嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス-その1 マニュアルがなければ剣も抜けない勇者の旅立ち

twilightprincess

さて、リアルじゃゴキブリとも戦えない私が今度はゼルダに手を出しましたよーっと。
時のオカリナはドドンゴの洞窟で、ムジュラの仮面はデクナッツ城内で、風のタクトは魔獣島で詰まった私がトワイライトプリンセスですよーっと。

これら全部リアルタイムでやって、「ゼルダは難しいから無理」って思ってたんですけど、最近時オカとムジュラの動画見てあれ、こんなもんだったかなーって思ったのがトワプリやろうと思ったきっかけです。水の神殿すら出来そうに見えてきた。
と言ってもまあ本当のきっかけは家にたまたまあったからなんですけど。動画見なきゃやろうとは思わなかったですけどね。


さて、家にたまたまあったということで説明書がありません。ディスクだけポンと置いてありました。
まあチュートリアルあるから大丈夫だよね…始めて行きます。いったいどこまで詰まらずにいけるのか…

twprink

うーんリンクイケメン。しかもどうやら村の皆に慕われてリア充っぽい。
ハイラル王家への献上品を王都へ運ぶ仕事を頼まれたあと、牧場の山羊追い。その後エポナで柵を越える練習をして自宅へ帰る。ここまでは順調。…いや、柵の越え方がイマイチ分からない。時オカの攻略本には真っ直ぐに柵に向かうように…って書いてあったと思ったけど…
そういえばエポナってメスだったんですね。

翌朝。今日は仕事は休み。何もすることがないので村人に話しかけまくる。
リモコンの音!デカい!今深夜なんだけど!

wanko
犬ううううう抱っこおおおおおキュンキュン鳴き声が聞こえるよおおおおおかわいいよおおおおおおお

ここでどうやら複数目的が。
・コリンが釣竿を作ってくれたらしい
・コリンのお母さんの籠が川に流された
・パチンコが子供たちの間で話題。雑貨屋に売っている
・雑貨屋さんのネコが行方不明
・いたずら好きの猿を懲らしめてくれ
この中のどれが本筋でどれがサブイベントなのか分かりませんでしたが、全部本筋でした。
鷹を使って猿から籠を取り戻す→お母さんから釣竿を受け取る→魚を釣ってネコを帰す→パチンコを買う→子供に見せる
と。
鷹を呼ぶ草笛を吹いている時に気づいたのですが、リンクの手の甲にトライフォースがありますね。

子供にパチンコを披露した後、今度は剣術を披露。しかし剣を教えてくれよ!と言われてもこっちが教えて欲しい。剣の抜き方も分からないんだ。説明書無いし。
どうやらリモコンを振ると剣が振れるらしい。そしてヌンチャクにも振動のセンサーってあったんですね。初めて知りました。回転斬りができなくてリモコンの方を一生懸命振っていて、マロに散々笑われました。

イタズラ猿を追いかけて、タロが森の奥へ行ってしまった。公式サイト見てプロローグのストーリーは知っているので、エポナを使わずに追いかけたかったが柵を越えるために必要だった…

道中、カンテラを手に入れて洞窟を抜け、森の奥へ進んでいく。
初めて魔物との戦闘になります。戦略もクソもなく、焦ってリモコンをめちゃくちゃに振り回すだけ。キチガイが包丁振り回しているのと何も変わらない。

無人販売所でカンテラの油を補充。20ルピー。売り場へ入ったときに10ルピー、出るときに10ルピー払ったのですが、「ツギハ チャント ハラッテネ…」だと。
なんですかそれ!それじゃまるで私が泥棒みたいじゃないですか!私は泥棒はトマトと同じくらい嫌いなんですよ!
20ルピー稼いできて入れ直しましたよ。買ってないのに。
さらに奥へ進むと、タロと猿が檻に入っていました。見張りのゴブリンっぽい奴を倒して救出。


次の日。また山羊追い。今回からタイムが出るようになりました。1分くらいかかった。どうやるのが効率がいいのかな。
ハイラル王家へ献上品を運ぼうとしたところ、イリアにエポナの怪我を見つけられてエポナを連れて行かれてしまう。泉の方へイリアを追い掛けます。

コリンの説得もあってなんとかイリアと和解…と思った矢先、魔物が襲ってきました。リンクは後ろから殴られて気絶、その隙にイリアもコリンもいなくなってしまいます。
目覚めてすぐ走りだすリンク。吊り橋を渡った先で、謎の空間に引きずり込まれます。

さらに姿も変わってしまい、目覚めた先は…牢屋?
ookami

さて、アクションという私の最も苦手とする分野で、さらに謎解きも加わったこのゲームを私はクリアすることができるのか…1つ目や2つ目のダンジョンで詰まないといいのですが。
スポンサーサイト

テーマ:ゼルダの伝説 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/248-e4a87662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。