FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

いまさらFF5-その14 回復役は多い方がいいってTOGで学んだはずなのに

エクスデスと戦って散っていったガラフの敵を討つため、そして世界を守るために、いよいよエクスデスを倒しに行きます。

新しく加わったクルルですが、ジョブのコスチュームがすごく可愛いですね。
特に黒魔道士が一番可愛いです。帽子にくっついてる飾りがかわいい。これはビビを超えるかもしれない。


「暁の四戦士」をBGMに死屍累々な感じの入り口を通り抜けてしばらく進むと、行き止まりです。
こういう時は壁に沿って歩くのがセオリーですけど、エンカウントしたくないのでシーフと風水師で進める道を探します…が、何も見つからず。
どうしたものかと思っていたところで、ガラフに呼ばれたケルガーが最後の力を使って幻を打ち砕いてくれました。
城が真の姿を現します。

nantoiukotodesyou

なんということでしょう。冷たささえ感じさせた、整然とした石造りの城はその姿を変え、暖かいオレンジを基調とした賑やかな部屋へと生まれ変わりました。
壁に灯る火は今までの暗さを打ち消し、顔のオブジェも無機質だった城を人間の温かみを感じる空間へと変えて…

気色悪いわ!
エクスデスも趣味悪いですねー


こんな城さっさと攻略して脱出してしまいましょう。
しかしさすがラスボスの城だけあるせいか、ドラゴンや厄介な敵の巣窟です。
イエロードラゴンがあらわれたりレッドドラゴンを倒したりブルードラゴンに倒されたりアレイジが復活したりしながら進んだので、消耗がものすごく激しいです。
仕方がないので戦闘は逃げることに。


上のほうまで登っていくと、宝箱発見。お宝ゲットだぜ!と思いきや空っぽでした。(・3・)アルェー?
何か条件でもあったのかな…と思いながら先へ進む扉へ入ろうとすると、ヤツが現れました。
ギルガメッシュです。こいつもしつこいですね。

まあどうせ前みたいにそんなに強くないだろーと思って戦っていたら、カエル、小人、暗闇、老化のオンパレードで負けました。ギルガメッシュに負けたのは初めてです。

セーブポイントからやり直します。宝箱を無視したらギルガメッシュ襲ってきませんでした。
いやいやいやいやせっかくだから戦おう?ね?

ジョブを見直して2回目の戦闘。普通に勝てました。
エクスカリパーとかいうパチもんの武器を使ってきたり、腕が増えたりしましたが最終的にはエクスデスに次元の狭間へ放り込まれました。さらばギルガメッシュ。もうこいつに会えないのかと思うと少し寂しいですね。


最上階で、エクスデスとの戦いです。
世界をあるべき姿に戻すと奴は言っていますが、ラスボスの思想ってのは一般市民にとっては迷惑でしかないことが多いですよね。
意気込んで挑んだはいいものの、ほとんどダメージを与えられずに瞬殺されました。
何度戦ってみても結果は同じ。HP3万以上とか絶対無理です。
聖なる力に弱いとの事ですが、ホーリーなんてどこに売ってたっけ…

取りあえずレベル3フレアを食らわないようにレベルを1つ上げます。
しかしそんな事をしても焼け石に水といった感じです。
魔道士系は真空波1回で死ぬし…

そんなわけで、1週間以上どうやったら奴を倒せるか寝ても覚めても考えてました。
夢の中でまで奴と戦ってましたよ。
カーバンクルを手に入れたり侍やモンクや竜騎士や狩人にジョブチェンジしてみたりヘイスガ使わずに戦ってみたりしましたが、大した効果は得られず。どうしたものか…

ジョブ編成を1から組み直すことにしました。
回復・補助役のキャラと攻撃役のキャラを反対にします。
バッツ白魔、レナ竜騎士、クルルナイト、ファリス時魔です。
盾装備できる白魔、白魔法が使える竜騎士、ブラッドソード装備で狙うを使えるナイトが役に立ってくれました。
特に2人白魔法が使えるのは大きかったです。全員にシェルをかける余裕ができました。
あと白魔なのに攻撃をガンガン防いでくれるバッツが素敵でした。

10回は確実に負けたと思いますがこれでやっと勝てました。
でもアトモスの時よりは精神的には楽だったかな…

さてエクスデスは倒しましたが、クリスタルはなぜか砕け散ってしまい、4人はどこかの野原まで飛ばされてしまいます。おや、このBGMは…
やっぱり元の世界でした。タイクーン城が近くに見えます。
王女が帰ってきたということで、パーティーが始まりました。

dothosei
ドット絵補正バンザイ!

しかしクルルは、まだ何か安心できない様子。
バッツと共に、なぜ自分たちが元の世界に戻ってきたのかを調べることに。
レナとファリスは置いてけぼりですが、まあ本来はそれが普通ですよね。王女が出歩いていること自体がおかしいですし。

次回はまたあてのない旅が始まりますよー
スポンサーサイト



テーマ:FF5 - ジャンル:ゲーム