフィローネの森で試練開始。
サイレンと呼ばれるリンクの精神世界で、しずくを集めます。大体トワプリの時の光の蟲集めと一緒。器の形まで似ている。
しかしトワプリの時はこちらが蟲を追いかける側だったが、今度はこちらが追いかけられる側。
守護者こええええええよマジ怖い!リンクの精神世界どれだけ殺伐としてるんですか!?この恐怖の中をくぐり抜けることが心の成長なんですか!?

守護者に怯えながらしずくを全部集めることで、水龍のうろこを手に入れました。これで水の中を潜って泳げます。
森の中の大樹の内部を登れるようになりました。途中、ツボの風で足場を揺らして向こう岸に飛び移るところ、あれものすごくシビアじゃないですか?何度も何度も落ちてやり直す羽目になったんですけど…

樹の上にはキュイ族の仙人がいました。炎の在り処を教えてくれたのですが、水龍は気難しいから絶対ワシが教えたって言わないでね!とのこと。いやぁそれを私に言われてもねぇ。喋るか喋らないかはリンクがどうするかだし~選択肢が出ればいいけど、その時の状況次第ですし~私にはどうすることも出来ないですよ~
スポンサーサイト

テーマ:ゼルダの伝説 スカイウォードソード - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/314-10cb0479
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。