FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーティストアクロ 最終話

ついに…ついに最終回です。
もうアーティストアクロが読めなくなってしまうんですね…
あー…扉絵見てるだけで切なくなってきました


クラウンによって青天の都は復活し、レオンジやモカも駆けつけてきました。
世界が変わるきっかけとなった都がまた復活したわけですから、再び世界は変わらざるを得ないでしょう。
差し当たっての変化は、とりあえずアート協会の新しいトップを立てることらしいです。
やっぱりレオンジがやることになるんでしょうねw
そしてスバルやネネたちは元に戻したのにドレッドは若返ったままww

アクロもネネも都にいる親に会いに行きますが、こちらの親子は気まずいまま…
kimazui

でも生きててよかったですね。
アクロの時間を巻き戻した時は、「ああやっぱり師匠キャラは死ぬ運命なのかな」と思いましたが。
にしてもヴルーは一体いくつなんでしょう


そして半年後、アクロは7大アーティストの作品を都に飾るために、それぞれのアーティストに会いにいっていました。ネネ・スバル・デコも一緒です。
kabau

作品を創る代わりにネネの尻に触らせろという変態アーティストからネネを守ったアクロですが、これは脈アリと見ていいんでしょうか?

ちなみに青騎士たちのその後も少し描かれていました。
オリオは芸術の都から派遣され、青天の都に置く作品を創る手伝いをしているようです。
バロックとメメンサは7大アーティストの一人、エイロの弟子となっていました。
特にバロックは熱心に働いているようで。


青天の都の人々は元々アーティストを嫌っていて、さらに技巧によって一度は滅ぼされたわけですが、そこにアーティストの創った作品をあえて置くことで、創造力を信じる姿勢を見せることで世界は変わるとアクロは考えているらしいです。
実際に自分が信じることで青天の都の人々の心を変えてみせたわけですからね。信じる心が世界を変えるということですね。

そして7人中6人のアーティストにまでOKをもらいました。
残る一人は、7年前に変わってしまった世界に絶望して以来隠居してしまった男です。

彼らなら大丈夫でしょう。何せ世界を再び変えた張本人なわけですから。
これから世界はさらに変わっていくんでしょうね。

arigatona

アーティストアクロ、ここに完結です!


サンデーで一・二を争うぐらいに好きだったので、終わってしまうのは寂しいですねー
絵に世界観と題材がこれ以上ないほどマッチしていたと思うので、この作者の他の作品ってちょっと想像できないですが、次回作も期待してもいいですよね?
スポンサーサイト

テーマ:クラブサンデー - ジャンル:アニメ・コミック

アーティストアクロ 第80話

死闘の末、クラウンに勝利したアクロ。
これで全て終わりか…と思われたのですが。

ボロボロの体でありながらクラウンは立ち上がります。
アクロに向かってくるかと思いきや、そのままヴルーの元へ。

mituketa
しかし…寝かせる場所がなかったのも、地面に寝かせるわけにいかなかったのも分かりますが、これ結構背中痛いんじゃ…
私だったらまだ地面の方がいいですが。


クラウンは、前にヴルーがアクロにしたように『時間鑑賞』でヴルーの時間を巻き戻します。
しかし、時間の巻き戻しは相当危険な技だったはず。
そもそも今回のサブタイトルが「最後の技巧」なわけですから…

そしてヴルーと接触します。
クラウンはこの世界が好きだったわけですが、それはヴルーに由る所が大きかったようです。
nanisuruhito

思えば、技巧の何たるかも知らないまま都から出て、ヴルーの所に居着いた時もまだ小さい子供だったわけですから、ヴルーに教えられたことも多いんでしょうね。


「向こう側」へ消えていくクラウン。無事に父親にも会えたようです。

ヴルーも目を覚ましますが、都に異変が。壊れていた建物が戻っていきます。
技巧増幅道具によって、ヴルーだけでなく、晴天の都全体を7年前まで戻したようです。

…そして都にいたこの人達も。

rorisyota

あああああああああかわいいかわいいかわいいかわいい
もうこのまま元に戻さなくていいんじゃないかな(^p^)
そしてこんな形でアクロとネネのフラグが立つなんてwww
実はヴルーも7歳若返ったりしてます?


ついに次回、最終回です!

テーマ:クラブサンデー - ジャンル:アニメ・コミック

アーティストアクロ 第79話

前回、最高に気になる引きで終了してから続きが楽しみでしかたありませんでした。
ようやく火曜日です!
ちなみに今クラサンHPではクラウンのカラーが見れます。
銀髪に赤目だったんですね。なんとなく金髪をイメージしてました。でもそうするとアクロと被りますね。


『時間鑑賞』を発動して、世界を消そうとするクラウン。
それを阻止するためにアクロはその中へ突っ込んでいきます。
ネネの技巧で強化されたアクロが見た『時間鑑賞』の実体とは…


bluenosekai

おおおおおおすごい!
これカラーだったらそのまま壁紙にしたいくらいすごい!


…と、まあそんな風に感動している暇もなく、アクロは技巧の核を見つけて破壊しようとします。
しかし贋作とはいえ7大アーティストの技巧。そうそう簡単にこちらの技巧は効きません。


好きだけど、届かない。だから壊す。
まさに悪役です。
しかし主人公は違います。
この世界が好きで尚且つ自分を信じているわけです。
そこが勝敗を分けたんでしょう。

omaenomakeda

アクロvsクラウン、ついに決着か!?


そろそろ最終回でしょうかね。寂しいものです。
ジオと黄金と禁じられた魔法はいつから連載再開だったでしょうか。
アクロの後枠ということになるんですかね。

テーマ:クラブサンデー - ジャンル:アニメ・コミック

アーティストアクロ 第78話

クラウンと一人で戦っていたアクロの元へ、仲間たちが駆けつけました。
総力戦の開始です!


ここでジローの日記の内容がアクロに伝えられます。
アクロだけがあの事件で生き残れたのは、アクロがヴルーの技巧の刺激を受けた存在であること。
そして、「本物」と「贋作」を瞬時に見分けられる天賦の才があったこと。
この二つによって、クラウンの「贋作」の『時間鑑賞(ライフ・ムービー)』を受け付けなかったためであると。

これは、もしアクロがヴルー以外のアーティストの技巧も見分けられたら、クラウンの攻撃は全て無効化できるという事になります。
『時間鑑賞』はアクロにとって特別な技巧なので、それ以外を見分けるのは難しいかもしれませんが。
でも主人公に備わった「天賦の才」ですから、これからの展開でこの設定が生かされる可能性は大いにあると思います。



そしてネネの『貴方のための歌(ギフト・コール)』でパワーアップしたアクロ。
『エア・モンスター』と『言霊の詩(ワード・ソウル)』を混ぜあわせ、クラウンに放ちます。
taiougai

アクロ+ネネ+デコ+スバル。4つの技巧の複合技は、さすがのクラウンも対応しきれなかったようです。

技巧を合成したということは、つまり粘土化も同時にしているわけで。
空気の粘土化に続いて、次は技巧の粘土化ですか。
今までは技巧でも実体のあるものは粘土化していたかもしれませんが(覚えてない)、『言霊の詩』のように実体の無い技巧(この場合は言霊ですね)を粘土化したのは初めてじゃないでしょうか。
これは戦術の幅が広がりますね。


しかしここでジローの作った技巧増幅道具を出してきたクラウン。最初から使え。
アクロがダメでも、それ以外のものを全て消してしまえば…

lifemovieon

最高に気になる引きで続きは次週!


テーマ:クラブサンデー - ジャンル:アニメ・コミック

アーティストアクロ 第77話

アクロの父親に自分の父親を殺されたことで復讐を誓ったクラウン。
しかし彼が都全てを滅ぼした理由は、やはり他にありました。

nandeomaega

自分と同じ境遇にありながら、自分が持ちたくても持てなかったものを持っているアクロが許せないと。
一言で言うなら嫉妬ですね。


自分の子供に「アクロ」なんて名前つけなければここまでこじれなかったのに('∀`)
やっぱりあやかり名前は考えものですね(^o^)



ちなみにクラウンの見た目が幼いのは、体内で飼っている虫に体を蝕まれているからだそうで。
ですよねーさすがにあれで18歳はないですよね



そしてクラウンは、アクロが夢や希望を持って踏み込んでくるだろう世界を壊してしまおうと思い立った…らしいです。

そう、「アクロがこの世界で夢や希望を持つ」と思っているわけです。



omaedatte

これには反論せず猛攻を続けるクラウン。
そこについに仲間たちが到着です!

次回は総力戦ですね。ネネの技巧がアクロにどう作用するか楽しみです。


テーマ:クラブサンデー - ジャンル:アニメ・コミック

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。