FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

なりきりダンジョンX-その4 魔物使いのネコミミは飾りか本物か

精霊集めを終えてクラース、ロンドリーネと別れ、現代のヴァルハラに戻ってきた一行。
しかし力不足で虹輪を消すことは出来ませんでした。
特に重要でもないなんだかんだがいろいろあって、結局一度家へ戻って作戦を練りなおすことに。
家についた彼らの前に現れたのは、金色のウエーブがかかった髪に黄土色のマントの長身の男…

saiyakunogenkyou

ダオスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

いきなり双子に襲いかかります。子供を襲うとか魔王と呼ばれた所以とはまた違った恐ろしさがあります。

そこにノルンが現れ、ダオスを止めてくれました。
大樹の関係者じゃあダオスも手を出すわけにはいきませんよね。

ノルンの助言で、四大精霊を統括するマクスウェルに会いにいくことに。
そしてノルンの言う双子の「罪」とは何なのか、それを知るためにクレスからも話を聞くため、100年前のトーティス村へ時間転移します。
ちなみに虹輪はノルンがしばらくおさえてくれるそうです。


アーチェから貰った絵で、AC.4306に到着しました。ダオス戦役から約1年半後です。
トーティス村へ行く前に、周りの街で買い物。装備品の下見です。

買い物を済ませ、トーティス村へ。あーBGMが懐かしいですねー
ファンタジアはPS版の体験版しかやった事ないんですが、体験版のおかげでこのBGMは何度も聞きましたよ。
あんなに何度もやって楽しんでたのになんで製品版を買おうと思わなかったんでしょうね。
98年冬のゲームの体験版やムービーを集めたディスクだったので、それから12年間一度も手を出さなかったんですね。

トーティスは1年で随分復興しましたね。瑠璃の夢ではもう殆ど何も無い、住む人もいない瓦礫の町だったような印象を受けましたが。
マップも覚えているものですねー一番奥がクレスの家でそのすぐ南がチェスターの家、東には橋があって、そこに結婚を控えた村人の遺体が…(´;ω;`)ウッ


現在英雄の剣士として活躍しているクレスは忙しく、村には不在。同じくトーティスに住んでいるミントも村人に相談事を持ちかけられ、いつも忙しいとのこと。
マクスウェルの手がかりもないし、どうすればいいのかと考えていたところでチェスターに声をかけられました。クレスの家に招かれ、事情を話したらマクスウェルに会うのを手伝ってくれることに。
人当たりの良いクレスやミントと違って一見ぶっきらぼうな彼は、他人に頼まれ事や相談事を持ちかけられることが少ないんだそうです。それはそれで悲しい。
まあ彼も子供たちの世話でそれなりに忙しそうでしたけどね。

クレスの家をちょっと散策。
toileapplegumi
出た!トイレアップルグミwww


チェスターと共に、マクスウェルがいるモーリア坑道へ。
マクスウェルの属性ってなんだっけ?雷?違うなそれはヴォルトだ…元?でも元なんて属性今回は無いし…

モーリア坑道には、「物」のモンスターが多いようです。弱点は闇。
メルの騎士と、チェスターに貰ったディオの魔物使いが闇だったので、今回はメルが前衛、ディオは…中衛?

mamonotukai

魔物使いイイですねー。パーティーはほとんど固定しているのでモンスターを仲間に出来るというのにはそれほど魅力は感じませんが、このコスチュームはすごくいい。男らしいスタイリッシュな服装なのにネコミミ。
なんだかFF8の主人公を思い出しました。いやネコミミは全く関係ないです。ファーのついたジャケットだから?
獣操系の服は3着あるようなので、ぜひ全てマスターしたいところ。
しかしチャットでもツッコまれていましたが、この服をアミィに用意したチェスターのセンスは一体…

魔物使いの技は敵にある程度接近して使うものが主ですが、仲間を回復する技も覚えます。
しかしガンガン前に出るわけでもなく、常に後ろに下がっているわけでもない中衛は操作が難しい…
これを使いこなせてこそ戦闘が上手い人なのでしょうが、今回は騎士の操作で魔物使いはオートで任せます。


今回のダンジョンも仕掛けはありましたが、レバーを順番に押していくという単純なもの。
途中でレバーを見逃して迷ったおかげで魔物使いをマスターしましたが、最奥へ到着。
なんだかロンドリーネが再び時間転移してきた気がしましたが、誰も気付いていないのできっと気のせいですね。

『逝く者に涙する乙女は死を左手に感ずる場に…』という暗号の通りに精霊を配置します。すいません、前に読んだ小説で答えを覚えているのでその暗号は意味がありません。
と思ったら配置場所の看板で答えが書いてありました。本当に意味ねぇ。

暗号を解いてマクスウェルを呼び出し、虹輪を消すことができる2人の力を引き出すために戦います。
2人きりで戦わなければならないため、パーティー編成も変わり操作キャラが変更されました。勝手にそういうことするのやめてー!
戸惑っているうちに全滅しました。このゲーム初です。だから魔物使いは上手く操作できないって言ったろー(´Д⊂ヽ

マクスウェルには弱点も耐性も無いみたいなので、恐らく一番戦えるであろう白銀剣士とスカラーにコスチュームを変更。危なかったですが倒せました。
マクスウェルの力でオーバーブレイブも使えるようになり、この時代に来た目的を一つ達成。
次は村に戻ってクレスに会いに行きます。
スポンサーサイト



テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/143-c76fb47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)