FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

ジオと黄金と禁じられた魔法 第31・32話

2つ分まとめて書きます。


ジオ・レヒュタスも使っていた植物魔法によって、危機を脱したジオ・アリアとレイセル。
しかしライドは生きていました。

ジオに黄金の禁呪を渡すように迫り、その理由を聞かれた彼が発したのは、人間のものとは思えない頭に直接響く声。
その直後、彼は黒い物体に飲み込まれてしまいました。

bokobuaa

レイセルが言うには、許容量を越えた魔力の注入による暴走らしいです。
黒いものは恐らく魔力の塊のようなものなんでしょうね。
力を求めるあまり自ら身を滅ぼすとは…やはり彼は期待を裏切らない小物でした。
しかも「俺は器が違う」とか言っちゃった後なのに…

黒い物体はどんどん膨れ上がっていき、このままでは全ての物を取り込んでしまいかねません。5万8千の魔力がどうしてそんな脅威に。
魔法で攻撃しても全く効かず、ジオの魔具も壊れてしまいました。
自分は植物魔法しか使えない。どうする?と焦りだしたジオが思いついた策は…


ケシュアルカナタ ミゼリオル ジルオン ジゼリオ バオファオー!!!


聞き覚えのある響きのこの呪文。
地面から大量の植物が生え、まるで網のように黒い物体を包み込みました。
植物は物体の魔力を吸い取って、大きく成長していきます。
そして物体は完全に沈黙。あとには美しい花を降らせる大きな樹が残っていました。

nakanakadousite


気が抜けて地面に倒れ、樹を見上げていたジオ。花が舞い落ちるその光景に懐かしさを覚えます。
その感覚に、自分の中にジオ・レヒュタスから受け継いだものがあると確信し、誇ってもいいと思えるようになりました。


「三賢者の血と遺志を継ぐもの」と言っていた小物ライド。
三賢者って確かイレガウラ・レヒュタスとシェリアノー・ベルセーシュとかのことでしたよね?本誌連載の時に名前が出なかったあと一人がクレイシェル・エルジオンということですか。
唯一登場できなかった上に子孫がこんなDQNだったなんてクレイシェルさんかわいそうです(´;ω;`)


黄金の禁呪を使うきっかけをつかむため、ジオ・レヒュタスの原点と言われる草原に行くことになった4人。せっかく一度しか使えない願いを叶える魔法なんだから、もっと慎重に使ったほうがいいのではないかと思いますが、こんな狙われやすいものがいつまでもあったもんじゃたまらないというのが彼らの本音のようです。

しかし原点の草原ですか。
思い当たるとしたら、幼少期にイレガウラと住んでいた場所か、シェリアノーとギンが戦った場所かですね。

魔具無しで魔法が使えるようになったレイセルの移動魔法で、草原の近くへ転移。
しかし500年の月日で、草原は既に荒野へと変わり果てていました。
樹を見た時と同じように懐かしさを感じていたジオは、魔法で一面に金色の花を咲かせます。
そしてその黄金の園に現れたのは、黄金の髪をした黄金の禁呪。


ジオ…なのでしょうか。

なんで禁呪さん全員仮面被ってるん?
スポンサーサイト



テーマ:クラブサンデー - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hamakati.blog122.fc2.com/tb.php/142-0d3865ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)