嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタジーライフ-その1 自分は来年から無職だけど、ファンタジールでは職業掛け持ちします

※ネタバレあります


うへへー3DSLL買ってきちゃったー
3DSLL

DSLiteの癖で電源を入れる時つい無線スイッチを触ってしまう
そして発売日にDLしましたFANTASY LIFE!
FL-op

内定出なくて人生ヤバい、ゲームなんてやってる場合じゃないけど耐えられなかった。
最後にプレイしたゲームが聖剣LOMで、記事の日付を確認したらほぼ1年前…
丸1年、この2012年はほぼゲームできてなかったわけだ。このゲーム大好き頭の中はいつもファンタジーの自分が!!

…まあElonaをちょこっと…400時間ぐらいだけやったけど。
elona1
(2周目)

ちなみにこっち↓が1周目ラスボス戦後。
elona2
画像デカくてはみ出たな…文字は読めるし、修正面倒くさいからいいや
というわけでゲームがやりたくてやりたくてやりたくてたまらなかったのでホントに楽しみにしてたんですよ。
私はこのゲームを知ったのは割りと最近なんですが、発表があったのは数年前ということでその頃から待っていた人もけっこういるみたいですね。


早速プレイしていきます。
まずアバターメイクが進まないバグと戦うのは誰もが通る道ですよね。

syujinkou
ほぼ1時間かけて完成しました。いつもの通りミーシャさんです。
ちなみに魔法使いですが、これはただの戦闘手段です。本業は裁縫師にするつもりです。
髪の色は大分迷いました。後から変えられるということでとりあえずこれで。
髪の色は食べ物の名前、眼の色は宝石の名前とかこういう細かいところに拘りを感じますね。
あとねこみみフェイクの耳は頭装備でちょっと変わるとか。

体型ちいさいにするとなんでドワーフみたいになるの…腹回りが気に入らん…と思ってひょうじゅんにするかどうかで一番悩みましたが、服を着るとあまり気になりませんね。


さあバグを突破して本編開始。なんでRPGっていつも自宅の2階で目が覚めたところから始まるんでしょうね。
主人公はライフ(職業)が決まったということで王様に挨拶に行きます。職業が決まったくらいで国王が謁見を受け入れてくれるなんて、どれだけ人口の少ない国なんでしょうか。

謁見のためにライフギルドでライセンスをもらっている途中、外から大きな声が聞こえました。ヒロインを不良から助けるイベントktkr!と思ったら、絡まれてるのは可愛い女の子じゃなくてチョウチョでしたよ。まあ助けてと言われたので助けますが。
チンピラは二人組で、兄貴の方がグルッチェ、弟分のほうがハッポ。チョウチョの代わりに主人公がカツアゲされます…が、実は主人公一文無し。うーん、RPGなら普通最初は少しくらいお金持ってますよね。すっからかんは珍しですね。いままでミーシャさんどうやって生活してたんでしょうね。財布忘れたん?

1リッチも持っていなかったということで逆に同情され、家を出る時に大家のメグさんにもらったアメで我慢してもらいました。
そして軽く説教され、「俺たちが言うのもなんだけど、ちゃんと働けよ」と…
    | ウワァァァァ!!
    | : (ノ'A`)>:
   / ̄: ( ヘヘ:: ̄

スミマセン…いえ、私もなりたくてニートになったわけじゃなくてですね…その、なんといいますか夢破れて…景気とか…卒論とか…精神状態とか…はい、すみません…はい…ごめんなさい…バイトします…

…心にクリティカルヒットして思わぬ大ダメージを喰らいましたが、チョウチョは救えました。自分の身を投げ出してでも人を救う、まさに主人公の鑑。
人助けが住んだところで当初の目的である謁見を済まそうとしますが、正装でないため追い返されます。そこで再び出会ったさっきのチョウチョ。チョウチョも王様に会いたいのですが、虫だということで追い返されそうになっていました。
お互いの利害が一致したところで、チョウが首元に張り付いて蝶ネクタイ!これで正装だ!

…どこから突っ込めばいいのやら。
このゲーム、人物の台詞回しがコミカルで面白いです。
「われわれあってこその国民です!」とか、ニコ生配信で見た「睡魔Aがあらわれた!睡魔Bがあらわれた!」とかが面白かった。

王様からいろいろと話を聞き、ライフの衣装をもらいます。謁見の間で生着替えさせられました。
「目をつぶっているように!」じゃなくて更衣室を用意してください!
まあ、どうせこの後屋外だろうとどこだろうと装備を変えることになるんですけどね。



さて、まずは魔法使いのマスターである猫のクローネさんに魔法を教えてもらいにいきましょう。チュートリアルです。
郊外東を歩きまわって精霊に会い、最後にゴーストを倒して終了。家に帰って寝る。戦闘はまだちょっと慣れなくて危なっかしい感じ。

次の朝、大きな音がして目が覚めました。外に出てみると、屋根に大きな隕石が。公式サイトのあらすじに書いてある物語はここから始まるんですね。ハッピーを貯めるための「チョウチョのおねがい」というのがメインストーリーを進めるカギみたいです。
隕石は王国の学者のヒューズが回収して行きました。
パーテル大平原にも同じものが落ちたと聞いて、チョウチョに促され見に行きます。正直私はどうでもいいのですが。

平原への道中、青い帽子の男の子に匿ってくれと頼まれました。よく頼みごとをされる主人公です。
追ってきたのはどうやら王国の兵士。青い帽子の子はPVみた時点でどう見てもお前女の子だろ…と思ってましたが、これ姫だっていうの隠すつもりありませんね。
どうやらこの子も隕石に興味があるらしく、一緒に見に行く事に。ちなみに隕石はドクロ石というらしいです。

場面が変わって、ドクロ石落下地点。私の心にクリティカルスマッシュを決めたチンピラ二人組が、金に替えるために見張りの兵士を騙して隕石を回収していきました。そのお金で保険に入るらしいです。
主人公たちや学者が到着したのはその後でした。二人組を探すことになりましたが、3DS下画面に矢印の案内が出ています。せっかく見つからないように工夫して隠したチンピラたちが憐れです。

案内に従ってハニワの洞窟にやってきました。ドクロ石にはモンスターを凶暴化させる力があるらしく、ハッポのペットが真っ黒になって襲って来ました。
ドクロ石を壊そう!よし分かった!というやりとりのあと、青帽子くんはペットの方へ突っ込んでいきガンガン攻撃を加えます。こっちがペットの方を傷つけないように苦労しているというのに。話を聞かないのはお姫様だからかなんなのか。

ドクロ石を壊しペットももとに戻り一件落着、家に戻ります。
寝る時に時々挟まる、ファンタジールに危機が迫っているとかいう字幕、どうやらチョウチョさんの語りのようです。
名前はユエリア。公式サイトにいる、白いフードと二つ縛りの女の子か。

yueria

こっちも隠す気無いな。

さて、第1話が終わったので他のライフも試してみます。とりあえず本業の裁縫師と、アクセサリーが作れるらしい錬金術師、その材料となる宝石が掘れる採掘師のライセンスはとりました。
裁縫師でスターを稼ぐために色々と作ってみたんですが…楽しいなこれ…
クエストを片っ端から片付けるために材料揃えて、作って、また材料揃えて…ある程度クエストを終えてここまでがリアルでの1日目でしたが、プレイ時間9時間超えました。


リアル2日目。マーズ物語(本編)2話をやっていきます。リアルでいう火星がファンタジールの月っていうのは何かあるんでしょうか。
朝、お城から差出人不明の手紙が家に届きます。内容は主人公に助けを求めるもの。ただ具体的にどんな状況なのでどうしろとは書かれてません。まあ心当たりなんて一人しかいませんが。

早速お城に行くと、どうやらお姫様が王様によって部屋に閉じ込められているらしい。王妃様はじめいろんな人の助けを借りて部屋に侵入します。
ここで青帽子の男の子=お姫様ラウラだというのが本人から明かされました。チョウチョは全く気づいていなかった様子。でも意外と早かったですね。中盤かラスト直前になって、お姫様でしたー!えーっ!?ってやると思ったら第1話の時点で隠す気なかったし。いやPVの時点でか?

ラウラが言うには、学者のヒューズは私と仲良しのイネムリドラゴンを捕まえようとしている!人を襲ったなんて嘘!お父様はヒューズの味方だから私を出してくれないんだ!とのこと。違うと思うけどなぁ…
ともかく王様の部屋から縄梯子を取り返し、城を抜けだしてキリタチ山山頂のイネムリドラゴンの棲家へ向かいます。
山道でも下画面の案内は出ているのですが、縦方向にも伸びる入り組んだ道では方角は分かっても道筋が分からないのでは意味ないですね。途中間違えて洞窟に入っちゃいましたよ。

山頂に着き、山小屋にいるヒューズに追いつきました。この山小屋、後でもう一度来てみましたが何のイベントもギミックもありませんでしたね。27日発売ということでクリスマスパーティーの残骸がちょうど季節に合っていたけど。せっかく山小屋なんだからベッドで寝られても良かったと思うんですよ。街から山頂まで遠いし。

ヒューズを問い詰めたところ、やっぱり誤解があったようです。イネムリドラゴンが凶暴化しているのは本当のことで、ヒューズはドラゴンを保護しようとしていたんだとか。王様もラウラを危険から遠ざけるために、部屋から出さないようにしていたそうです。
と、説明を聞いている途中でちょうどドラゴンの声が聞こえ、ラウラが飛び出していきました。ドラゴンは仲良しだったはずのラウラに吠えかかりますが、その姿は以前のハッポのペットのように黒くなってはいない…
と、そこに兵士長マスタングと王国兵士たち、それに国王エリックが駆けつけました。BGMも相まって熱い展開です。

彼らがドラゴンを止めている間にラウラと共に巣穴に入ります。そこでは3匹の子ドラゴンがドクロ石によって凶暴化していました。再び石を壊そうと戦闘に入りますが、今回もラウラは子ドラゴンに突っ込んでいく。1匹倒しちゃいました。特にペナルティはないので倒しても大丈夫なようです。
ところでハッポのペットは子ドラゴンと全く同じ姿をしていたのですが、奴はなんなんですか?


どうやらドラゴンは子供の事を伝えるために暴れていたようです。彼らも大人しくなり、めでたしめでたしというところで、空中に白いフードをかぶった女の子が表れました。
彼女はエリックに、ファンタジールに危機が迫っていること、世界の人々の心を1つにする必要があることを伝えます。時折出る素の口調がチョウチョさんと同じです。やっぱり隠す気ないんですね。
主人公の名前を呼んじゃったことについては、「ずっと見ていました…」とか言えば逃れられたと思うんですよね。


物語が進んだことによって、海上都市ポルトポルトに行けるようになりました。一回行こうとして入れなかったんですよね…
新しい素材が手に入る事によって、新しい服が作れるぞー!!うおおおおーー!!!
スポンサーサイト

テーマ:ファンタジーライフ - ジャンル:ゲーム

コメント

あああ

  • 2016/01/12(火) 17:05:29 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/288-3f2cea66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。