FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

ゼルダの伝説スカイウォーソード-その9 樽を被ってるからって気づかないモリブリンはMGSの敵よりレベルが低い

スカイウォードの力を強化したマスターソードで封印をとくため、封印の地へやってきました。
いざ封印を解こうとすると、一帯に覚えのある振動が。封印されしものがまた目覚めたようです。

fuuin
手が生えてやがる…
行動は前回と基本的には同じなのですが、この手を使って一段上の地面に手をかけてきます。
そこを手の先端の白いプニプニを切って追い払う。放置していたらそこから上に上がってきたのでしょうか。確認はしていません。

今回はバドが何やらバクダンを発射する装置を作ってくれていたので、バドにも協力してもらいます。バクダンが当たるとしばらく動かなくなるのですが、上手い人はこれを上手くつかって素早く奴を倒すことができるんでしょうなぁ。私は時間稼ぎくらいにしか使えませんでしたよ。
そして前回は上から奴の頭の上にダイブして攻撃していたのですが、どうやらそんなことしなくても足の白いプニプニを全て切り払えば仰向けに転んでくれるみたいです。気づかなかったよ!爪にしては妙にプニプニしてると思ってたんだよ!

さて今回もギリギリでしたが奴を再封印できました。しかしこのままでは何度でも封印が解けてしまうということで、いずれ奴を完全に倒さなければならないのかも知れません。

邪魔者はいなくなったので時の扉を通ります。そこで待っていたのは…

megami

ずっと追いかけてきたゼルダでしたが、なんだか雰囲気が違います。
そこで明かされた衝撃の事実!
かつて終焉の者を封印し、人間を空に逃がした女神ハイリア。ゼルダはそのハイリアの転生した姿だと言うのです。そして各地の女神像に祈りを捧げてまわることで記憶を取り戻した彼女は、選ばれし者であるリンクを覚醒させるためにわざと自分を追いかけさせ、試練を受けさせていたと…まさかの自作自演…!
しかしやっと再会できて試練も終わりかと思いきや、彼女は終焉の者の封印を安定させるためここで眠りにつく必要があると言います。
私はただ、ずっとリンクと一緒にいたかった…終焉の者がいなくなれば目覚めることができるから…
そう言い残して、ゼルダはそのまま眠りにつきました。現在の神殿の奥の閉ざされた扉は、ゼルダが眠っていたんですね…。過去から連れ戻してくるのかとおもったらそういう…。


というわけで終焉の者を倒す力、神が創りしトライフォースを手に入れることになりました。
しかしそれがある場所は誰も知らないらしい。唯一知っているとすれば、空の大精霊ナリシャ様だろうと校長先生は言います。
アウール先生がナリシャ様について詳しく教えてくれたのですが、ナリシャ様は現在何者かにとりつかれたように凶暴になっていてとても近づけないとのこと。どうしても行きたいのならスピンアタックの試験に合格してからということになりました。
制限時間内に鳥に乗って10個の的をスピンアタックで壊す。これがなかなか上手くいきません。
今まで飛んでいる時は細かい操作を要求されなかったから、操作方法も適当なんですよね。リモコンを動かすというよりは少し傾けて進行方向を操作するというのも最近なんとなく気づきましたし。
結局7回ほど失敗して、ようやく合格。
ナリシャ様の好物であるというカボチャスープをパンプキンバーで手に入れ、積乱雲の中へ入ります。


さてナリシャ様が訪れるという虹の架かった島に降りると、カボチャスープの香りに誘われてかさっそく現れました。どデカいフグのような姿をしていますが、体のあちこちから視神経つきの目玉みたいなものが生えていてグロい!キモい!!

先ほどのスピンアタックの試験の要領で、目玉を潰していきます。全て潰し終えると寄生虫?の本体らしき顔がナリシャ様の背中から現れました。
こいつもスピンアタックで潰そうとしたのですが鳥で近づくとまた潜ってしまうため、ナリシャ様の背中に降り立って直接戦います。
奴の吐き出す弾のようなものを剣で跳ね返して顔の側面のヒレに当てるだけなのですが、なんか妙に苦労しました。赤いクスリ忘れたから妖精2匹も使っちゃった。


寄生虫を倒したことでナリシャ様も正気を取り戻したようです。トライフォースのありかについても教えてくれました。
トライフォースはフィローネ、オルディン、ラネールのそれぞれに住む龍が知っている詩を教えてもらうことで手に入れることができるそうです。
順番にフィローネから周ろうかとも思ったのですが、カボチャスープを手に入れた際にパナンが畑仕事を手伝ってくれる人を探しており、どうもその人がオルディン地方にいるようなので、忘れないうちにオルディンから周ります。

オルディン地方に降りたまさにその瞬間、火山が噴火し、パラショールで飛んでいたリンクは吹き飛ばされてしまいました。目を覚ました時には牢屋の中。どうやらボコブリン達に捕まってしまい、武器も奪われたようです。ゼルダではよくある展開。

モグマグローブで穴を掘って脱出し、丸腰のままボコブリン達がうろつく外を歩いてアイテムを回収します。噴火の影響でステージのギミックが大分変わってしまっています。
ムチ、クローショット、パチンコと使えるアイテムを増やしながら進む。緊張の連続です。別にプレイヤーはいくら騒いでもいいんだけどつい息を殺してしまう。
始めのうちは上手くいっていたのですが、パチンコで麻痺させた隙に…というのが上手く行かず2回ほど大砲の的になりました。あとムチを手に入れた直後、これで角笛を奪えば強行軍でイケる!と勘違いしてボコブリンをぶっ叩きました。さぞマヌケな姿だったでしょう。笑えよ!

3つのアイテムで山頂付近まで進み、ついに残りのアイテムを全て回収しました。というか3つ以外全部1つの宝箱に入ってるってどういうこと!
いや、よく考えればバラバラに保管されてる方がおかしいのか。…ならなぜあの3つだけ別の宝箱に…誰かが気に入って持ち出した?

さて、剣も取り戻したのでもうボコブリン如き恐れる必要は無い。バッサバッサと切り倒しながら進んで遂に龍のいる場所へたどり着きました。詩を教えてもらって目標達成です。


あ、畑仕事を手伝ってくれる人というのはモグマ族の族長でした。引退して空で暮らすんだそうですよ。
スポンサーサイト

テーマ:ゼルダの伝説 スカイウォードソード - ジャンル:ゲーム

ゼルダの伝説 スカイウォードソード-その8 ギラヒム氏の言動についてはお前は本当にそれでいいのと割と真面目に問いたい

詩島でディンの力を覚え、オルディン火山へとまたやって来ました。
試練の場所を見つけ、サイレンに挑戦しますよー
やたら緊迫する鬼ごっこ。毎回緊張します。

今までは一度も守護者に捕まらずにクリア出来ていたのですが、今回は2回ほど捕まってしまいました。
だって守護者が強制稼働するシラレの位置が嫌らしすぎるんですよ!
上手く動けない滑り降りる場所で、よく通ってしまう位置にあるとか…

でも適当でもなんとかなるものですね。しずくを探してうろうろうろうろしながらでもクリアできましたし。

試練をクリアして耐熱イヤリングを手に入れ、熱くて先に進めなかった場所へ入ります。
その先にはすっかり顔馴染みとなったゴロン族のマルゴがいました。お前は平気なんだな。さすがゴロン族。
炎が吹き出していて先に進めないそうなので、明らかに怪しいカエルの像に水をふりかけます。ビンを開けるために、セバスンに渡す用に買ったガンバオールをここで使う羽目になりました。もう使う予定無かったからいいけど。

すると炎が収まり先に進めるようになったのですが、そこには巨大な建物が。そしてその前でも炎が吹き出し、カエルの像はいままでより大きい。…のか?ファイがそう言うからそうなんだろうけど、少し離れたところにあるので正直よく分かりません。
これはビンの水じゃ無理だろうということで、フィローネの浸かっていた水瓶を借りてくることになりました。
フィローネに話をつけて、サルボを呼び出し、またオルディン地方へと戻ります。
しかし火山へダイブする前にサルボが勝手に先に行ってしまったため、建物のある山頂ではなく火山の入り口から登って行かなくてはならなくなりました。しかもサルボを守りながら。

いや、もう3メートルくらい上を飛んでくれればかなり安全になると思うんですよね、あるいはもうすこし後ろにいてくれれば狙われないと思うんですよね。そういうプレイヤーの思いはあいつには伝わらないんですよね。伝えたところで素直に聞いてくれる奴ではなさそうですけどね。
普段だったら呪われても無視して突っ切っていただろうヤミキースがまさかの最大の障壁に。剣が抜けなくなるし、的が小さくて攻撃当てにくいしで3回くらいこいつにサルボ壊されました。壊された後どうやって直したんでしょうね。

ちょっと苦労しましたが瓶の水をカエルの像にぶっかけ、古の大祭殿に入れるようになりました。
ここは至る所に溶岩が流れており、水を含んだ植物の実を上手く使って溶岩を固めながら進めていきます。
剣に刺して持ち運べることに気づかなくて途中でしばらく詰まりました。

tika
道中で助けたモグマ族からモグマグローブを貰い、特定の場所で地面に潜れるようになりました。
なんだかボンバーマンを思い出す画面です。

一番時間がかかったのは剣に刺した実をカエルの像にぶつけるところですが、2番目は終盤の隠し通路を見つけるところ。
マップを見るとこの壁の向こうに部屋があるのに、地下から行けるわけでもない…としばらく地上と地下を行き来しながらぐるぐる。
ヤケクソでバクダン置いたら普通に壊れました。バクダンで壊せる壁にはヒビが入っているという古からの思い込みが足を引っ張りました。

ファイのアドバイスによると、このダンジョンではビートルで探索するのが有効らしいです。
確かにビートル使うとこ1箇所ありましたね。
でもそのアドバイスに従って最後のこのダンジョン目玉の仕掛けで、溶岩にダイブする前にビートル使ってみたらすぐに落ちたのは嫌がらせか何かですか!


さあ様々な仕掛けを乗り越え、最後にどんなボスが待ち構えているのやら…ボス部屋の扉を開けると…
akait

ま た お 前 か

何が運命の赤い糸だキモい!
「時の扉の場所を吐かないなら本気で行かせてもらう」などと言ってコスチュームが微妙にチェンジしました。この真の姿だと加減ができないそうですよ。

の、割には攻撃が地味なんですよね。最初に戦った時と基本は変わらず、黒いマウスカーソルみたいな形の物体を飛ばしてくるか、二刀流で切りかかってくるか。
魔族長とか言うぐらいなんだから、もっとこうドカーン!!とかズバーン!!とかいう派手な魔法使えばいいのに。魔法みたいなのワープとマウスカーソルだけじゃないですか。

始めのうちはダメージを与える方法が分からなくてちょっと苦労しましたが、ギラヒムも負け惜しみを吐いて逃げて行きました。
ディンの炎で剣が強化され、これでついにマスターソードの完成です。これで時の扉の眠りを覚ますことができるようなので、再び封印の地へ向かいます。
そういえばこの前たまたま封印の地へ行った時にバドがなにか大掛かりなものを作っていたようでしたが、一体なんなのでしょうか。

テーマ:ゼルダの伝説 スカイウォードソード - ジャンル:ゲーム

ゼルダの伝説 スカイウォード-その7 コンビニのするめはローソンのが一番美味い

新しい詩を教わるために詩島へ行きますよっと。
今度覚えたのはネールの叡智。試練の場所はラネール地方にあるようです。

あれだけだだっ広く感じた砂漠も、一度扉を開けたりして道を作ってしまえば短時間で回れるようになっていました。試練の場所にも割りとすぐたどり着けます。
今思ったけど、試練=sirenだからサイレンなのか。

サイレンでしずくを集めます。相変わらず怖いなーすごい緊張感
しずくを取る前に次取るしずくの位置を確認しておいた方が、番人停止時間中にしずくを集めやすいのかな?
なんとか今回も一度も失敗せずにしずくを集めることができました。

試練を乗り越えたことで今回手に入れた神器はクローショット。しかも既にダブルです。
やったー明らかにそれだと分かる的があちこちに見えてるのに何もできなかったもどかしさがやっと解消されるぜ!

早速クローショットのおかげで開けた道を進んでいくと、ラネール砂海と呼ばれる場所に出ました。昔は海だったらしいですが、今は海水ではなく砂が広がっています。
そこにあったのは、時空石を積んだ船と帽子を被ったロボット…の残骸。早速時空石を起動して蘇らせます。
このロボット、名をクックボといい、ネールの炎を守る船の船長だったらしいです。
しかし機械亜人の海賊に船を奪われてしまったんだそう。
船をとりもどすため、まずは海図を手に入れようということで船長の家に行きます。

船の周りだけ砂の海が水になるというなんともおかしな現象が起きていますが、気にせず船を進めます。船長の家もやっぱり朽ち果てて、砂が入り込み魔物が巣食っていました。
海図を見つける前に椅子に座ったらファイに怒られた。いいじゃん何が起こるか分からないんだから万全の状態を保ってイベント進めたいじゃん!

海図を持って船に戻り、いよいよ奪われた船の捜索です。
まずは造船所。トロッコに乗って内部を探索します。
このトロッコがまた曲者で、カーブでスピード出し過ぎると飛び出るし、レールが途切れているところではジャンプが必要だしでまあゲームによくあるアクション要素なんですが覚えゲーの上にジャンプが上手くできない。かなり苦労しましたよ。

探索している途中で出会ったのはなんと、錬石場のボスだったモルドガット。
でもこいつは体当たりにさえ注意していればそれほどダメージ喰らわないよね。錬石場の奴と同じ運命を辿らせてやったぜ。
ファイによれば、ここは魔物の巣になっていて、船の手がかりがある可能性はかなり低いとのこと。というわけでこれで探索打ち切り。クックボのところに戻ります。

もう手がかりがないので、海賊の本拠地に乗り込むことになりました。
といってももう誰も生きてないはずケロ~とクックボも言ってますが、どうせ時空石で蘇るんだろ…
が、ここにあった時空石はリンクが持ち運べるくらいの球でした。球付近しか時間は戻りません。これを入り口付近の台座まで運んでいきます。トワイライトで手に追いかけられながらソルを運んだのを思い出しました。

時間が戻ったところにテクノボコブリンなんかはいましたが、うじゃうじゃ海賊が出てくるような事態にはならくてちょっと安心。機械じゃないけどこのテクノボコブリンも海賊なのでしょうか。
そういえば、やっとテクノボコブリンを倒すための剣の動かし方が分かってきました。ファイにも「ニガテ」って分析されるくらい倒すのに苦労してたんですよ。

時空石を台座に戻すと、本拠地全体が復活。そして船をダウジングできるようになりました。
砂海に出てダウジングしてみると…どうも動いているらしい?船が奪われたのは海が砂漠になるぐらい昔のことなのに?
この謎については後に知ることになるのですが、とにかく姿を消している船を追いかけて大砲で衝撃を与えます。
姿を表した船に乗り込むと、まあここも案の定砂だらけ。
砂を吹き飛ばしながら進むと、奥で待ち構えていたのは海賊らしき機械亜人でした。
hook
一本道で切りかかってきます。やめてください違います!緑の服着てるけどピーターパンじゃないんです!似てるけど!服似てるけど違うんです!
でもこの1本道、お前の後ろが海だからお前のほうが圧倒的に不利じゃね?

戦略もクソもなく、ただただ斬りかかって押していく。そうしてついにフック船長は砂の海へと落ちていきました。こいつがここまで生き残ってたということは、船はこいつが動かしてたんでしょうか?
こいつを倒したことで、弓矢を手に入れました。やっと、というべきか、もう、というべきか、Bボタンのアイテムがこれで全部揃いました。弓矢はもう序盤の頃から欲しいなーと思っていたので、まさか最後になるとは…。

これでマストの時空石を撃ちぬくと、船全体の時間が戻りました。そこまでは良かったのですが、そこから先に進めなくなりました。
甲板のボコブリンは全て片付けてしまって、電流のせいでクックボのところにも戻れない、船の中にも入れない、静かで孤独なシンキングタイム。マスト上部の仕掛けに気付くのにかなり時間がかかりました。やっぱりテレビが古くて小さいせいなんだろうか…

その後も、甲板横の小舟は下ろしてあるのに、機関室の電源にたどり着く道のりを思いつけなかったりしましたが、クックボの仲間たちを助けだし、ボス部屋の鍵も手に入れました。というわけでボスに挑みます。

ikanoasi
部屋に入ると、いきなり床を突き破ってイカの足が出てきた!何が始まるんです?
イカの足をスカイウォードで切り落としながら、傾く船内から脱出します。

甲板に出てみると、現れたのは巨大イカではなくメデューサのような古代の魔物。ねえこれって時空石叩いたらそれでもう勝ちなんじゃないの!?
ika

床を突き破って触手で攻撃してきます。それを切りつつ、顔を出している隙に矢で目を狙います。そして倒れたところで剣で攻撃。
触手はあまり動かないので、最初は楽勝だと思っていたのですがダメージを与えるごとに触手の数が増えていく。終盤には避けるのが大変なほどに。
それでも触手をくぐり抜け、イエーイ勝ったぜ~と思ったらまさかの第2形態。このボスで第2形態があるなんて思いもしませんでした。今度は触手がヘビのようになって襲いかかってきます。それを次々切り落とす。

今までのゼルダのボス戦って、攻撃モーションの関係で1回の攻撃チャンスで剣を当てられる回数は大体決まってたと思うんですよね。でも今作ではリモコンをとにかく素早く動かすことで普通より多くダメージを与えることが可能なわけですよ。普通今までだったら3ターン攻撃当てられたら勝ちだったと思うんですが、第2形態は2ターンで勝てました。第1形態はあまり剣を振らなかったせいで時間かかったけど。

ネールの炎で剣も強化されました。ダウジングできる数が増えたそうです。威力は上がらないのか…
リンクの右手のトライフォースも左下が輝きます。そしてみたび詩島へ!


あ、サブイベントもちょっと進めました。
セバスンにガンバオールを渡し続けたら想像以上にムキムキになったようです。もうお前世界救った方がいいんじゃね?
それからラスに頼まれた手紙はしっかりと渡しておきましたよ!トイレの人に!
いや、このゲームのプレイを始めて一番最初、騎士学校を散策している時にトイレを見つけて、ナベカマ亭みたいに紙くれ~!っていう手が出てこないかなぁと思ってたのでホントに出てきて嬉しかったんですよ。だからそっち贔屓したくなるじゃん?
というか、バドと一緒に散々リンクのこといびっておいて、なぜ今更協力してくれると思ったのか…
まあクラネに渡したとしてもラスの恋が実ることは無さそうだから、結果は変わらないってことで!幽霊さんと幸せになれよ!

テーマ:ゼルダの伝説 スカイウォードソード - ジャンル:ゲーム

ゼルダの伝説 スカイウォードソード-その6 リボルテックタケヤの技術がこんなところにまで

水龍がいるという場所に繋がる扉を開きます。
スカイウォードで別の場所にあるマークと同じマークにすればいいらしいです。
三日月のくぼんだ部分に円が描かれているデザイン。扉の方はその円が欠けているので…よし、突きで描けばいいんだな!?

違いました。扉の前で剣に力を溜めると、絵を描ける画面に変わりました。大神みたいだなぁ


丸を描いて扉を開いて、その先にある泉に飛び込むとどんどん流されて行きます。

たどり着いたのはフロリア湖。なかなか綺麗な場所です。
そしてそこにいたのは、タツノオトシゴのような姿をしたパラゲ族。まさかこいつら後のゾーラ族ですとか言わないよな?
はじめのうちは逃げられましたが、追いかけて話を聞くと、水龍さまが敵に襲われて弱っているので助けて欲しいと頼まれます。これは恩を売って炎の在り処を聞きだすチャンス!
慣れない水の中で苦労しながらも彼について行きます。水面ジャンプすごいな…水龍のうろこすごいな…

suiryu
水龍さまはなんか釜の中に入っていました。傷を癒やすためだそうです。
傷を癒やすには新鮮な聖なる水が足りないらしいので、ダウジングで探します。
道中何個かハチの巣を見つけたのですが、ハチの群れに対する上手い対処法はないものですかね?今回網で捕まえられることを知ったのですが、流石に全部を捕まえるわけにはいかないし。いろいろ試した中では魔法のつぼで吹き飛ばす…というか近づけないようにするのが一番いい感じだったのですが、やはり活動範囲外まで逃げ回るしかないのでしょうか。

水はどうやら天望の神殿の最深部にあるようです。一度クリアしたダンジョンにもう一度入るって珍しいですね。

内部は以前よりも敵が強力になっていました。
といっても一度クリアしてあるので、避けて通れる部屋もあるのですがそこはわざわざ入らないとね!どんなアイテムが追加されてるか分からないもんね!

避けられる部屋には大体モンスターがいて、倒すとちょっと高額なルピーが手に入りました。
どんどん奥に進んで行き、まさか新しいボスがいたりしないだろうな…と心配したボス部屋もスタルフォスが複数いただけで通過し、(といっても苦戦はしましたが)泉から聖なる水を手に入れました。
こいつを水龍さまのところに届けて水龍さま復活!といってもあんまり姿変わらないですね!え、あなたがフィローネ?トワプリの時と姿随分違いません?いやどんな姿だったか正直あんまり覚えてないけどもう2年半ぐらい前だし、でもそんな姿ではなかったと思う。このぐらいの存在にとって姿なんていくらでも変えられるどうでもいいものなのでしょうが。

そして炎があるという古の大石窟の入り口に案内してもらい、そこにかかっていた滝も割ってもらいました。ちなみに炎の在り処をキュイの長老が喋ったというのはこちらが言わずとも察しは付いていたみたいです。今度顔を見たら食べられちゃうらしいですよ。ご愁傷さまです。

大石窟は中心に巨大な仏像のようなものがあり、水辺には蓮が浮かぶ仏教的なダンジョンでした。上の方からは光が入り、こういう明るいダンジョンも面白いなぁと思ってたら地下の方は凄く暗くて、ゾンビまで出てきたり。極楽と地獄か。
仏像の手にある銀ルピー取ろうとしていきなり握りつぶされたのにはビックリしたよ。

中心部を一段下に落とした後どうすればいいのか分からなかったのと、ボコブリンから鍵を奪うのをしばらく気づけないおかげで死にかけたのが苦労したところですかね。弓矢ボコブリンてすごく面倒ですね。まず存在に気付くのが矢が飛んできてからだし、まっすぐ近づこうとすると矢が当たるし、妖精いなかったら死んでましたよ。

あ、あと地下に降りて割とすぐ、岩を退けてからムチで向こう岸まで渡るところ。地面に生えているバクダン花をビートルで運んで岩を壊したんですが、これ本当に正攻法だったのか?正面の毒か何かの滝を止める方法あったんじゃないか?

地下の攻略を粗方終えたかなぁと思ったところにあった大量の骨と、上から垂れてくる糸。これ絶対何かあるぞ…と思いながらも登ります。

akutagawa

うぎゃああああああ蜘蛛の糸ぉ!
妙にスタルチュラが多かったのはそういうことか!

追いつかれるとリモコンとヌンチャクを振って振り払うのですが、これ元ネタ的には振り払っちゃダメなんじゃないでしょうか?
海外ユーザーには元ネタわかるんだろうか?と関係ないことが気になってしまう。


さてボス部屋の鍵(小さな仏像…)も手に入れ、蓮の花の鍵穴に鍵を入れてボスに挑みます。今回のボスは…
butuzou
金ピカの仏像!?いや、阿修羅像っていうのかな?仏教詳しくないからわかんないや。
でものっぺりした顔して斧を投げてくるのはすごくシュール。吹き出しそう。
関節を新アイテムのムチを絡めて壊し、腕をもいで弱点を露わにして剣でダメージを与えていきます。

そしてある程度ダメージを与えると…
asihaeta
変形したーーーー!!
足生えたよ!今度こそ吹いたわ!!

今度は弱点が柵に覆われて剣を当てることはできなくなったのですが、また腕を壊して奴の大剣を拾います。これ抱えて走り回れるってリンクすごいな!
この大剣の威力なら細い柵などお構いなし。ついでに腕も柱も切り落とせる。ボコボコにしてやったぜ!途中死にそうになって赤いクスリ飲んだけどな!


さてなんかすごく罰当たりなボス戦だった気がしますが、ようやく本来の目的である炎を手に入れることができます。
扉の先にあったのは緑色の炎。その炎が次々と女神の剣に飛び込み、少し刃が長くなったようです。威力も上がりました。
そしてリンクの右手の甲には、右下の部分だけが輝いているトライフォースが現れます。
成長した剣を持って、次の試練を受けるため再び空へ戻って詩島へ!

テーマ:ゼルダの伝説 スカイウォードソード - ジャンル:ゲーム

ゼルダの伝説 スカイウォードソード-その5 救った世界の名前がバド・ランドだなんて

インパに言われた通り、封印の地の老人に会いに行きます。
フィローネの封印の地のそばにダイブしている途中で、何やら上から声が。見上げてみると、なんとバドが!

うええええええ!?
なんでお前が降ってくるんだよ!?
空から降ってくるのはヒロインって昔から決まってるでしょう!?
あれそうするとリンクもヒロイン?

そしてリンクに掴まって地上に着地。
戸惑うバドに事情を説明するリンク。イケメンである。
setumei

全てを聞いたバドは神妙な顔をして何を言い出すかと思ったら、大地をバド・ランドと名付けるつもりらしい。リンクもドン引き。後の「リンク」のためにもやめてあげてください。
落ち着いた様子のバドは、「お前はもういいぜ!オレ様がゼルダを助ける!」と言って先に行ってしまいました。
使命とか運命とか勇者とか魔王とかいろいろ理由はあるけど、世界を救うにしろ滅ぼすにしろ責任は全部一人に押し付けて後の人は見てるだけという話はどうも虫が良すぎる気がしてたんで、
だからバドのその傲慢と言えなくもない行動は自分としては寧ろ好感度上がったんですけど、

でもお前じゃ無理だわ。

案の定、老人に諭されてました。
だってお前、主人公の仲間としてでもライバルとしてでも一緒に先に進むようなキャラじゃないだろ…
冒頭でつまらないイジメしてた時点でもう仲間という道は閉ざされてるんですよ…

ちなみにそんなわけで昔は勇者とか魔王とかの話ってあんまり好きじゃなかったんですけど、今魔王勇者の話が大好物になったのは大体ゼル伝のせい。1期に何本勇者と魔王がテーマのアニメがあっても構わない。見るかどうかは別として。


老人にゼルダから託されたハープの説明を受けます。
リモコンを左右に振ってハープを弾きます。なかなか難しい。
老人に言われた通りハープを弾くと、地面から何やら黒い塊が生えてきましたよ!?

これは扉であり、くぐればゼルダを追いかけられるらしいのですが…残念ながら今は力を失ってしまっているらしいです。
天空の剣のスカイウォードの力で復活させられるらしいが、今の剣では力が足りないとのこと。
そのためにはまた各地を回って、女神の炎を集めなければならない。そして炎を手に入れるには試練を受ける必要があると…

説明を聞いていると、いきなり地面が揺れ始めました。外に出てみると、OPにも出ていたあの黒い鱗に覆われた大きな化け物が!
fuinsaresi
封印の地というのはこいつを封印していたらしい…
画面下に名前のテロップが出た。いきなりボス戦!?

明らかに弱点であろう、頭部にある封印の杭を狙います。上昇気流に乗って上まで上がり、奴の上に着地して剣で杭を叩き込む…までは良かったのですが、すぐに杭がまた出てきてしまいました。
「神殿に近づかせてはならん!」という老人の言葉によれば、時間制限があるらしい。
螺旋状の道を登っていく封印されしもの。ご丁寧に画面左にはメーターまでついている。近づけてはならんと言われても、どうやったら止められるか分からないし。
奴が上に上がっていけばいくほど、気流で上に上がったリンクとの距離がなくなっていってダイビングの狙いが定まりにくくなるという悪循環。
それでもとりあえず3回杭を叩き込んだら再び封印されてくれました。ダメージ受けてるかどうか分からなかったから杭を打つだけじゃダメなのかと思いましたよ。ギリギリでした。


そういえば昔…といっても今調べてみたら発売が2000年だからそこまで昔でもないのか。ぞくぞくヒーローズというGBCのゲームがありましてね、いや私はやったことないんですが樫本学ヴがキャラデザだったのでコロコロで漫画が連載していましてね、特集記事も多かったし、で、そのゲームは同梱されている機械を3方向に振ることで宇宙文字を入力してヒーローに変身するんですね、宇宙文字は五十音に対応してるんですけどね、で、何が言いたいかと言いますと、再封印で剣を右下→右上→左に振るのが宇宙文字入力を思い出したということです。いや、私はやったことないんですけどね。

「封印されしもの」ってことは、以前封印した人がいるということですよね。
封印って話の中に出てくると必ず破られますよね。以前は封印なんかしないでさっさと倒しとけよ!そのせいで後の皆が迷惑してるじゃないか!と思ってたんですけど、最近嵌ったのがFE覚醒と戦勇。だったせいで封印に至るまでには何か「親友を殺すわけにはいかなかったんです!」とかいう止むに止まれぬ事情と壮大なドラマがあったんじゃないかと考えてしまう。

一件落着したところで、剣を強化する鍵はゼルダが歌っていた「女神の詩」にあると老人に教えられました。いやそこまで分かってるならあなたが教えてください!
ゼルダが知っていたということは恐らくその父親のゲポラが教えたんだろうなあということでスカイロフトに戻ります。落ち込んでいる様子のバドは置いて行きました。だって声かけても応えてくれないんだもん。話しかける前に小鳥捕まえるのに夢中になってたのは秘密だ。
タンブルウィードを網で捕らえられるのは説明文で知ってたけど、小鳥を捕まえられるのはバドがイベントで小鳥に反応してくれなきゃ気づきませんでしたよ。背景としか思ってなかったから、Z注目できるカーソルが出てるのにも気づきませんでしたよ。でもあいつは何もしなくても小鳥が寄ってくるのに自分は近づくとすぐ逃げられるのはどういうこと!


思ったとおり、詩はゲポラ校長が知っていました。
その中の「二つの大いなる羽を光の塔に向ける」というのがキーになりそうです。
光の塔というのはスカイロフトの広場近くにあるあの塔ですが、羽というのは全く心当たりがありません。とりあえず塔から見えるだろうと見回してみて分かりました。なるほど風車か…

風車の根元にはかざぐるまがついており、それをまほうのツボで回して風車の向きを変えるのですが、2つあるうちの1つのかざぐるまは昔大地に落ちてしまったということで無くなっていました。あー、なんかそこの窪み気になってたんですよね。
大地に行く方法はあれど、そのどこかにあると言われてもどう探せばいいんだよ…

ジャンク屋の店主ドルコが何か知っているらしいので話を聞きに行きます。店の奥にある、ラネールの砂漠のロボットと同じ型の朽ちたロボット。ずっと気になっていたのですが、これはかつてドルコの先祖が大地から物を運ぶために使っていたものだそうです。古代の花があれば直せるということなので早速直していただきました。

復活し、サルボと名乗ったそのロボットは意外にも割と生意気な感じでした。砂漠のロボットたちはみんな可愛かったのになんでお前だけそうなの!
リンクの言うことなど聞きそうにありませんでしたが(また子供って言われたな…)、ファイに一目惚れしたらしいサルボは協力してくれることに。無機物の感覚は分からないなー

結局この一連のやりとりではかざぐるまがどこにあるかは分かりませんでしたが、占い師に聞いてみると的確な答えをくれました。胡散臭い感じなのに意外や意外。


占い師のアドバイスに従ってオルディンの火山へ。
サルボについていたかざぐるまを手掛かりにダウジングして、かざぐるまを見つけました。でもこれ前にも見つけて、なんなんだろうって気になってたやつだ!その時拾ってこれなかったのか!

早速空へ持ち帰り、風車を動かします。すると塔のてっぺんに今まで無かった鏡のようなものが出てきました。
そこで女神の詩を弾くと、鏡が反射した光が真っ直ぐに伸びて、積乱雲の中へ入って行きました。この積乱雲も気になってたんですよねぇ今回は気になってたものがどんどん分かって行く。



光を追いかけて雲の中へ。
この中にも塔のようなものがありましたが、入り口がありません。入るには仕掛けを解かなければならないようです。
どのような仕掛けなのか理解するのに少し時間がかかりましたが、島の中の岩が外の橋と連動していると分かってしまえばあとは簡単です。

「詩島」と呼ばれる場所であるここで「フロルの勇気」を覚えました。これで剣を強化するための炎を手に入れるための試練を受けられるようになりましたよ!課金に貪欲なネトゲとかのレアアイテムを入手するための「権利」を購入した(これでやっと低確率でアイテムが出現するようになる)気分だよ!

そしてフィローネの森で試練開始。
サイレンと呼ばれるリンクの精神世界で、しずくを集めます。大体トワプリの時の光の蟲集めと一緒。器の形まで似ている。
しかしトワプリの時はこちらが蟲を追いかける側だったが、今度はこちらが追いかけられる側。
守護者こええええええよマジ怖い!リンクの精神世界どれだけ殺伐としてるんですか!?この恐怖の中をくぐり抜けることが心の成長なんですか!?

守護者に怯えながらしずくを全部集めることで、水龍のうろこを手に入れました。これで水の中を潜って泳げます。
森の中の大樹の内部を登れるようになりました。途中、ツボの風で足場を揺らして向こう岸に飛び移るところ、あれものすごくシビアじゃないですか?何度も何度も落ちてやり直す羽目になったんですけど…

樹の上にはキュイ族の仙人がいました。炎の在り処を教えてくれたのですが、水龍は気難しいから絶対ワシが教えたって言わないでね!とのこと。いやぁそれを私に言われてもねぇ。喋るか喋らないかはリンクがどうするかだし~選択肢が出ればいいけど、その時の状況次第ですし~私にはどうすることも出来ないですよ~

テーマ:ゼルダの伝説 スカイウォードソード - ジャンル:ゲーム

次のページ