FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

テイルズオブグレイセス【2周目】-おまけその2 明日からチョコボに乗って旅に出るんだ…

ザヴェートの依頼を解決するため、ロックガガンに挑みます。
相変わらずデカいですねー…攻撃届くんだろうか?

アスベル・ソフィ・パスカルの3人の称号をくすねらーにして、技のON/OFFも切り替えときます。
割とすぐ毛を盗めて全力で逃げたんですが、1回戦闘不能になりました。
エレスポットにマーボーカレーセットしといてよかった…


ゾーオンケイジもさらに奥へ進みます。
捧げるアイテムは高そうな王冠1個あれば大丈夫なんで楽ですね。
ランクノーマルでフロア5までクリアしました。
フロア4のダークかめにんの、ガメラみたいに回る攻撃が一番危なかったです…

シンプルにすればもうちょっと奥までいけそうな気もしますが、このへんで切りにしておきましょう。


ブックのコンプリートとか依頼とか、ちょこちょこやり残したことがありそうな感じですが、これでTOGは一旦終わりにしたいと思います。
プレイ時間74時間か…
1周目も同じぐらいかかったから、TOGにかけた時間は150時間ぐらいということですね。
あれ、ポケモンより長いような…


さて、明日からまた新しいゲームを始めますよー
スポンサーサイト



テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

テイルズオブグレイセス【2周目】-おまけ フレデリック…いい奴だったのに…

ライオットピークとゾーオンケイジに挑みます。


まずはライオットピークへ。
一撃で敵が倒せるって気持ちいいですね~効果音もいいし
もうラスボス倒して難易度とかどうでもよくなったので、シンプルでいきます。

楽々最上階へ。黒衣の番人であるヴェイグと戦います。
動きがメチャメチャ早いです。ヴェイグさんR本編では攻撃の出が遅いとか言われてなかったっけ?

しかし秘奥義を食らってもHPが4分の1も減らない。シンプルってこんなに楽だったのか…
時間はそれなりにかかりましたが普通に勝利。


次はヴェイグ・コハク・リアラの3人に挑むために宿屋の依頼を解決しようと思ったのですが、落とし物のアンクレットがない。
どこで手に入れるんだったかなーと確認してみると、魔法カルタが40枚必要だと。
数えてみると…39枚!1枚足りない!
砂漠をさまよってリリスのカルタを拾い、落とし物のアンクレットを手に入れました。

マスターズクラスで最上階を目指しますが、教官はほとんど操作したことがなかったので苦労しました。
一時期ずっと使ってたシェリアの方が楽だったぐらい。
ヒューバートもずっと使ってたけどブランクが長くて操作しづらかったです。

再び最上階にたどり着き、3人と戦います。
全員人型でよく喋るもんだから操作キャラがどこにいるのか、何を言っているのか分かりません。
全員動きが速くて捉えづらい・防御力高い・HP多いおかげでかなり時間がかかりました。
シンプルでこれだったんだからイヴィルでやってたらどうなっていたんだろう…


さてライオットピークが終わったので、次はゾーオンケイジです。
フーリエが貸したノパーソなる機械をフレデリックから返してもらうためにラントへ行きますが、いろいろあってフレデリックは星になりました。

フレデリックを追いかけて羅針帯へ行きます。
全員原素ハイで変なテンションの中、アスベル一人ついていけてない感じがします。
とりあえずフロア2までクリアしましたが、現在Lv70でフロア3の推奨レベルが85以上、フロア10に至っては155以上ということなので、これ以上進むべきかどうか迷ってます。


明日辺り次にやるゲームを買いに行くとしますか

テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

テイルズオブグレイセス【×2週目○2周目】-最終回 ラスボスのくせに状態異常攻撃とかセコい

エレベーターで最下層まで降り、ラスボスであるラムダinリチャードに挑みます。


なんだか人間全てを星の核に還すとか言ってますが、「何でラスボスってすぐに全てを無に還したがるの?」っていうスレタイ思い出しました。

最終メンバーはアスベル・ソフィ・ヒューバート・シェリアです。
暴星を相手にするにはこのメンバーがベストですね。

戦闘ランクはイヴィルのはずですが、なんだか1周目の時より楽なような…?
そういえば1周目はヒューバート・アスベル・ソフィ・パスカルで、ヒューバート操作でヒールウインド全く使わずに戦ってました。回復役は一人だったんですね。
今回は回復できるのが3人もいる上にハーブでドーピングしまくったから楽になりますね。

そして戦いの最中に奇妙なことが起こりました。
[高画質で再生]

【TOG】テイルズオブグレイセス てくてくリチャード [無料ホームページ]

λ......
なんだろうこれは…バグなんだろうか…
1回の戦闘で2回もなったんですよこれ
まあおかげで楽に倒させてもらいました。

さあリチャードは倒しましたが、肝心のラムダが出てきません。
少し正気を取り戻したリチャードがラムダの意識を抑え、アスベルに止めを刺すように頼みますが、ラムダはエメロードにしたようにリチャードを消そうとします。

行けアスベル!主人公の意地を見せろ!
hippegase

浮き上がったリチャードをアスベルが見事捕まえ、ラムダから引きずり下ろしました。
これでリチャードとラムダは分離したので、あとはラムダを全力でボコるだけです。

ラムダ・アンゲルスは状態異常のわざが多くて対策が大変です。
鈍足と石化は特に痛いので、ちゃんと対策をしておかなければなりません。

セカンドの時はあまり撃ってこなかった秘奥義を連発されたのが一番大変でした。
広範囲な上に、一回で戦闘不能確実ですからね…
でもこっちも貧乏性で使ってないエリクシールが30個近くあるんですよね。

1回負けましたが、2回目は勝利!ついにエンディングです。
最後までイヴィルでいけてよかった!


ラムダを弱らせることはできても、完全に消滅させるにはソフィと対消滅するしかない。
それでも皆の中に私のかけらが残っているから…と再び対消滅を選ぼうとするソフィですが、それをアスベルが止めます。
そして自らの体にラムダを宿らせることで、ラムダとの対話を試みます。

PVのシーンはここだったんですねー
まさかラスボス戦後だったとは…


精神世界で目を覚ますアスベル。
人間は愚かで傲慢な生き物であるというラムダに対し、それだけではない、人間と世界の可能性を見せたいと反論します。コーネルがラムダを生かそうとしたのも、ラムダにもっと世界を見せたかったからだと。
そして自分の中で生きることで世界を見ないかと持ちかけます。

「…断ると言ったら?」

tunagutameni
「俺がお前の手を取るだけだ」

名言ですね。しかもイケメンときた。
アスベルは最初から今まで「守る」ことを目標に動いていたわけですが、ここに来てラスボスまで守ってしまうとは…


現実世界に戻ってきたアスベル。

murasaki
アスベルさん、眼の色が…
瞳の中心あたりがラムダの黒いモヤモヤっぽいですね。気のせい?

ラムダはアスベルの中で眠りにつき、もうソフィが対消滅する必要はなくなりました。
みんなもそれぞれの場所へ帰っていきます。



後日。それぞれがそれぞれの新しい生活を続ける中、アスベルとソフィはクロソフィの花が風花化するのを見守っていました。風花っていうのはタンポポの綿毛みたいな感じの種なんですかね?

大人になりたいという夢を語るソフィの側で、紫色の光の粒のような風花が空に舞い上がっていきます。
そして流れるスタッフロール。



いや~、今回は綺麗にハッピーエンドでよかったです。
なんか暖かくなりました。
発売前は巷でリチャードの死亡説が盛り上がっていましたが、メインキャラが誰も死ななくてよかった。
一月の終りごろからやってたので、二ヶ月近くかかったんですね。
1周目より時間掛かったような…




スタッフロール後。
ラントの裏山の花畑で遊ぶ少年と紫色の長い髪の女性。
誓いの木の幹には、3人の名前の下に「lembda」の文字が。

efinea

テイルズオブグレイセス、これにて終了です!

テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

テイルズオブグレイセス【×2週目○2周目】-その31 PS2壊れたから自分の中でサモン4は永遠に未完

今書き終わったのを読み返していて大変なことに気付きました。
今までTOGの記事1つに1回は使っていただろう「1週目」という言葉。
はい。誤字です。
「1周目」の間違いです。

…ものすごく恥ずかしいんですが、全部直すのもめんどくさいし、コソコソと直してなかった事にするのもなんか嫌なのでここに公言して、気が向いたら少しずつ直すかもしれません。
これから先もまだ1週目とか言ってたら笑ってやって下さい。

ああああとか言ってるそばから今回のタイトル直してなかったああああ


以下いつも通りの記事です。




いよいよラストダンジョンです。
上層・中層・下層に分かれているとても長いダンジョンなんです。
しかも仕掛けが頭使わないといけなくてめんどくさいんです。
1周目は1日では抜けられませんでした。

あちこち寄り道をしていたおかげで敵にはあまり苦労しません。
暴星バリアもソフィのパンチ一発でバリーンと音を立てて壊れます。
あと攻略本のおかげで仕掛けも楽々。すぐに最深部までたどり着きました。

あ、でもプロートンとかデウテロンとかには少し苦労しました。
1周目のときは1軍の武器の分しか倒さなかったので、今回はせっかくなので全員倒しときました。


さてストーリーの方ですが。
ラムダと世界の融合が進んでいるため、ラムダの記憶がアスベルたちにも伝わってきました。
ラムダはフォドラで新たなる星の核を作るための研究の対象になっていました。
しかし実験の過程でラムダは危険と見なされ、エメロードたちに廃棄処分にされようとしていました。
それを助けようとしたのが、ラムダを人間として育てようとしていたコーネルでした。

エメロードはアンマルチア族なのに髪にグラデーションがないなーと思っていたんですが、回想シーンではわかりづらいですがちゃんとありました。そういえばアスベルたちが会ったのはヒューマノイドの体でしたね。

ikiro

コーネルはラムダをシャトルに乗せてエフィネアへ逃がしますが、自身はエメロードの作ったヒューマノイドの攻撃を受けて死亡。
生きていたとしても、シャトルが墜落したとき炎上していたのであれで生き残れるとは思えませんが(;´∀`)
操縦できたのならまた違ったんでしょうか?

そんなラムダにアスベルは居場所をなくした時の自分の姿を重ね合わせます。
主人公がどういう結論を出すのか、RPGだとプレイヤーは悩まなくていいから楽ですけどねー
これがADVだとそうはいかないんですよね(;´∀`)
サモン4の割と最初の方の選択肢で、竜の子をどうするかという話で
ニア大人に任せる
 自分たちで何とかする
 決められないよ…
みたいなのがあって、本気で悩んで結論が出せなくて、怒られるだろうなーと思いながら苦し紛れに選んだ「決められない」がなんか一番よさげな感じだったという思い出があります。
ゲームっていうのはもうちょっと気楽にやった方が楽しいんでしょうね。

…サモンナイトはSRPGだったっけ?
まあ要は選択肢によって話が変わるゲームってことです。


さて、話の決定権は全てアスベルに丸投げして、次回はついにラスボス戦、そしてエンディングです。



1631160
所持金が160万ガルドを超えました。
称号のスキルも持っているものは全てランク5まで習得しました。
エレスポットで増殖させたハーブ類が30個づつぐらいありますが貧乏性で使えません。

テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

テイルズオブグレイセス【2週目】-その30 攻略本見ながらやってるのに1週目よりプレイ時間長くなりそう

サブイベント回収3日目です。
もう一つの目玉であるプールのイベントもクリアしました。

なんでねこにんの村に行けないのかと思ったら、グレルサイドのねこに餌をあげてませんでした。

これで、あとクリアしていないのは
・かめにん部長
・ロックガガン研究家
・ジェントルマン
・黒衣の番人
・大石の守護者
・形見の剣
・空の攻防戦
・環境大臣
だけになりましたね!

…あれ?結構残ってるぞ


ついでに砂に埋もれた遺跡も攻略しました。
敵が強くて一度全滅したので、それからは1度もエンカウントしないように進みましたとも。

1週目は、レーザー砲乙の手前の部屋と最後の部屋のギミックが解けなくて1時間以上悩んでたんですよね。
結局諦めたんですけど。
攻略本見ながらやっても、最後の部屋は途中で失敗してリセットされたりして落ち込みました。
サヴォナローラを倒して英雄の杖を手に入れましたが、英雄ってそういうことだったんですか…


次回はいよいよラスダンに踏み込みます。

そろそろ次にやるゲームを考えとかないといけませんね…
もう目星はつけているんですが

テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

次のページ