FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み立てバトルくっつけっと-その3 スライムって洋ゲーではザコどころか超厄介な敵らしい

第6ステージ、あっちっちやまです。
通過するとダメージ受ける床がありますが、空を飛べる俺達には関係ねぇ!
いや、相変わらずヴァイスは飛べないですけどね。あっちから来てくれるのでこちらは待ち構えているだけで大丈夫なのです。

ボスは頭に導火線をつけた爆弾。行動の順番がまわって来るたびに、キャラ上部に表示されている数字が減っていきます。
doukasen
左側奥の彼です。
カウントが0になったら明らかに爆発するつもりです。
爆発…一体何が起こるのか。好奇心に負け、取り巻き2体を倒した後離れて見守っておりました。
そして0になった途端。
bakuhatu
爆発。
満タンだった体力が0になり、こちらの勝利になりました。
周りにダメージを与えるわけでもないみたいだし、なんだこのパーツ…
つけると能力が大幅アップでもするんでしょうか。

次は第7ステージ、くももーんのくも。
足場が制限されているような感じのするマップですが、壁とかは無いので他のマップとあまり変わりません。
ここも順調にクリア。正直特筆すべきことはなかった。
 
そしていよいよラスダン、マホマホじょう。
最終決戦に挑む装備と能力値はこんなかんじ。

status

グラフはてっぺんから右回りに攻撃、魔法攻撃、防御、回避、魔法回避、素早さ、ガッツ、運です。
ブラウのスゴヒエルーンのつえは1撃で相手の体力を半分以上持っていけるので重宝します。
敵だった時は苦しめられましたけどね。まあどちらも当たればの話です。なかなか当たらないんですよ。ヘッドホンにパーカーにサングラス、あくまのはねにあくまのしっぽで何を目指しているのか。
ヴァルツが持ってる棒はビームサーベルです。フォースを信じることでわざが使えます。
ヴァイスは弓からビームガンに変更。セーラー服も手に入ったので着せました。

ラスボスまでの道のりの途中では、動物の尻尾と耳をつけたパーティーに意外と苦戦しました。
とにかく攻撃が当たらない。相手の攻撃も強くないんですがこっちも当たらないと進まない。
負けそうにこそなりませんでしたが疲れました。相手のターン早送りできる機能があればよかったのに。

数多の敵を踏み越えて、ラストバトルに突入!

suraimu
キ…キングスラ(ry
ラスボスだけあってこいつら強い。特に魔法が強力で、範囲が広い上に威力もなかなかのもので何発も喰らっていられない。
そのため早く決着をつけたいのに回復魔法まで強力でどうすればいいのこれ。

そうこうしているうちにブラウが沈み、ヴァルツは混乱して操作不能だしヴァイスも死にそうだしでもう終わりかなぁまたトーナメント始めからかなぁと思っていたのですが、ここから踏ん張ってくれました。
ヴァルツの防御力の高さが幸いして、こいつには魔法はともかく物理ならラスボスの攻撃ですらあまりダメージを喰らいません。
ヴァイスも魔法物理関係なく避けまくるしで、少しづつ持ち直してヴァルツの攻撃力でだんだんこっちが追い詰めていき、ついにラスボス撃破!!

win
王様ぶっ飛ばしたからこれからはあなたが王様です!って、ほんとそれでいいのか。
まあ短い時間ではありましたが、これにてくっつけっとクリアです!
プレイ時間は8時間33分。ゲームうまい人がやったらもっと短いのかな?
こちらのサイトではインタフェースを褒めた上で、「しかしゲーム中ほとんどの時間がキャラクターの移動時間で消費されるのはストレスが溜まる。ながらプレイでもなければやっていられない。」と書いてありましたが自分はそういった風には感じませんでしたね。
ゲーム中ほとんどが移動、といった感じもしませんでした。まあただ、上でも書いた通り早送り機能があったらいいと感じたのは事実です。攻撃範囲に入るまでがちょっと退屈なんですよね。



…対戦相手を見ているとまだ手に入れたことがないパーツがたくさんあるみたいなので、パーツ集めのためにもう1度くさっぱらそうげんに挑んでみたら…敵が強化されてる?

よし、2周目だな!
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/309-1cc9f804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。