FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

ディシディア012FF-その2 しゅしとうと読みたい気持ちは分からんでもない、むしろ何でたねがしまなんだよ

第2章と第3章、「終焉をうたう者-2-」、「今はただ眠って」 をクリア。

第2章の操作キャラはヴァン。ライトニングと離れたヴァンは、聖域を目指す途中でカオス軍の戦士ティナと出会います。ケフカに戦いを強要されているところを目撃したヴァンは、ティナの手を引いて走りだす!

ヴァンのイミテーションは第1章の時怖かったですね。炎のインフェルノでガンガン攻めて来られて。実際自分が操作になると、その性能を自分で使えるので炎のインフェルノ当たったとき気持ちいいですよ。HP攻撃が当てやすくていいです。そのおかげでティナにも勝てました。

ティナに勝った後、彼女に術をかけようとしているケフカを止めるため戦闘に。この人ものすごく言動がフリーダムですね。ヴァンのこと目立たないとか言わないであげで!
しかし戦いでは苦労させられました。こいつ攻撃の軌道が読みにくいです。まだあまり戦ったことがないから余計に。何度やっても勝てなくて、結局またレベル上げに走る。
そしてレベルアップで覚えた水のイラプションが大変便利。出が遅いHP攻撃を遠距離から出せるって最高ですね。
ケフカと同じぐらいのレベルになったところで再戦、勝利。とどめはもちろん水のイラプション。

ティナを連れてケフカから逃げ出します。ワールドマップ走ってるとティナがついてくる。
ひずみを越えてある程度逃げたところで、「カオスを倒す前に絶対に迎えに来る!一緒に元の世界へ帰ろう!」と約束してティナと別れました。なにこの子すごくイケメン。


第3章はラグナ操作。ヴァンと同じくライトニングと離れて一人世界を彷徨っていたラグナは、ヴァンと再会します。

ラグナは最初から遠距離HP攻撃を持っているんですね。「衛星からビームを落とす」ってwww反則でしょうwwwこの世界に衛星あるの?この技を使うときの「爆撃ぃ~!!」というボイスが好きです。
しかし遠距離型のキャラなのに、近距離攻撃のショットガンが出しやすく当てやすくてついつい敵に近寄ってしまう。マシンガンぶっ放すのは楽しいんですけどね。

ヴァンと共にマップをすすんでいきますが、ひずみの中ではぐれてしまいました。一人ひずみに残されたラグナは、暗闇の雲がいる場所に迷い込みます。戦闘になりましたが、レベルが大分上がっていたので割と楽に勝てました。

しかしラグナもケフカとは違う方向でフリーダムですね。暗闇の雲に見惚れるわ足はつるわ挙句コスモスへの文句を雲様に愚痴るわで、大統領やって本当に大丈夫なんだろうか。足がつったのが戦闘中じゃなくてよかったね。
こういうキャラって、「いい加減なように見えて実は本質を見抜いている」とか、「掴みどころがなくて深い所は誰にも見せていない」とか、「明るい言動は辛い過去を隠すための仮面」とかで、見ていて落ち着かないことが多いんですが、この人は今のところそういうところが全くありませんね。8は未プレイなので知らないのですが、そういうのは無いと思っていいんでしょうか。あーこの人見てて気持ちいいわー落ち着くわー

しかしそんなラグナを見て雲様も戦う気が削がれたのか、イルミネーション…ではなくイミテーションの事をいろいろ教えてくれました。イミテーションはカオス軍が作り出しているのではなく、どこかから現れているのをカオス軍が使役しているだけだと。元を何とかすればイミテーションが増えるのを止められるかもしれないらしい。
この情報を仲間に伝えるため、ラグナは仲間の元へと走ります。しかし辿りつけるのはいつになるのか。


レポートから見られるストーリーも進めていきます。戦闘があるとは限らないんですね。

omoide

このクジャ、もしや9のED後か!?
第1章でケフカが言っていた、クジャはやる気が無いという言葉の意味がだんだん分かってきました。クジャはコスモス側かカオス側かははっきり分からないですけど、カオスに協力する気はないみたいですね。

syuuen-1
ジタンのしっぽを引っ張ったのは誰なのか。「ジタンがしっぽを引っ張られる」というのはいろいろなところで見たネタだけど、やっぱり公式が考えてもそうなるのか。

そして「終焉をうたう者-2-」で、クジャを使った戦闘に。PPで何から開放していこうかと悩んでいたけど、悩むまでもなかった。クジャが開放されてないとこれできないです。

しかし…589の三連戦って酷いでしょう。こっちは1人なんですよ!
初っ端のバッツから倒せない。相手はレベル1なのに!いきなりEXモードは酷い。

諦めてバトルモードでレベルを上げようにも、バトルで勝てない。コスモスの奴らみんなちょこまか動きやがって!攻撃当たらねーんだよ!!「クッソォォォォォォォ!!」って叫びたいのはこっちだ!!認めないよこんな結末!


…前作では、人はレベルを上げたい時にはエクスデス道場なる方法で経験値を稼いでいたという…

PPでエクスデスを開放し、戦ってみたところ…楽に勝てました。コスモス軍相手に何度も何度も何度も負けていたのが嘘のよう。
しかし前作よりもCPUのエクスデスはかなり強化されているらしいですね。不用意に近づけないし。それでも動きの速いコスモス軍に比べれば格段に楽ですけどね。ターンガード後の隙を狙ってストライクエナジーを叩き込みます。

やっとレベル5になったところで、再び挑戦します。相変わらず苦戦して何度か負けましたが、なんとかクリアすることができました。
もうこれのために何回クジャでバトルしたか分からない。自分クジャ使いになろうかと思うほど使いました。こんなに使わされたら好きになってしまいそうですよ!いやもうこのストーリーとの相乗効果で大分好きになってしまいましたよ!


「今はただ眠って」はティナ操作で4連戦だったのですが、こっちは無敗でクリアできました。この難易度の違いはなんだ。イミテーション相手だからか。それともクジャの反省を踏まえて推奨レベルまで上げたのが良かったのか。レベル上げには皇帝も参加してもらいました。フレアもいろいろネタにされてたけど、どうやって返すんだろう。

mognet
実は今一番楽しみなのはモグネットです。どうやらこのモーグリはガーデンに潜り込んでサイファーに追いかけられたらしいですね。「隠れてやり過ごせ」と返信したら上手くまけたようです。
さて、「食堂へ行け」と返信しましたが、明日はどうなっているか…
スポンサーサイト



テーマ:ファイナルファンタジーシリーズ - ジャンル:ゲーム