FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

ディシディア012FF-その4 機会があればというより、機械があれば

12回目の戦い、クリアしました。そういえばモグネット、1週で相手が変わるというわけではなかったみたいです。「暗闇の雲さんもっと脱いで!」→「よい子が遊べなくなっちゃいます><ティファのおっぱいにしとけ」

イミテーションの発生源を潰すために、次元の扉へと向かうラグナ、ユウナ、ヴァン、ライトニング。カインとティファとも合流し、6人で次元の扉へ!

戦闘は5人でパーティーを組み、何故かカインはアシスト。一人だけハブられてます?戦闘メンバーとアシスト自由に選べても良かったんじゃないのかな。

  \     、 m'''',ヾミ、、 /
    \、_,r Y  Y ' 、 /';,''
    、 ,\ヽ, | | y /、 ,;;,,'',
     \、\::::::::::/, /,, ;;,
     ヽ\ o 、 ,o / { ;;;;;;;,,   <俺のことは気にするな
     丿 [ \|:::|/ ]  >"'''''
     >、.>  U   <,.<
    ノ  ! ! -=- ノ!  ト-、
  ..''"L  \\.".//_ |   ゙` ]


ワールドマップのBGMも緊張感があってなんだか落ち着かない感じ。そんな中でヴァンに話しかけると、「なあ オレずっと考えてたんだけどさ コスモスって何歳……あ、いやなんでもない」
お前はこんな時に何をwww一応コスモスの事を心配してたみたいだけどやたら「なんでもない」と誤魔化したあたり、空気読まない発言だという自覚はあったのか。

この5人の中だと、ユウナが1番使いやすくなってきました。というかシューティング・レイの当てやすさが異常。バトル開始直後に1発撃つと大体当たる。
バトルTIPSを読んで初めて気付いたんですが、ブレイブが低い時ほど基本値に戻すためにHP攻撃当てたほうがいいんですね。それを知ったおかげで前よりバトルに勝ちやすくなりましたよ。ありがとうセルフィ。


イミテーションの発生源に向かっているにしては、数が少ないなーと私もライトニング達も感じていた頃、エクスデスとゴルベーザが襲ってきました。ただゴルベーザは、襲いに来た振りをしてイミテーションの大群がコスモスの本拠地に向かっていることを伝えただけだった。

ゴルベーザ「そろそろ目的地に到達する頃だ」
ティファ「目的地?」
ヴァン「どこだ?」
カイン「そういうことか」
ヴァン「どういうこと?」

ヴァン…wwwお前はこんな緊迫した状況でもそれか…www

ここはカインに任せて先にいきます。レポートでここのエクスデスと戦うことになったけど…とても苦労しました…HP攻撃が…避けられないんですけど。道場とは何だったのか。仕方ないのでこちらもHP攻撃を連発する。カインがHP攻撃の当てやすいキャラでよかった。


いよいよラスダンに突入です。途中の会話のユウナが切ないよー切ないよー
もう少しでティーダと一緒にいられる未来があったのに…ちくしょう皇帝の奴…
そしてヴァンはウォーリアをツノカブト呼ばわりし、ティナの名前を忘れかける。その前のセリフも切ないし自分に冷たく当たるライトニングの心配にも気付いてるし、全体的にかっこいい役回りなのにお前は自由すぎるんだよ…ww

第03層(最下層)が終わる直前、後ろの道が消えて後戻りが出来なくなる。しかしスタートボタンを押せばひずみは抜けられるし、そもそも後ろに行っても上の層に戻れるわけでもない。これ何か意味があったのか?

そして次元の扉に到着し、ラスボスへ。各章で操作したキャラで、そのキャラと戦ったカオス軍(クジャ除く)を1人づつ倒していきます。…って、ティファも強制出撃か。ティファの章はひずみが少なかったので彼女一人だけレベルが少し低いんですよ。そして私が上手く操作できないこともあって、終章では1回も使ってなかったんです。
始めのヴァンvsケフカは何とか勝てたんですが、次のティファvsアルティミシアがどうしても勝てなくて、一旦ひずみを抜けてレベル上げをすることになりました。そのおかげで他のキャラのレベルも上がって、2回目のヴァンvsケフカ、ユウナvs皇帝、ラグナvs暗闇の雲が割と楽に勝てました。広角式波動砲の避け方が分からなかったけど。ラストのライトニングvsガーランドは1回負けて、2回目もギリギリでしたが。そう何度もブレイブBREAKさせられるほど攻撃を当てられる気がしなかったので、HP攻撃で攻めまくりました。まあ12回目のラスボスなんだからこれぐらい苦労してもいいよね!
後にレコードを見てこのガーランドがライトニングよりもレベルが14も上だったことを知る。基本、戦闘前の相手ステータスはあまり見てないから気づかなかった。気付いてたら一回負けた時点で再びレベル上げに走ってたな…恐れを知らないと人はこんなにも強くなれるものなのか。


さあ、012回目の戦いは終幕へ。イミテーションの大群がいる、次元の扉へ突っ込む5人。カインも傷つきながらもやってきました。

一方、秩序の聖域。こちらにもイミテーションの大群が到着していました。ウォーリアはコスモスを守るため、一人で大群へ向かっていきます。
本当は皆を助けたかったのに、何も出来ない―と無力を嘆くコスモス。ああこの人天野絵顔なのに可愛いな女神様なのにお姫様だよ。世界を崩壊させないために他所の世界から誰かを有無を言わさず引っ張ってきて戦いに勝つまで帰れません^^とかやるぐらいならそんな世界滅んでしまえ!と思ってごめんなさい。実際はもっと複雑な事情のようだけど。でも私前作をプレイしてないから、そもそもコスモスとカオスがなぜ争うようになったのかも知らないんですよね。

地面に刺さる剣、倒れていく戦士たち。しかし見事次元の扉は閉じられました。ユウナはそれっぽいかな?と思うのがムービーの中にいたけど、ラグナの姿が見えないのはなんでなんだぜ 見落とした?
ウォーリアの方も、大量のイミテーションの前に敗北寸前でした。この人イミテーション蹴り飛ばしたよ。
ウォーリアがついに膝を付いた時、コスモスが立ち上がります。イミテーションの前に立ちはだかり、一瞬にして奴らを消し、そして自身も消えてしまいました。
この時コスモスは、世界を崩壊から守るために使っていた力を解き放ってしまったらしい。

そして訪れる輪廻。転生する戦士たちと、消えていく戦士たち。

rinne

コスモスも記憶を浄化されたみたいですが、どの辺まで忘れてしまったんだろう。
ああ、これでこの6人のことを知る人は誰もいないのか…カオス軍に数人いるだけか。サブタイトルが「記されぬ戦い」だもんね。
ああ、ほんとになんというか…もう。「ディシディア続編が出る」って聞いた時点で、(過去話か?だったら負け戦だな)と予想したことだけど…やるせないっすね。バッドエンドという感じではないけれど。一種のデッドエンドというか、消滅エンドか。

そしてまたすぐに次の戦いが始まります。だけど私には別の戦いが残ってます。13回目のクリスタルを探す前に風のクリスタルに光を取り戻してダークキングを倒しとこう。
ルミナシアは後どのぐらいで救えるんだろう。W学園の学園祭がすぐそこに迫っている事にも今日気づいたよ。
3/31追記:学園祭じゃなくてパーティーでしたね。

レポートもクリアしました。まさかカオスと戦う羽目になるとは思わなかったけど、焦ってオロオロしているうちに勝ってしまった。こうしてクラウドはコスモスに来たのか。

ミュージアムやら何やら、いろいろ解放されました。戦いが終わったと思ったけど、ムービーの数で見るとまだ52/322か!ちっとも終わってNEEEEEE!
レコードはバトル時間、ブレイブ攻撃回数、移動距離、マップ破壊・激突回数なんかがクジャが頭ひとつ抜けてトップでした。他のトップはヴァンとかストーリーで使ったキャラが僅差であることが多いんですけど。レポートのためにどれだけクジャのレベル上げしようとして負けたんだろう。まだクジャのレベル7なんですけどね。

キャラクター図鑑の解説がいろいろ詳しくて面白いですね。クジャのこともやっとはっきりと分かりました。
キャラクタービューが「期待している方向には回転しない」ってwwwそして「バトルリプレイなら…」ってwwwww
うん…スカートの中まで作りこんであったもんね、むしろ推奨してるのかこれは
ヴァンが自由すぎるというのは公式見解なのですね。
ヴァン…ほんとにかっこ良かったよお前は。自由すぎるけど。FF12も機会があればやってみたくなったけど…PS2…壊れてるんだよなぁ…
スポンサーサイト



テーマ:ファイナルファンタジーシリーズ - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/229-b3c35e97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)