FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み立てバトルくっつけっと-その3 スライムって洋ゲーではザコどころか超厄介な敵らしい

第6ステージ、あっちっちやまです。
通過するとダメージ受ける床がありますが、空を飛べる俺達には関係ねぇ!
いや、相変わらずヴァイスは飛べないですけどね。あっちから来てくれるのでこちらは待ち構えているだけで大丈夫なのです。

ボスは頭に導火線をつけた爆弾。行動の順番がまわって来るたびに、キャラ上部に表示されている数字が減っていきます。
doukasen
左側奥の彼です。
カウントが0になったら明らかに爆発するつもりです。
爆発…一体何が起こるのか。好奇心に負け、取り巻き2体を倒した後離れて見守っておりました。
そして0になった途端。
bakuhatu
爆発。
満タンだった体力が0になり、こちらの勝利になりました。
周りにダメージを与えるわけでもないみたいだし、なんだこのパーツ…
つけると能力が大幅アップでもするんでしょうか。

次は第7ステージ、くももーんのくも。
足場が制限されているような感じのするマップですが、壁とかは無いので他のマップとあまり変わりません。
ここも順調にクリア。正直特筆すべきことはなかった。
 
そしていよいよラスダン、マホマホじょう。
最終決戦に挑む装備と能力値はこんなかんじ。

status

グラフはてっぺんから右回りに攻撃、魔法攻撃、防御、回避、魔法回避、素早さ、ガッツ、運です。
ブラウのスゴヒエルーンのつえは1撃で相手の体力を半分以上持っていけるので重宝します。
敵だった時は苦しめられましたけどね。まあどちらも当たればの話です。なかなか当たらないんですよ。ヘッドホンにパーカーにサングラス、あくまのはねにあくまのしっぽで何を目指しているのか。
ヴァルツが持ってる棒はビームサーベルです。フォースを信じることでわざが使えます。
ヴァイスは弓からビームガンに変更。セーラー服も手に入ったので着せました。

ラスボスまでの道のりの途中では、動物の尻尾と耳をつけたパーティーに意外と苦戦しました。
とにかく攻撃が当たらない。相手の攻撃も強くないんですがこっちも当たらないと進まない。
負けそうにこそなりませんでしたが疲れました。相手のターン早送りできる機能があればよかったのに。

数多の敵を踏み越えて、ラストバトルに突入!

suraimu
キ…キングスラ(ry
ラスボスだけあってこいつら強い。特に魔法が強力で、範囲が広い上に威力もなかなかのもので何発も喰らっていられない。
そのため早く決着をつけたいのに回復魔法まで強力でどうすればいいのこれ。

そうこうしているうちにブラウが沈み、ヴァルツは混乱して操作不能だしヴァイスも死にそうだしでもう終わりかなぁまたトーナメント始めからかなぁと思っていたのですが、ここから踏ん張ってくれました。
ヴァルツの防御力の高さが幸いして、こいつには魔法はともかく物理ならラスボスの攻撃ですらあまりダメージを喰らいません。
ヴァイスも魔法物理関係なく避けまくるしで、少しづつ持ち直してヴァルツの攻撃力でだんだんこっちが追い詰めていき、ついにラスボス撃破!!

win
王様ぶっ飛ばしたからこれからはあなたが王様です!って、ほんとそれでいいのか。
まあ短い時間ではありましたが、これにてくっつけっとクリアです!
プレイ時間は8時間33分。ゲームうまい人がやったらもっと短いのかな?
こちらのサイトではインタフェースを褒めた上で、「しかしゲーム中ほとんどの時間がキャラクターの移動時間で消費されるのはストレスが溜まる。ながらプレイでもなければやっていられない。」と書いてありましたが自分はそういった風には感じませんでしたね。
ゲーム中ほとんどが移動、といった感じもしませんでした。まあただ、上でも書いた通り早送り機能があったらいいと感じたのは事実です。攻撃範囲に入るまでがちょっと退屈なんですよね。



…対戦相手を見ているとまだ手に入れたことがないパーツがたくさんあるみたいなので、パーツ集めのためにもう1度くさっぱらそうげんに挑んでみたら…敵が強化されてる?

よし、2周目だな!
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

組み立てバトルくっつけっと-その2 水魔法といいながら氷で攻撃してくるのは納得できない

さて第4ステージ、すーのせつげんに挑戦です。
ここはマップのほぼ全面が雪に覆われていて、歩行が大幅に遅くなります。
空を飛べるパーツを装備していれば雪の影響を受けないのですが、この時点で空を飛べるのはてんしのはねを装備しているブラウだけ。
まあ、店で買えばいいんですけど、ヴァイスだけやたらと素早くてほか2人が置いてきぼりになるので、むしろヴァイスには徒歩でいてくれた方が孤立しなくていいかも。素早さが高い代わりに防御低いんですよね。

ここのトーナメントも危なげなくボス戦まで勝ち進み、もしかしてこのゲーム難易度かなり低め?と思っていた矢先の事でした。
ボスの取り巻きのうち1体が放つバリヒエルーン(水魔法)がブラウを襲い、1撃で体力を半分以上奪っていきました。
barihie
左下のゲージに注目。一撃でこれだよ。

魔法使ってくる奴全然いないから、耐性のこと全然考えてなかった結果がこれだよ!
結局そのまま総崩れ、このゲーム始めて初のゲームオーバーとなりました。


そんなわけで魔法に対向するために、店で水耐性のある装備を揃えます。
本当は全員みずのマントを装備できたらいいのですが、同じパーツを複数持つことはできないので機能は劣りますがみずのはなとみずのすずで代用。首に鈴はまだ可愛いけど、頭に花咲かせてるのってなかなかシュールですね。Miiの頭にパックンフラワー咲かせてる奴が言うことじゃないですけど。

新たな装備でボスにリベンジ!!
同じ魔法をくらっても、今度は4分の1程度しかHPは減りませんでした。
そのまま今度は3人生存で勝利。メダルの他にバリヒエルーンのつえも手に入れました。

手に入れたくじ引き券とパーツで装備を整え、今こんなかんじです。
blue
魔法主体のブラウ。魔法主体ということ以外決めてないのでキャラがぶれている。運だけは高い。

black
近接攻撃のヴァルツ。ヘビーアーマーその他の装備で物理攻撃に対してはほぼ無敵になった。筋斗雲で空も飛べる。
攻撃力も高く、壁として頼れるが移動が遅い。

white
遠距離攻撃のヴァイス。なんとなく女の子のイメージ。素早さが高いので手数で攻める。
近距離だとヨーヨーで攻撃もできます。唯一空を飛べない。

第5ステージはめろめろめいろ。迷路というからには複雑なマップなのかと思いましたが、ちょっと壁が多いくらいで大したことはありませんでした。
ああでも、宝箱を回収しようとすると回りこんだりする必要があるので無駄にターンがかかりますね。
せっかく壁が多いんだから、こういう戦闘の基本戦法、1体づつおびき寄せて各個撃破、をやろうと思ったけど無理だった。あいつらレーザービームとかで壁越えて攻撃してくるんだもん。
それに相手のステータス表示されないから、魔法と物理どっちで攻めるべきかとか分からないし…
まあ勝てるからいいんだけど。

ボスは混乱の魔法を使ってくる?マークと!マーク。
?
ああこれだと分かんないなぁ顔がマーク下部の点なんですよ
ちなみに!って「エクスクラメーション」って読むらしいですね
混乱させられるとこちらからの操作が不可能になって敵味方無差別に攻撃するようになります。3人全員混乱させられたけど運良くこちら陣営のダメージはほぼ無しで相手を沈められました。

残るは3ステージ!

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

組み立てバトルくっつけっと-その1 セガサターン、シロ!

この間PSStoreで懐かしいゲームを見つけました。
友人の家でセガサターンでやっていたので、もう巡り合うことは無いと思っていたのですが。
どうやらプレステとのマルチで発売していたらしく、アーカイブスで売っていました。
kuttuketto

内容は、3vs3のタクティカルシミュレーション。
自軍のユニット3体に様々なアイテムを装備させ、カスタマイズして戦います。
友人の家に集まったのも自分入れて3人だったので、それぞれが担当ユニット決めて遊んでましたね。

余談ですが、初めてスクリーンショット機能使ってみました。これすごく便利ですね。大きさもブログに上げるのにちょうどいいし。
このゲームではちょっと画面保存するためだけにパソコン起動して動画編集ソフト起動してケーブル繋いで出力して…ってやらなくていい!


ゲームの設定としては、国の王を決めるためのトーナメントを戦い抜いて、最後には王を倒すみたいです。
すごいな、王様殴り飛ばしたら次の王様になれるのか…それクーデターって言わない?

さてまず最初にすることは、ユニットの名前と色を決めること。
お約束のようにここでプレイがストップです。
ぉおう…主人公の名前…だったらよくあるから決めてあるんですけど、操作するユニットの名前…しかも3体…
結局、
青いユニット→ブラウ
黒いユニット→ヴァルツ
白いユニット→ヴァイス
にしました。ドイツ語にすれば何でもかっこよくなる。
この時点で3体のユニットに能力差が出ていたのですが、RGBの値で能力が変動するのでしょうか。
un
こいつだけ異様に運が高い。

その後は店で装備を揃えます。所持金はあまり多くないのでまずは1つづつ武器を購入。剣と槍と弓にしました。
装備はフィールドの宝箱を開けるか、敵を倒した時に報酬として貰うか、店で買うかなのでこの時点ではこれしか装備するものがありません。
武器1本だけ持って、まずは第1ステージのくさっぱらそうげんでトーナメント。
装備の面で多大な不安がありましたが武器を持っているだけこっちはマシでした。
相手は服1枚とか眉毛1つとか、そんな程度でした。

順当にトーナメントを勝ち進んでいきましたが、ボスともなると少し苦労しました。
魔法を使われたのが初めてだったので、その範囲の広さに対処できませんでした。
でも命中率がやたら低いのでなんとかなりました。2回に1回は避けてた気がする。
1boss
そうして第1ステージクリア。貰ったメダルは能力値が結構上がる装備でした。

戦闘で得た金(メソという単位らしい)と拾った装備品で装備を整え、第2ステージへ挑みます。
ちなみにブラウに持たせていた剣はやめて杖を持たせ、魔法主体に変えました。バリユレルーンの杖です。地震が起こります。
ここも敵はそれほど苦労しなかったのですが、ボスリーダーの魔法が厄介でした。
植物の敵で毒魔法を使ってくるんですが、この毒がこちらが1マス移動するたびにダメージを与えてくるんですよ。
位置取りが重要なこの手のシミュレーションで移動が制限されるのはかなり痛い。苦労させられました。もう少しで負けるところだった。
2boss

いろいろと装備を整えていたら思い出してきましたよ…
昔プレイした時、自分の担当キャラはいぬみみ、いぬくち、シルクハットに蝶ネクタイに燕尾服…だったかな?
この装備だと素早さが上がらないらしんですよねぇ
対する友人は猫好きだからネコシリーズの装備で素早さが上がりまくり、行動回数に差が開きすぎて…あああの時の理不尽に思った気持ちまで思い出してきた…

そして第3ステージのボスも倒し、残り4ステージ。意外と早くクリアできそうです。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。