FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

TOWマイソロ3-その8 例え何度生まれ変わっても必ず同じ道を選んだ結果がこれだよ!

依頼で砂漠へ向かい、ソーサラーリングの威力が上がりました。今度は雪も溶かせるし、森も燃やせるし、燭台に火も灯せるぞ!
しかしボスのブリーズスピリッツ×4には少し苦労しました。レモングミがなければ全滅するところだった。こいつ魔法が超強力なんですよ。4匹もいるから詠唱止められないし。


ラザリスの封印に必要なツリガネトンボ草は絶滅してしまったけど、進化種なら代用できるかもしれないということで、大量の植物を集めることになりました。まずは霊峰アブソールにあるオイルツリー。ヴェイグとスパーダと共にドクメントを採取しに行きます。

山を進んでいくと、クレアの悲鳴が聞こえました。クレアアアアアアアアアアアア!!
どうやら街に買出しに行っているときにサレに捕まったらしい…。
目的物のオイルツリーはそこにあるのに、サレと戦う羽目に。こちらがグミを使うとカウンターでブルーベリーグミを使いますが、これ奴の動きを止める為にわざとグミを使って…とかできないだろうか。コンボでブルーベリーグミの回復量以上のダメージを与えないと意味が無いが。
それでも、ブリーズスピリッツよりは苦労しなかったかな?

ヴェイグ達に負け、殺せ殺せと騒いでいるサレを華麗にスルーしてオイルツリーのドクメントを採取。無視されるのが一番辛いと思います。
その後アッシュ・ナタリアと共にシフノ湧泉洞へユルングの樹、スタン・ロニと共にカダイフ砂漠へ風来草のドクメントを取りに行き、ツリガネトンボ草のドクメントが揃いました。
アッシュとナタリア…この組み合わせじゃ主人公完全にお邪魔虫wwww風来草ってこれつまりタンブルウィードですよね。
そういえばアスベルとカイルのスキットで、カイルは「父親の事をよく知らない」と言っていました。このカイルの世界のスタンも死んでいたんですね。じゃあバルバトスがスタンを狙っているというのは…?と思いましたが、そうか、だから過去に行くためにリアラもいるんですね。
ジューダスはどうなんだろう。このジューダスも1度死んだリオンなのかな?ジューダスという人物は、隕石の衝突から始まって天地戦争、神の目を巡る争い、女神の企み、そしてマリアンがなければ生まれないと思うのですが…Dとは別の世界でも同じような事が起こっていたとしたら、その運命から逃れられないリオンとジューダスには同情せざるをえない。

あと封印に必要なものはウズマキフスベですが、既に絶滅していてなかなか見つかりません。そんな中、カノンノは自分の中にある滅んだ別世界のドクメントの謎を知りたいと申し出ます。
そんな危険な事をやらせるわけにはいかないとニアタが出した代替案が、聖地ラングリースの高濃度マナが渦巻く場所、「ボルテックス」でカノンノの意識にダイブすること。カノンノとヴァンと共に向かいます。うーんここのBGMいいなあ

カノンノの意識へダイブします。

watasigairu

世界というより…星?
そこにいたのは…全ての世界の「カノンノ」の元になったオリジナルのカノンノ。つまり「カノンノ」とは全ての世界を生んだ一番最初の世界樹で、ルミナシアとジルディアは兄弟で封印ではなくゆりかごだったんだよ!
Ω ΩΩ<な、なんだってー!!

ジルディアの封印の件は、いつかまた生まれるためという私の予想は7割ぐらい合ってましたね。


高濃度のマナを浴びて一度肉体と意識が分離したカノンノは、肉眼でもドクメントが見えるようになっていました。

mogumogu

何故ここでアニメーション。パンを食べるユーリがかわいかったのでいいですが。

そうか!ドクメントって命だったんだ!私は命をいただいて生きているんだ!人間はどうしてこうなった!人は皆植物のように生きるべきなんだ!そうか分かったぞ!人は解り合える!!

…最近、アドリビトムの皆が宗教じみてきてこわいです。
そんな中で、イリアが「ラザリスのやり口はいちいちあざとい!」と私の言いたかったことを言ってくれてなんだかホッとしました。そうか、砂漠でラザリスに会った時に私の心に生まれた言いようのない闘争心はそのせいだったのか。どうせ奴にどんな過去があってどんな思いを持っていたとしても、この世界を滅ぼされるわけにはいかないんだから奴の話になんて耳を貸す必要ナシ!とっとと秘奥義かまして封印してしまえ!後は世界樹がなんとかする!


アニス、プレセア、シェリアもようやく仲間になりました。迎えに行くクエストはやっぱり戦闘に無理があると思う。逃げればいいだけなんですけど。シェリアの時だけは3人だったから何とかなりましたが…おかげで逃走回数が50回を超えましたよ。なぜ回数が分かったかというと、スキットが出たからです。

ヴァンからの依頼で、ルークとアッシュを連れて雪山を登ることに。王位継承に関することで話があるらしいです。船では人が多いからとわざわざ山頂まで呼ばれたわけですが、その話主人公にも聞かせていいの?
山を登っている途中でも、2人は喧嘩しまくり。うるせー!別にお前らがいくら喧嘩しようと構わないが俺の前でやるな!どっか他所で2人きりでやれ!
しかしこの怒鳴り合いの喧嘩が1人芝居だと思うと笑えてくる不思議。
山頂でヴァンを倒し、結局彼から告げられた真実とは、2人のどちらを王にするかはこの旅で決めるということでした。そして現状では2人とも失格だと。結構楽に勝てちゃったんだけど2人とも失格って、それ戦う意味あったのかな?
ルークも結構反省したみたいだし、これを機に短髪に…ということはなかった。相変わらず風呂の狭さを愚痴っていた。お前は文句ばかりだなぁ…らしいっちゃらしいか。アンジュピンハネ疑惑は笑ったけど。
スポンサーサイト



テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/227-084ffdc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)