FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

いまさらFF5-その10 風の息づかいを感じていれば、ケルガーの気配があったはずだ

飛竜を助けるために飛竜草をとりに行きますよー

谷へ行く途中で村を発見しました。
なんて場所にあるんだ…これじゃあスルーできないじゃないか
絶対何かイベントありますよ…

ケルブの村と言うらしいです。宿屋も店も全て閉まっています。
ついでに谷へ向かう方向の門も閉まっています。
どうあってもイベントを起こさせるつもりか…

唯一入れる家へ入ると、中からケルガーというウェアウルフが出てきました。
30年前にガラフたちと一緒にエクスデスと戦った暁の4戦士の一人らしいです。
エクスデスを封印した世界から来たということで、エクスデスの仲間かと疑われました。
これは怒ってもいいよね?(#^ω^)

バッツとケルガーで1対1の決闘です。
戦闘かと思って身構えましたがそんなことはなかったぜ!
「わしのルパインアタックをうけてみろ!!」と言ってバッツの周りを回り始めました。
要は分身の術的なアレでしょうか。

rupain
精神を研ぎ澄ませれば本体が見えるはず!

というわけでバッツの勝利です。
その後、バッツの父ドルガンが暁の4戦士で、ガラフやケルガーと共にエクスデスと戦っていたことが判明します。
ケルガーがベッドに伏せったまんまなんですが、バッツのせいかと思ったら元々病気だったそうで。
さっきの吹っ飛ばしで骨でも折れたかと思いました。よかった。


ケルブの村を出て、飛竜の谷に到着しました。
ドラゴンゾンビーのポイズンブレスが強力です。30個ぐらいあった毒消しがほとんど無くなりました。

奥へ進みますが、閉まっている扉があって先に行けません。
どうしたものかとウロウロしていたら、ドラゴンゾンビー・ボーンドラゴン・ゴーレムの3匹に襲われました。
…と思ったらゴーレムが一方的にドラゴンに襲われていました。なんだかこっちに助けを求めてきます。
しかし助けたいと思ってもドラゴンは耐久力が高いです。ゴーレムの体力が持たず、助けられませんでした。ごめんよゴーレム。ついでにボーンとポイズンブレスのコンボでこっちも全滅させられました。

きっとあのゴーレムを助けることが先へ進むカギに違いない。そう思って再度チャレンジです。
今までずっとバーサーカーだったファリスを白魔道士にし、回復・補助の役を二人にします。
というかバーサーカーだとゴーレムにも攻撃してしまいますからね。
ゴーレムに回復術をかけつつドラゴンを倒していきます。
こいつらはきっとアンデッドだからレイズで一撃…というわけにはいきませんでした。
吸血で一気に倒されてしまう場合も考えて、ブリンクもかけておきます。モンスターは状態変化がグラフィックで分からないのが不便ですね。

そんな感じで苦労してゴーレムを助けたら、「ぼくも連れて行ってよ!」と言われ、召喚獣として召喚できるようになりました。
いや、扉は?

さらにウロウロしていたら落とし穴に落ち、先に進めるようになりました。
ちなみに扉は出口でした。


飛竜草を見つけて近寄ったら、襲われました。
なんと草の分際で魔物化しているそうです。
ステータス異常の技をいくつも使ってきますが、攻撃は全然してきません。
毒にさえ気をつけていればめんどくさいだけの草です。


倒したらただの草になりました。これを持ってバル城へ帰ります。
ドラゴンとの連戦に次ぐ連戦で消耗しているので、帰りの方が大変でした。
レナのおかげで最初は嫌がっていた飛竜も飛竜草を食べてくれ、怪我を治すことができました。
クルルが賢者ギードが呼んでいるというので、次回はそこへ向かいます。なんか悪役っぽい名前ですね。

しかし、モーグリと話ができたり、なんかテレパシーっぽいものを受信できたり、この子は何者なんでしょう。
スポンサーサイト



テーマ:FF5 - ジャンル:ゲーム

次のページ