FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

組み立てバトルくっつけっと-その1 セガサターン、シロ!

この間PSStoreで懐かしいゲームを見つけました。
友人の家でセガサターンでやっていたので、もう巡り合うことは無いと思っていたのですが。
どうやらプレステとのマルチで発売していたらしく、アーカイブスで売っていました。
kuttuketto

内容は、3vs3のタクティカルシミュレーション。
自軍のユニット3体に様々なアイテムを装備させ、カスタマイズして戦います。
友人の家に集まったのも自分入れて3人だったので、それぞれが担当ユニット決めて遊んでましたね。

余談ですが、初めてスクリーンショット機能使ってみました。これすごく便利ですね。大きさもブログに上げるのにちょうどいいし。
このゲームではちょっと画面保存するためだけにパソコン起動して動画編集ソフト起動してケーブル繋いで出力して…ってやらなくていい!


ゲームの設定としては、国の王を決めるためのトーナメントを戦い抜いて、最後には王を倒すみたいです。
すごいな、王様殴り飛ばしたら次の王様になれるのか…それクーデターって言わない?

さてまず最初にすることは、ユニットの名前と色を決めること。
お約束のようにここでプレイがストップです。
ぉおう…主人公の名前…だったらよくあるから決めてあるんですけど、操作するユニットの名前…しかも3体…
結局、
青いユニット→ブラウ
黒いユニット→ヴァルツ
白いユニット→ヴァイス
にしました。ドイツ語にすれば何でもかっこよくなる。
この時点で3体のユニットに能力差が出ていたのですが、RGBの値で能力が変動するのでしょうか。
un
こいつだけ異様に運が高い。

その後は店で装備を揃えます。所持金はあまり多くないのでまずは1つづつ武器を購入。剣と槍と弓にしました。
装備はフィールドの宝箱を開けるか、敵を倒した時に報酬として貰うか、店で買うかなのでこの時点ではこれしか装備するものがありません。
武器1本だけ持って、まずは第1ステージのくさっぱらそうげんでトーナメント。
装備の面で多大な不安がありましたが武器を持っているだけこっちはマシでした。
相手は服1枚とか眉毛1つとか、そんな程度でした。

順当にトーナメントを勝ち進んでいきましたが、ボスともなると少し苦労しました。
魔法を使われたのが初めてだったので、その範囲の広さに対処できませんでした。
でも命中率がやたら低いのでなんとかなりました。2回に1回は避けてた気がする。
1boss
そうして第1ステージクリア。貰ったメダルは能力値が結構上がる装備でした。

戦闘で得た金(メソという単位らしい)と拾った装備品で装備を整え、第2ステージへ挑みます。
ちなみにブラウに持たせていた剣はやめて杖を持たせ、魔法主体に変えました。バリユレルーンの杖です。地震が起こります。
ここも敵はそれほど苦労しなかったのですが、ボスリーダーの魔法が厄介でした。
植物の敵で毒魔法を使ってくるんですが、この毒がこちらが1マス移動するたびにダメージを与えてくるんですよ。
位置取りが重要なこの手のシミュレーションで移動が制限されるのはかなり痛い。苦労させられました。もう少しで負けるところだった。
2boss

いろいろと装備を整えていたら思い出してきましたよ…
昔プレイした時、自分の担当キャラはいぬみみ、いぬくち、シルクハットに蝶ネクタイに燕尾服…だったかな?
この装備だと素早さが上がらないらしんですよねぇ
対する友人は猫好きだからネコシリーズの装備で素早さが上がりまくり、行動回数に差が開きすぎて…あああの時の理不尽に思った気持ちまで思い出してきた…

そして第3ステージのボスも倒し、残り4ステージ。意外と早くクリアできそうです。
スポンサーサイト



テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム