FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス-その10 「RPG 大臣」でググッてみると自分と同じことを思っている人がたくさんいることがよく分かる

前回のあらすじ:天空人達をあんな酷い扱いかたして地上人の評判が悪くならないか心配だったけどおばちゃんからの手紙を読む限り大丈夫そうだがその手紙どうやって届けた


鏡の欠片を全部集めたので、鏡の間へワープします。
欠片たちが1つの鏡となって光を放ち、影の世界への道が現れました。

影の宮殿へやってまいりました。影の世界ってやっぱりトワイライトによく似ていますね。ザントの持つ魔力によって住人は怪物に姿を変えられていました。
右、左、中央にそれぞれ入り口がありますが、まずは右から。たぶん中央は最後だろ。

中には、リンクの姿を強制的に狼に変える霧があちこちにあって、不便というよりめんどくさいです。人間に戻るのが。あと、ザントの頭部みたいな敵が突然現れて消えるので気持ち悪いです。ここのダンジョンはこいつを全滅させないと先に進めないところが多い。

一番奥まで来てファントムザントを倒し、ソルと呼ばれるエネルギー体を持って来た道を引き返します。すると突然手の形をした岩?金属?が追いかけてきた。追いつかれると、害虫のごとく叩き潰されます。速度は全然速くないけど心理的な焦燥感がすごい。怖いし。おかげで宝箱もまともに回収できなかった。チキン。

左も同じように攻略。焦っているせいでやたらと時間がかかった。
2つのソルを入口のくぼみにはめると、ソルの力がマスターソードに宿りました。この力で、中央の入口の前で滝のように流れる霧を払います。どうやって払うのか分からなくて、大ジャンプ斬りで2回落ちたのは秘密です。


ボス部屋の鍵をとり逃しそうになりながら奥へと進み、ついにザントがいるところへやってきました。
今までリンクの前に何度か現れながらも、正体はよく分からないままだった男。ついにその素顔が明かされます。

zantooo

ええ~…何そのポーズwwww
今まではゆったりとした動作で大物感を漂わせていたザント、ここに来て捻る、跳ねる、回る、唸るの大躍動。意外とアクティブ派だったんですね。
ザントがこんな風になった原因は、王族が平和主義であることと、自分の一族が王になれないことに不満を持っていたところでガノンドロフの魔力を手に入れたからだそうで…まるで王の座を狙うRPGの大臣のよう。

kaisou
回想シーンにて、床に頭を打ち付けて自らの境遇を嘆くザント。今までのイメージとギャップがありすぎて吹き出しました。こんな…こんなやつのせいでミドナは…影の世界は…


そんな感じでギャップに戸惑いつつ戦闘開始。今まで戦ってきたボス達と同じ行動をするので、こちらも同じ攻略法で攻めていきます。まるでラヴォス第一形態ですね。
最終的には剣を振り回して自らの技で向かってくるのですが、これは避けるのが難しかった。最初からそうしろ。ここまで集めたハートのかけらで増えた体力で殆どゴリ押しで勝ちました。

「私は何度でもよみがえる!」とどこかの魔王のような台詞を残して、ザントはミドナに始末されました。
さあ、これで残るは全ての元凶、ガノンドロフを倒すだけ!いよいよ大詰めです!


musicomplete
うへへwww全部集めちゃったwww
やっぱり一番大変だったのはカゲロウかな…砂漠で一匹の虫を探すって、無謀にも程があると思うのです。ちなみにアゲハに渡したら1000ルピー入るサイフをくれました。今アゲハの部屋は大量の虫ですごいことになってます。私は絶対住みたくないですね。
スポンサーサイト

テーマ:ゼルダの伝説 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/264-4910a8b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。