FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイ FLAG124「Loverary」~今週のサンデー~

手がかじかんでキーボードがうまく打てないぜ…
なんなの今日マジ寒い


歩とちひろの同時再攻略を開始し、そのうえで残りの女神も探すという無茶な生活が始まりました。誰か一人にでもバレたら一巻の終わり\(^o^)/
月夜にも女神がいる可能性があることが分かり、次は栞を確かめに図書室へ向かいます。


siori

本の事を聞かれると過剰に説明してしまうのは相変わらずのようですが、桂馬のおかげで他人に対して少しハキハキと話せるようになったみたいです。
しかし桂馬に対しては一言も話さないどころか、最初の偶然の一回以外は目も合わせず。
栞にとって桂馬が何か他とは違う特別な存在だからこその反応ですね。孫にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル。なぜなら彼もまた特別な存在だからです。
そしてそんな栞の様子を見ている桂馬を見ている、見覚えのある後ろ姿が…


結局、栞もグレーということで結論は後回しに。図書委員は場所固定キャラだし、イベントは無限に作れる…そんな事を図書室のソファーで考えていたところに現われたのは、かつて桂馬と入れ替わってギャルゲーならぬ乙女ゲー展開となった五位堂結でした。すっかりイケメンになっちゃって…
向こうから自己紹介をされたことで、攻略時の記憶はないことが確定しました。ということはグレー全員の中に女神が。さあこれで女神探し終了!さっさと戻るぞ!
…とはいかなかったみたいです。

いきなり腕を掴まれ、「ボク、桂木くんと…もっと…話がしたいんだ!!」と迫られます。顔が近い。

kouisyou
桂馬様また赤面してますよ桂馬様

結編の時に桂馬が結に惚れたような感じだったのは、桂馬の中の駆け魂の影響なのかと思っていたのですが…今は駆け魂はいないはず…
記憶は消えても気持ちは残るという後遺症が桂馬にも起こっているのか。いや起こるとしたら結の方じゃないのか?しかし確かに攻略された時に駆け魂がいたのは桂馬の方…アレー?ヨクワカラナクナッテキタゾ?もう桂馬の方が惚れちゃえばよくね?

kowagaranaide

掴まれた腕を引っ張られて、結の膝の上に座らされる形になった桂馬。
お友達から始めましょうってレベルじゃねーぞ!攻略時の桂馬をも凌ぐ積極性です。
髪を撫でて「君のこと……もっと知りたいんだ……」とは、明らかに落とす気ですな。もう落とされちゃえばよくね?誰か薄い本で描きません?


<その他の感想>
ストレート…ほう、野球以外の天才がその才能を活かして野球をやる展開ですか。いいですね。濃いキャラが期待できそうです。

アラゴ…ハミルトン教授かわいそうです(´;ω;`)

革神話…織部と対になってるのはコトハだと思ってたけど、もしかしてミクサなのでしょうか?

師匠(電クラ)…テコ入れを通り越して最早別タイトルとは。思い切ったことしますね。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/191-8c77f0a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。