FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

名探偵ピカチュウ‐その1

※ネタバレあります!!
一応推理ゲームなので気をつけて下さい!


pikaop.jpg

PVが公表されてから話題だったこのゲーム。私も大川透ピカチュウが気になって買ってしまいました。
いや、声というよりも、喋るポケモンとコンビを組んで探偵やるっていう設定かな?
私は事あるごとに語ってますけど、人間と人外の絆とかが大好きなのですよ。
でもこのピカチュウ、元人間な気がする…。


PVの字幕は全てひらがなでしたが、漢字表記も選べるのですね。
OPは、探偵とその相棒らしきピカチュウが交通事故に遭ったことを匂わせるムービーで始まります。
そしてそれはベンチで寝ていたピカチュウの夢だったことが分かり、起きたピカチュウは女性に声をかけながら歩きだしました。
このディーアストーカーを被ったピカチュウこそ、主人公の大川ピカチュウですね。
誰とでも会話ができるのかと思ったら、街の誰もピカチュウの言葉に気付いてくれないみたいです。


一方、父親を探すためにこの街にやってきたと語る赤いパーカーの青年ティム。
彼が地下鉄の駅から地上に出ると、ちょとした騒ぎが起こっていました。
エイパムが女の子が持っていたネックレスを奪って逃げまわっているのです。
エイパムって結構でかいなぁ…女の子とほとんど大きさ変わらないじゃないか…アニメではこんなに大きかったっけ?たかさは0.8mらしいが。

居合わせた女性とともにエイパムを捕まえようとしたティムは、逆にエイパムに顔に飛びつかれてしまい、引きはがしたと思ったら…掴んでいたのはおっさん声で喋るピカチュウでした。

なぜティムだけがピカチュウの言葉が分かるのか気になるところではありますが、今はとにかく一緒にエイパムを追いかけることに。
タイミングよくAボタンを押して、エイパムが投げつけたホットドッグを避けます!QTEというやつですね!
QTEがあるとムービーをのんびり見ていられないという意見もありますが、一応「エイパムをおいかけろ!」とミッションみたいなものが表示されて普段のムービーとは区別されているみたいです。

上手く避けるとホットドッグがピカチュウの口の中にヒットします。ケチャップたっぷりで真っ赤になっていますが、美味しかったらしい。
その後もQTEを駆使してエイパムが押してきたワゴンを押し返したり、リフトから落ちかけたピカチュウを助けたりしましたがエイパムには逃げられてしまいました。


エイパムを見失った2人は、周囲の人に聞き込みをして行方を探ることになりました。いよいよ捜査パートの始動ですね!
…しかし、エイパムのしっぽの跡が分かれ道に付いていてどっちに逃げたかはこの時点で一目瞭然なのだが…まあチュートリアルということで。

下画面の「捜査リスト」には聞き込みをした情報が書き込まれていき、ピカチュウが呼びかけているときにXを押すか下をタッチすると、ピカチュウが気付いたことを話してくれます。この呼びかけがあの声で「おい、おーい!」というものだから笑ってしまう。しかも捜査パート中に頻繁にある。

ティムは人間に、ピカチュウはポケモンに聞き込みを行い、「ネックレスを持っていたエイパムはしっぽが赤かった」という証言、そしてエイパムのしっぽ型のケチャップ跡を発見したことで下画面「推理メモ」の出番です。
ティムの書いた地図に今まで集めた証言、証拠の中で有力なものを並べていき…
エイパムは画面中央の道を通り公園へ逃げたことが見事導き出されました!!

…大変回りくどい推理になりましたね。
名探偵ならネックレスを持ったエイパムのしっぽにケチャップがついているのは見逃さないだろうし、「赤いしっぽの跡…こっちか!」って走りながら2~3秒で終わる推理ですね。
まあ子供もプレイするゲームでチュートリアルも兼ねてるからしょうがないね。


行き先が分かったのでさらにエイパムを追いかけます。
ここで初めてティムは自分の名前をピカチュウに告げるのですが、ピカチュウはティムのことを知っているみたい?


eipm.jpg
公園で見つけてたエイパムはなぜか気絶しており、ネックレスも無くなっていました。やっぱりエイパムでかいなぁ…
誰かが持ち去ったのか?何のために?ピカチュウのアドバイスに従って現場を調べたます。
エイパムの体には何者かと争った形跡があり、傍には空き缶や新聞紙などと、クタクタになった葉っぱ、そして黒い羽根が…

エイパムは黒い羽の持ち主に襲われたのだろうとアタリをつけ、さらに公園内で聞き込み調査です。
調査の時に今回は公園を、前回は街を歩けるのですが、ポケモンと人が共存している街の風景が面白いですね。
ムックルやスバメが飛び回る公園、ペロリームが働くカフェ、マメパトに餌をあげる疲れたサラリーマン、ズルッグと遊ぶ子供…
ポケモンが自然に生活の一部になっているのが見て取れます。


さて、証言と証拠を集めて、羽根はヤミカラスのものだと判明。エイパムとヤミカラスは仲が悪いとの証言もありました。
しかしピカチュウがヤミカラスの巣を調べているときにちょうど巣の主が戻ってきました。巣からはじき飛ばされたピカチュウをティムがQTEで見事キャッチ!
ヤミカラスから激しく抗議を受けましたがピカチュウも負けじと、エイパムと争っていたのかどうか問い詰めます。
始めはシラを切っていたヤミカラスですが、証拠の羽根を見せるとしぶしぶ認めました。
しかしネックレスのことは知らないといいます。本当か?ヤミカラスは光物が好きそうだから持って行ったんじゃないかと思っていたんですが…また嘘をついているのか?

現場の木にはミノムッチもいたはず!というヤミカラスの証言に従って、問題の木を揺すってみると…本当にいました、ミノムッチ。
でもやっぱりネックレスのことは知らない。というか仲間が1匹行方不明でそれどころじゃなさそう。

いなくなったミノムッチはなぜか1匹だけゴミのみのになっており、別の木のミノマダムと一緒にいました。話を聞きたいのですが、過保護なミノマダムが妨害してきます。
ゴミのミノムッチが事件に関わっている証拠を集めに、また事件現場のミノムッチのところへ…するとサッカーボールが飛んできて、ミノムッチのミノが壊れてしまいました。
taihen.jpg
ミノムッチの中身初めて見たよ。

この時にとある男性が前日おとしたペンが転がり出てきたことで、ネックレスも同じようにミノの中にあるのではないかと推理され…
いよいよ探偵の本領。下画面の推理メモの出番です。

mino.jpg

え、どうしよう本気でわからない
ええと…まずエイパムとヤミカラスのケンカがあって、そこにミノムッチが1匹いてミノが壊れて逃げだして…そうか現場の葉っぱはミノムッチのミノだったのか!!ようやくわかった!

この証拠をミノマダムに突きつけると、今まで黙っていたミノムッチが何やら犯人の自白みたいな長台詞を話し出しました。でも全部「ミノミノ、ミーノ」といった感じなのでさっぱり分からない。
でもミノの中を探るのは了承してくれたみたいなので、ピカチュウが手を突っ込むと…
ネックレスがありました!!
これにて一件落着!女の子にネックレスを返すことができ、めでたしめでたしです!
…男性が捜していたペンは返したんだろうか?


女の子と女性と別れます。
ピカチュウは、ティムが父親の友人が営む「ベイカー探偵事務所」へ向かうはずだったことを知っていました。
なぜ知っているの?と不思議がるティムに、ピカチュウは自分がティムの父親、ハリー・グッドマンの相棒であったことを明かします。
といっても、記憶喪失なので周りの話からの推測らしいですが…。
OPのムービーにちらっと映っていた探偵らしき人物は父親だったんですねー。
でもOP映像見る限りではあのピカチュウは普通のピカチュウっぽかったし、ティムも「前に会ったときは素直で可愛い感じだった」と言っていますし…やっぱり父親とピカチュウの中身が入れ替わった?だとしたら、どこかに「ピカ、ピカ」としか喋れない中年男性がいるかもしれないのか…?

で、どうやらこのゲーム第一章、第二章などと分かれていないみたいなので、オートセーブで話がどんどん進んでいきます。
事件が一段落付いたので一旦ここで終了します。次回は探偵事務所から!
スポンサーサイト