FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

TOWマイソロ3-その2 生まれてきてすいません

キュッキュキュキュキュキュキュ♪キューキュキュキュキュッキュキュキュキュキュキュッキュッ♪
キュッキュキュキュキュキュキュ♪キューキュキュキュキュッキュキュキュキュキュキュッキュッ♪
キュッキュキュキュキュキュキュ♪キュッキュキュキュキュキュキュ♪

・・・

うああああああああああああああ!!!

ショップBGMが頭から離れない…
声がなまじ可愛いもんだから余計に頭に残る…
Lは未プレイでまだポッポの声は聞いたことがないのですが、キュッポよりピッポの方が声が可愛いですね。


さて、コンフェイト大森林へ生物の調査へ行きます。
メンバーはリッド、エステル、フィリア。主人公は狩人のレベルが20になったので戦士へジョブチェンジ。
戦士は技術で立ち回るというよりパワーで攻めていく感じの職業ですね。

星晶の採掘地へ行く途中、デカオタが道を塞いでいました。

dekaota
デケェ…

まあデカいとは言っても所詮オタオタだし楽勝だろー…と思っていたら意外と苦戦しました。
オタオタなんかに負けるのは俺のプライドが許さねぇ!というわけでライフボトル3本も使っちゃいました。

倒した後のスキットで、リッドの「そそっかしい女の子の話」が始まりました。
どうもこのデカオタ、「そそっかしい女の子」が傷ついたオタオタに餌をあげていたことでここまで巨大化してしまったんだとか…(#^ω^)

この世界の魔物の扱いってどうなっているんでしょうね。
人間を襲うから仕方なく狩っているのかと思いきや、試験や修行と称して自分から狩りまくっているし。
じゃあ特に何の感情も抱いていないのかと思いきや、傷ついたオタオタに餌をあげたり。エミルは魔物と友達で「皆いい奴ばっかり」と言っているし、それを聞いたルカは「人間と変わらないんだね」と…
まあ深く考えるようなことじゃないんでしょうけど。


採掘地では、植物が白く無機物化していました。
そこに現れたのは、ヴェイグと同じヘーゼル村出身だというユージーンとティトレイ。彼らの話を聞くため、共に船へ戻ります。

彼らの話によると、星晶を採り尽くされた土地は作物が育たず、森の獣も性質を変え、まともな食料は得られないんだそう。
ヘーゼル村を助けるために、ユージーンとティトレイもアドリビトムで働くことになりました。

そして、大学で研究をしていたキールとメルディも戻ってきました。
二人は「持続可能な社会」を実現するための研究を行っていたが、戦争で大学が休校になったそうで。
「持続可能な社会」ですか…何かの政策のスローガンみたいですね。
でもメルディ、頭いいのは知ってるけど、その言語の使い方で論文は大丈夫だったんだろうか?

キールは今回の現象についていろいろ調べてきたみたいです。
生物が変化した土地には赤い煙が発生するのが特徴ということで、つい最近星晶の採掘が終わったオルタータ火山へ調査へ行くことになりました。
同行者はルビアとウィル。一人分枠が空いていたので、火属性に強いだろうヴェイグを連れていきます。
主人公は魔術師に。2では魔術師縛りプレイしてたんだよなぁ…ナナリーと2人きりでバジリスクを何十匹も倒すクエストが、ラスボスなんかよりずっと難しかった…

神官と考古学者の二人だと、話が重い方へ重い方へ流れていく!!
ごめんなさい欲深い人間でごめんなさい環境を貪ってごめんなさい感謝の心を忘れてごめんなさい人間は断罪されるべきですねごめんなさいごめんなさい

装備を整えて意気込んで乗り込みましたが、ボスはいませんでした。
実際赤い煙が発生するところに立ち会うことができました。赤い煙は不思議なことに、生きている虫のみに反応してまとわりつきます。
えーっ…この煙、ラスボスの体の一部的なものだったりするんだろうか…

ウィルはこのコクヨウ玉虫を持ち帰って飼育することに。勇気あるなぁ…
そのうち何かのパニック映画みたいに突然変化して人間を食い散らかさなければいいのですが。

あ、ジュディスとレイヴンもアドリビトムに加入しました。
今回、2と違って常に重要任務が待機している状態でポンポン話が進みますね。
それでも一般のクエストは片付けておきたいと思ってしまう。ガメルの父親フンダクルはなりダン2と殆ど変わっていませんでした。


suthia
スティアレスラーの装備一式が好きです。帽子は無い方が好み。

bikini
ビキニアーマー…二昔ぐらい前のRPGでは一般的だったけどね。
こういうのはジュディスみたいなプロポーションのいい女性が着るべきだ。ひんそーな主人公が着るべきではない。
これ男性も装備できるの?
スポンサーサイト



テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム