FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サモンナイト5-その1 イージーモードが許されるのは(ry

発売日に購入いたしましたサモンナイト5!
sn5-op

フライトプラン消滅に涙し、サモンナイト復活にまた涙してようやく再び巡り会うことができました。
私が初めてプレイしたのは4なんですが、途中でPS2が壊れてしまいましてね。
その後DS版無印でソルに落とされた次第であります。

それでは始めていきましょう。OPで列車から降りてぴょんぴょんしてるペリエがクソカワイイ。主人公はアルカを選択。そういえば名前変更できないんですね。
プロローグは、主人公の幼少期から始まります。友人のギフトが夜の森に入ってしまい、その兄エルストと共に探しに来ました。エルストは界境都市セイヴァールで働く召喚士であり、彼の響友(クロス)はロレイラルの住人ガウディ。「召喚獣」という言葉を使わないのは公式サイトや説明書に書いてあった通りですね。

ガウディの力でギフトはすぐに見つかったのですが、召喚術の練習をしていたっぽいギフトが呼び出してしまったモノに全員襲われてしまいます。エルストがくい止めている間に2人は逃げますが、途中でギフトとはぐれてしまい…

ギフトを探すうちに地面に不思議な穴を見つけたアルカは、その中に落ちてしまいます。どこまでもどこまでも落ちていき、沈んでしまうのかと思ったところで「なにか」に助けられました。
ここでお礼にあげるものの選択肢で主人公の響友が決まるみたいです。ここはかっこいいバンダナをあげて、カゲロウをパートナーにしましょう。そして彼とのエンディングを目指します。ペリエもかわいいし、エンディングについてはアベルトも気になるんですけどね。というかこの短い時間でギフトも気になってきてしまいました。再会できると思うんですけど、メインビジュアルに兄弟いないし、サイトも子供の姿のままなんですよね。一体どんな再会の仕方をさせるつもりなのか。戦ったりするんですか?それとも最高のタイミングで颯爽と助けに来てくれるんですか?

あなたは鬼界の住人だったんだね!助けてくれてありがとう!記憶が無いなら一緒においでよ!という話になりましたが、なんでこんなところにいるのやら。なんだかただの住人じゃないっぽいですね。これからストーリーにどう関わっていくのか。

アルカが目を覚ますと、既に3日が経過していました。どうやらアルカが落ちたのは世界と世界を繋ぐ門(ゲート)だったらしいです。これからもアルカとカゲロウが共にいるためには、アルカが正式に召喚士となる必要がありました。
そのため2人はセイヴァールへ行き、アルカは召喚士としての道を歩むことに…ここまでがプロローグです。


そして第1話。晴れて召喚士となり、異世界調停機構(ユクロス)で働く日々を過ごすアルカ。そんなある朝、カゲロウに起こされました。
kagerou
Live2Dとやらで、キャラがうにうに動きます。表情とか、顔の向きとか。静止画だと分からないですけど。
どうやらユクロスの偉い人に呼ばれているのに、寝坊した様子。急いで本部へ向かいたい…ところなのですが、ワールドマップで本部にポイントが出ません。まさかの寄り道強制。

そんな寄り道途中で、後輩ルエリィに会いました。この子の声どこかで聞いたことあると思ったら、キュアピースでしたか。
05/29追記:違うピースじゃないキュアハッピーだ!ごめんなさい頭にはちゃんとハッピーの顔が浮かんでたんですよ!でも「キュアピース」の方が語呂がいいから名前はそっちの方が先に浮かんじゃったんですよ!

そしてカゲロウはあんまりルエリィの事好きじゃない様子。
yakimoti
(*゚д゚)
ちなみに、ペリエでもちょっとだけやってみたんですが嫉妬してくれませんでした。カゲロウ意外と嫉妬深い?ペリエは代わりに抱きついてくれました。スピネルなら思いっきり嫉妬してくれるんだろうなぁ。ダイスはどうなんだろ。想像付かないや。


さて、ジルゼルア総帥の要件は、警察騎士団(シルヴァリエ)の特務騎士・イェンファの任務に全面協力せよということでした。
ただし任務内容は極秘なので教えられない。どうやら人探しらしいのですが、異界の住人が引き起こす事件に関わる可能性が高いということで、ユクロスの召喚士であるアルカに同行することになったのでした。…が、イェンファさん、なんだかとっつきにくい人です。
今は別に任務は受けていないので、とりあえずイェンファに街を案内します。
異界の住人が住む特区やナギミヤ市遺跡の説明があったり、本部での訓練戦闘をはさんだり、ついでに自宅に寄り道したり。
そして召喚鉄道をを案内している所で、アベルトに会いました。制服をきっちり着こなしてメガネで手袋までしてるもんだからキッチリ爽やかなキャラかと思っていたら、いきなり夜勤明けでダルそうに登場。
abert
4人でしばらく話をしていると、列車の方から悲鳴が上がりました。サプレスの魔精タケシーが集団で強盗を行なっていたのです。この4人でタケシー達を止めるため、初戦闘!そして負けました!

…サモンナイト4でも初戦闘で負けたんですよねぇ。あれから6年、少しは成長したと思っていたのに…
一応DS版は全マップブレイブクリアしたんですけどね?DSはかなり難易度が下がっているとは聞きましたが…

2回目は慎重に、確実に駒を進めて普通に勝てました。
しかしブレイブ条件の、2体以上同時撃破がまともな範囲攻撃が無い今の時点ではかなり難しい。というか自分にはムリ。さすがにブレイブクリアは諦めました。
あと、なぜかタケシーたちに混じっていたペコを倒したら仲間になりました。

さて、戦闘には勝ったもののタケシーは数匹が逃亡。追いついてみると、なんとタケシーが巨大化していました。
巨大タケシー2体と、その他タケシー数匹を相手に再び戦闘です。
この巨大タケシーが強い。マップはそんなに広くなく1本の大通りですが、遠距離・近距離共に範囲攻撃を駆使してきます。1撃で大体体力の半分近く持っていかれる。そして体力も多い。
1人でも戦闘不能ユニットが出たらやり直ししようと思ってるので、2回やり直す羽目になりました。でもイージーにはしない。

やっぱ適当にやっちゃダメですね。ちゃんと2ターン3ターン先を読まないと。
私にもできるはず…自分の力を信じろ!
エムブレマー達が言っていました。戦闘の基本は1匹づつおびき寄せて各個撃破!
カゲロウの回復能力を駆使してちまちまと攻めていき、なんとか勝利することができました。

タケシー達はアベルトに引き渡し、3人は本部へ。どうやらタケシーが巨大化した原因は、メイトルパ特区に保管されていた秘宝らしいです。だれかが持ちだしてしまったらしい。
今思えば、この事件はこれから起こる大きな出来事の序章に過ぎないのでした…的なモノローグを入れて、さあお待ちかねの夜会話です。
yorukaiwa
これから改めてよろしくね!的な会話でした。もう始めから好感度MAXじゃないのかこれ。
まともに支援会話見たの1だけだから比べてしまいますねぇ。ソルの場合はストラは男より女のほうが云々とか、レビットは亜人で云々とか、世界観の説明の会話ばかりで(´・ω・`)となってたら終盤でドーン!!と来ましたからね。
支援会話を続けていくことで、カゲロウとは姉弟で終わるのか、それとも恋愛に発展するのか、後者に期待しつつこれから物語を進めて行きましょう。
スポンサーサイト

テーマ:サモンナイト - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/300-ab982374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。