FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

【クリスマス特別企画】ドラえもん3 のび太と時の宝玉-その3 暖房機器無いけどゲームする

現代で全て道具を集め終わりました。町には原作に登場した人物から登場してない人物までいろいろな人が出てきます。
出来杉君や先生はもちろん、フニャコフニャ夫やアイドルの伊藤翼、ラーメン大好き小池さん、キテレツ大百科の勉三さんまで。
フニャコフニャ夫でググったらオシシ仮面のフィギュアの画像があって何事かと思った…そんなもの発売されていたんですか…

いよいよダウトを追い詰めるために未来へ。このゲームはステージのあちこちに置いてあるハートの器を手に入れるとライフの限界値が増えるのですが、この時点で既にハート15個です。ちなみに最高値は16。あと1つですな。

このあたりまで来ると敵の攻撃をいくら喰らっても怖くないですね。ガンジョウLv2とこれだけのライフ、さらにお医者さんカバン(ゼルダの伝説でいう妖精みたいなもの。一言で言えば残機。)があればゴリ押しでボスも倒せます。というかお医者さんカバン今まで原始時代の2回しか使ってない。

やたらトゲだらけの下水道を進んだり、ゴミの中を掘り進んだりしながら中ボスを倒して通り抜けフープと透明マントを手に入れました。これを使って大臣官邸へ潜入します。


官邸の中ではロボット兵士達やベルトコンベアーの妨害をくぐり抜けて進みます。
ロボットは警備用だとして、官邸の中にベルトコンベアーとはどういう状況だ?

ここで最後のハートの器も手に入れました。昔やったときはもっと長いゲームのような気がしてたけど、意外と短いかな?


ボスはダウトの息子であり、ジョーカーの幹部であるニーモ。
nimo
この趣味の悪い野球選手のようなロボットはどうにかならないのか。未来人のセンスって分からねぇ…

音符ブロックの向こうにある金に目が眩んで、自分の周囲しか攻撃できないジャイアンで来てしまったので、もう敵の攻撃を避けることは諦めます。奴にくっついてひたすら歌うだけで勝てます。
このへんのゲームバランスはやはり子供向けゲームか。まあ当時の私は攻撃力防御力の概念があることも知らなかったし、防具もちゃんと買っていたかどうか怪しいですしね。このぐらいで丁度いいですよね。


bossyu-to

ニーモは失敗という罪を犯したとかでダウトにボッシュートされてしまいました。でもここ普通の官邸ですよね?下の階に落ちただけじゃないんですか?

そしてダウトは、全体がタイムマシンになっているという部屋を起動させてのび太たちを時空の彼方へ葬り去ろうとします。ここ普通の官邸ですよね!?
ドラえもんに助けを求めるのび太たち。しかしドラえもんもどうすることもできません。いやタイムベルトさっき町で手に入れたじゃないですか。それに、さっきニーモをボッシュートした穴がまだ残ってるんですけど。このゲーム、全体的にシナリオではドラえもんが役立たずです。フィールドでは普通に使えるんですけどね。一番使えないのはのび太。


永遠に時を彷徨うのかと思われたその時、部屋にヒビとものすごい揺れが…
次に目を覚ましたとき、ドラえもんとのび太以外は周囲に誰もいませんでした。
宿屋や道具屋の喋る墓のセリフから推測するに、ここはアトランティスのよう。ゲーム上表記は「アトランチス」。
ドラえもんは、ミニ探検隊を使って皆を探します。

ステージを進んで、スネ夫、しずかちゃん、ジャイアンを見つけます。偶然行き着いただけのこの時代にもジョーカーの手下?ロボット?らしき雑魚敵がいるのが不思議。既に歴史が変わってしまったのか?
ここの中ボスは攻撃範囲が狭くて避けやすい癖にしぶといのです。2回復活して第3形態だなんてラスボスでも反感を買いますよ。

3匹の中ボスを倒し、ジェロを見つけたところでアトランティスに大洪水が。
上に向かって逃げなければならないのですが操作キャラがしずかちゃんなのでタケコプターでよゆうです^^


musikera
ボスは1983年の劇場版にも登場した、アトランティスのホストコンピュータ:ポセイドン。

ただでさえ狭い4:3左右スクロール無しのバトルフィールドで、足場を削る攻撃をしてきます。とにかく早くダメージを与えることが先決ですね。

ポセイドンを倒し、タイムベルトで洪水から脱出しようとするのび太たちの前に、ポセイドンの額から外れた時の宝玉が現れます。
一行は時の宝玉を持って再びダウトのいる未来へ。次回決着です!

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

前のページ 次のページ