FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタジーライフ-その3 ロッテンマイヤーさんは初めてアルプスに来てアワアワしてる時が一番可愛いかった

※ネタバレあります

エリック王に頼まれて、今度は魔王の治める砂漠の国・ダルスモルスへ行きます。
クルブルクには未だに「勇者」を選ぶ風習があり、魔王と勇者の戦いは今でも続いているんだとか。
そうして先代魔王を封印したのがエリック王なんでしたよね。
sinsyo
やっぱり親書を開封する主人公。そしてやっぱり窘められました。


イベントでポルトポルトまでの飛行船が運行可能になっていました。クルブルクの大臣が今までの功績のお礼にと手続きしてくれていたのですが、国が金を出すと国民がうるさいから運賃は払ってくれと。こんなとこだけリアルなんですね。「これをあげるからラウラ姫に、私がよくしてくれたと伝えてくれ」と、エリック王の肖像画をもらいました。いらねぇ。
ついでに5万リッチでポルトポルトに別荘も買いました。ここの執事長、国の危機を心配していたのではなくその先にある失職を心配していたとか。揃いも揃ってこいつらは…
そしてマップの「自宅に戻る」に別荘に戻る選択肢が追加。一瞬でポルトポルトまでワープできるようになりましたが、いったいどういう原理なんだ。一言「魔法の地図です」とでも説明があれば納得したんですが。

さて、ポルトポルトを南東に下ってさらに東に進み、ダルスモルスへ繋がる谷にやって来ました。
ここで3匹のジャッカルに襲われたのですが、たつじん魔法使いとなって覚えたXタメの奥義で全員まとめて1撃粉砕!気持ちいい!
ところが、すぐその後に今度は5匹のジャッカルが…構わん、俺の魔法の餌食にしてやんよ。カカッテコイ!щ(゚Д゚щ)
しかしそこに全身真っ黒な鎧を纏った大柄な騎士が現れ、ジャッカルを一閃。
チョウチョさんは名前も告げず立ち去った騎士のことをカッコイイと褒めてます。こういう人が好みなんですか?


意外と短かった谷を越えてダルスモルスに到着すると、何やら一人で喋っている金色の鎧の妙な人物が。
自称勇者で魔王を倒しに来たラグナローさんだそうです。妙に自信だけはたっぷりです。
その割には、雑魚の魔物を倒したと聞いただけの主人公を当てにしようとしたり、自信があるんだか無いんだか。
とりあえず魔王の塔まで一緒に行くことになりました。

街の観光をしながら魔王の塔を目指します。
魔法と学問が発達している街らしく、家が空中に浮かんでいました。
darusmorus

魔法学校もあり、実は魔法使いマスターのクローネはここの校長の使い魔で遠隔操作しているだけだったんだとか。可愛い黒猫だと思っていたので地味にショック。
しかし、裁縫で大量に必要になるきんいろ羊毛が見当たりませんね。谷にいるビッグホーンをライフギルドに運んだ時一度貰ったのですが、それ以降もらえません。話を進めれば買えるようになるかな。それともハッピーで品ぞろえを増やすのか。

pika?
それは電気ウナギではなく電気ネズミでは。

さて塔に到着しました。入り口では魔王の下僕である死神パンコネルと魔王兵たちが待ち構えており、魔王兵と戦闘になりました。いつも冒険者達に命を狙われているため、セキュリティは万全です。
こっちも軽く倒してやります。魔法使いのクエストにある精霊の討伐は未だに手も足も出ないほど難しいのに、ストーリーの戦闘はすごく楽ですね。ダガーでも倒せるようになってるんでしょうね。
…魔王兵が戦闘なんてほとんど経験したことない採集系・生産系の職に負けるのはどうなんだ…

戦闘が終わると塔の中の魔王から声がかかりました。中に入っても良いそうです。ラグナローは逃げました。
エリック王に封印された血も涙もない魔王の息子、ルーザ・デイモンとはいったいどんな人物なのか…

maou
…意外と気さくな方でした。エリックから手紙をもらって喜んでました。
たしかに魔王だけど、別に世界を滅ぼすとかそういうことは考えてないらしいです。
ファンタジールを救うため、宝の件については協力してくれることになりました。
しかしルーザは魔王を継ぐための儀式と修行を行うため、明日から1年間外には出られないとのこと。
レベルファイブのゲームはこれが初めてなのでキャラの外見で年齢がつかめないのですが、ルーザが15歳ということはラウラ姫が大体12,3、ユエリアが14~16、エリック王が外見10歳ぐらいでしょうか。

しかし儀式のことは外に知られてはならない極秘の情報。ルーザの母であり教育係でもあるロッテンマイヨーが主人公とチョウチョの記憶を消すための魔法をかけることを命じますが、ルーザは友達となった2人の記憶を消すことなく帰しました。
塔の外で、谷でジャッカルを倒した暗黒の騎士・オデオンに話しかけられました。チョウチョによると魅惑の低音ボイスだそうです。やっぱりこういう人が好きなのか…
オデオンはいかにルーザが優しい人物であるかを主人公に語ってくれました。この後に泊まった宿屋の主人も、お忍びで現れては街の人々の話を聞いてくれていると言っていたし、随分と慕われてますねぇ…

翌朝、ルーザが儀式に向かう前にもう一度会えないかと塔に向かうと、ルーザではなくラグナローがいました。魔王が少人数でサンサン砂漠に出かけたと聞き、倒すチャンスだと感じて来たとのこと。まあどうせいざとなったら怖気づくのは目に見えていますが、とりあえず連れて砂漠へ向かいます。
砂漠でモンスターと戦闘になると、こいつ時々うずくまって震えて動かねぇ。邪魔にはならないから別にいいけど。

砂漠では既にルーザとロッテンマイヨーが儀式の行われる場にワープした後でした。主人公たちが着いた時には、オデオンと魔王兵しか残っていません。しかし、このままルーザに、クルブルクに復讐するという先代魔王の遺志を継がせるのが正しいのか迷っていたオデオンは、「あなたの本当の願いは何なのか」というチョウチョの言葉で決意。儀式を止めるため、ルーザの後を追います。もちろん主人公たちも。ラグナローは逃げました。
一方ルーザとロッテンマイヨーは、シャドウ化した魔王の最強の下僕・ロードオブデスに襲われていました。ドクロ石を壊すため、オデオンが仲間になります。頼もしい!
ロードオブデスはオデオンにまかせておいて、石だけ攻撃してさっさと終わらせました。ボス戦が石を壊すスタイルなのは非戦闘職への配慮でしょうか。

全員で先代魔王の封印されている古代遺跡へと進みます。儀式を始めますが、ルーザは復讐なんてしたくない、友達と仲良くしたい、と…
すると封印の石がなんだか動き始め、声まで聞こえてきました。「その思いを私にぶつけてみろ!」だそうで。ルーザに手伝ってくれと言われたので魔法でボコボコにしてやりました。
封印の石が壊れ、中から出てきたのは血も涙もないと言われる先代魔王。一体どうなってしまうのか…
先代魔王の第一の望みは、外の空気を吸うこと。「ワープだホイ!」で塔の中庭に全員連れて行かれました。

そこで明かされた衝撃の事実。クルブルクとダルスモルスの戦いというのはただのイタズラ合戦だということでした。エリック王が子供の姿にされたのも、先代魔王が封印されたのもトムとジェリー以下の争い。
死神パンコネルとかも全部キャラ作り。じゃあケルベロスもただの犬か。先代魔王のこと血も涙もないとか言ってたの誰だよ!エイハブだよ!どこから仕入れたんだその情報!
そしてなにより衝撃的だったのが、エリック王は女の人にカワイイカワイイ言われるからとあの姿を気に入っているということですよ。エリック王を見る目が少し変わりそうだよ。

修行は先代魔王のもとで行うため、ルーザは古代遺跡へと篭らなくてもよくなり、これにて全て解決のようです。
ルーザから親書と女神の羅針盤も受け取り、クルブルクへ戻ります。

報告を済ませ、第4話も終わったのでサンサン砂漠を散策します。
骨の洞窟と古代遺跡、地底湖の3つのダンジョンがありました。骨の洞窟と地底湖は奥までいけたのですが、古代遺跡のモンスターは強いですねー。一応砂漠レジャーシリーズの装備を整えたのですが。

いや、でも頑張れば倒せないこともないか…?と粘って、まひけしを使ってメニューから戦闘に戻ろうとしたところでいきなりブラックアウト。しばらく固まった後に、3DSのホーム画面に戻りました。

「不具合が発生したのでゲームを終了します」
(保存していないデータは失われた可能性があります)


…だそうです。


NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!


セーブしたの結構前だよ!骨の洞窟で化石掘り当てたりビッグアイテム運んだの無かったことになっちゃったよ!!
くそう、旅の商人もセーブはこまめにしろと言っていたのに…
みんなー、猫リセットや掃除機リセットが無くなった現代の携帯機でもこういうことが起こるから、セーブはちゃんとしようねー!

しかし、一体何が要因だったんだろう…
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジーライフ - ジャンル:ゲーム

コメント

基本的にクレイモア(傭兵の武器。攻撃力強いから^^。)で戦うので、あたしも残虐な戦い方ばっかりですw

ロードオブデス、3人で粘ってもダメージが0か1ばかりでした…(一回ルーザが気絶したところをHELPやりたくてルーザが死ぬまで逃げ回ってた人。)

ルーザ、同い年だから凄く親近感湧くんですよ♪

セーブデータ、残念ですね…(涙)早く挽回…はもうしてるみたいですね(苦笑)

※HNはゼータと読みます。念のため。

  • 2013/01/09(水) 00:46:18 |
  • URL |
  • ζ #-
  • [ 編集 ]

Re: ζさん

コメントありがとうございます。

>ロードオブデス、3人で粘ってもダメージが0か1ばかりでした…
ロードオブデスはそんなに強かったんですね!スルーして正解だったかもしれませんww

>セーブデータ、残念ですね…(涙)早く挽回…はもうしてるみたいですね(苦笑)
この件ではセーブの大切さを改めて思い知らされましたwζさんもセーブはこまめにしておいた方がいいですよ(笑)
でもあのまま1人で遺跡を散策するのは大変だったと思うので、やり直してオデオンを連れて行くことになってむしろ良かったかも?

  • 2013/01/18(金) 00:22:17 |
  • URL |
  • 薄荷飴  #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/290-62b613fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。