FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

【年末年始特別企画】ハムスター倶楽部-その2 ツンデレの定義が分からなくなってきた

前回ゲームオーバーになってしまったので、始めからやり直し。
もう一度しげっちを選んで、今度は体調管理を忘れません。

やはりしげっちは万能型らしく、運動・愛嬌両方の大会で順調に資金を稼いでくれます。
しげっちのランクが上がると再びお嬢様が現れ、名前を聞かれました。これはライバルと認めてくれた…ということでいいのかな?

主人公につけたプレイヤーネーム「ハッカ」を教えると、とりあえず貶した後で「『ハッカっち』と呼んでさしあげますわ!」と、どんな名前でも最後に「~っち」をつけた名前で呼ばれるようになります。
お友達くんにも、「ハッカっちか…ふっ、味のある呼び方だな……い、いやなんでもない」と好評です。

このお嬢様…友達欲しいだけじゃね?
いやぁ、続編の『ハムスター倶楽部2』で主人公とお嬢様が友達になったと知ったときには「ありえねー!!なんでそんな『お嬢様』の悪いイメージを具現化したような奴と!」と思いましたが…
なんか結構面白い人に思えてきました。

それと、前回このゲームの公式サイトが存在しないと書きましたが、続編の『ハムスター倶楽部-i(愛)』がゲームアーカイブスで配信中とのことで、そのサイトならありました。そこでキャラクターの説明もありましたよ。

ojo-tomodati
お嬢様は「最強のお嬢様。ハムスターのジョセフィーヌをいつもつれている。」
お友達くんは「クールで無口。おまけにぶっきらぼう。本当は優しくて頼りになる。」だそうです。

ページ上部に並んでる左から3番目のハムスターはお友達くんのハムスターかな?初めて見たぞ。
あれ…ぷーちゃんは?ついでにキャラ紹介ページ、ぷーちゃんがぶーちゃんになってないですか?

制作会社ジョルダンって、あの『女番社長レナwii』で記録的な売上を達成した(はちま起稿)あのジョルダンですか。というか本業は旅行業なのか。この2つにどういった繋がりが。


そんなこんなでしげっち単騎でなんとか食い繋ぎ、1年が経ちました。
お友達くんから、「ブリーダーズカップ」に挑戦してみないかとのお誘いを受けます。
今まで参加していた大会は「HAM'sカップ」と言い、ハムスターが自分で動く大会だったのです。
ブリーダーズカップはプレイヤーがハムスターを操作しますが、操作性能はハムスターの能力に依存します。いわばマシンとレーサーの関係ですね。

HAM'sカップで効率よく動いてくれるかどうかは隠しパラメーターである賢さが影響するのですが、いくら賢くなっても所詮はネズミですから…大会中の行動はお察し下さい。
そしてお嬢様との最終対決もブリーダーズカップの方式で行われるので、こっちが本命の大会であると言えます。


ブリーダーズカップに参加できるようになると、店で新しいハムスターとケージを購入することができるようになります。相変わらず資金は苦しいですが早速運動大会用のハムスターを購入。くさもちと名づけます。
食費が倍になりましたが、得られる資金は格段に多くなりました。順調にランクを上げていきます。


ランクが上がるとまたまたお嬢様が現れました。
そんな庶民ハムスターでは大変だろうから…と、特別なハムスターであるオスカーくんをくれます。
一応いるいらないの2択が出ますが、ここはお嬢様のお慈悲に甘んじて…
というかやっぱり友達欲しいだけだよねこの子。ツンデレという言葉が流行る前のゲームですが、でもツンデレとも違いますね。

このオスカーくん、わざを覚えることができないので愛嬌の大会には出られないし、子孫も残せないのですが運動能力はものすごいです。最終的に、すばやさは最高の255、体力とジャンプもかなりのところまでいきます。

しかし妙なところがリアル準拠なこのゲーム。リアルハムスターの寿命は2~3年、このゲームのハムスターも3年ぐらいで皆死んでしまいます。
しげっちやオスカーくんのような特別なハムスターはやや寿命が長めに設定されているようですが、それでも4年はもちませんでした。

寿命までにオスカーくんの能力を上げきるには、1週間に1上げるようなペースじゃとても足りません。
良い餌、能力の上がりやすいケージ、遊びの効率も上げなければなりません。その為にはとにかく金が必要です。
幸いにもオスカーくんのおかげで賞金がガンガン手にはいるようになったので、最高の餌、運動能力の上がるケージやアイテムを揃えることができ、さらにしげっちの後を継ぐハムスターや繁殖用のケージも購入しました。

その甲斐あって3年経つ頃にはオスカーくんの能力を限界まで上げることができました。彼のお陰でブリーダーズランクも最高の5まで上がりました。
晩年のオスカーくんは本当にすごかったです。AB連打で走る回し車レースでは適当にボタンを押すだけで最高速度、100m走ではランク5の大会でも後続が見えない、うんていではこちらの操作が間に合わないほどのゲージの速さ。


オスカーくんが無双しているあたりで、しげっちの寿命が尽きてしまいました。だからアクシデント!!はやめてほしい…
直後にお店へ行くと、店員さんが慰めてくれました。でもこのイベント2匹目以降はないんですよね。どうせならお友達くんに慰めてほしかった。
「ハムスターも生き物だから仕方のないこと、別れの後には新しい出会いが待っているから…」というわけで新しい種類のキャンベルハムスターが購入できるようになります。誰かが死なないと起こらない出会いってなんか嫌だなぁ…

そして結局しげっちの子孫は残すことが出来ませんでした。繁殖用のケージがあって、それに雄と雌を入れればいいのですが、これもまた妙にリアル準拠で成功率が低いです。私の体感では8割の確率でケンカになります。


ブリーダーズランクが5になると、お嬢様から挑戦状が届きます。
12月第4週、お嬢様とジョセフィーヌとの対決。運動勝負と愛嬌勝負の2種類があり、運動勝負はうんてい、愛嬌勝負はラブリーコンテストの方式で行われます。
ラブリーコンテストでは愛嬌能力全般と隠し能力の高さが競われますが、うんていで問われるのはすばやさとプレイヤーの腕のみ。すばやさ255のオスカーくんを引き連れて参戦です。

さすがすばやさ255のオスカーくん。ジョセフィーヌを引き離して優勝しました。

100nennihitori
いや、元はあなたのハムスターなんですけどね。ジョセフィーヌかわいい。

ke-ji
お嬢様からケージを貰いましたが、趣味が悪すぎて使えないとのこと。
あれ、これケージを置くスペースに空きがあったら使えたとかじゃないですよね。


さて、運動勝負では勝ちましたが、まだ愛嬌勝負が残っています。というかこの年も参加したけどもちろんボロ負けしました。
お嬢様に勝った年は確か5年目でしたが、現在既に8年目。オスカーくんの寿命はとっくに尽きましたがなかなかいいハムスターが育ちません。
ハムスターの性格によって能力値の上限が変わると思うのですが、攻略サイトが一つも見当たらないというのはどういう事だ…!!相関関係を確かめようがない!
もう性格厳選作業はポケモンだけで十分だお(´;ω;`)

しかしハムスターの性格いくつあるんだろう。真面目、しっかり者、人懐っこい、暴れん坊といったまあまだ分かるものから、破天荒、風来坊、策士、ヒステリー、小悪魔といった「それがハムスターの性格か!?」と思うようなものまで…


果たして私はお嬢様を倒すことができるのか!できたら報告します。
やっぱり攻略サイトが無いのは痛い…
スポンサーサイト



テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

【年末年始特別企画】ハムスター倶楽部-その1 旬を過ぎたキャラゲーの末路が80円か…

最初はGBAでやってたけどどうも調子がよくないので途中からGBCに変更。
写真が撮りにくい…映り込みが…

hamsterclub-title

GEOで80円だったので買ってきました。缶ジュース1本より安い。
なんだか…80円の商品1つだけ買うのも申し訳なかったので、漫画もついでに買いました。
ちなみに、隣にあったとっとこハム太郎も80円でした。かつてあれほどの差があったこの2つも、10年という時の先では同じライン…か。

このゲームは昔持ってたんですが結局クリアすることはできなかったんですよね。
というかストーリーに明確な目的が無いのでエンディングがあることも攻略本を見るまで知りませんでした。

この『ハムスター倶楽部』とは知る人ぞ知るマイナー漫画をゲーム化したものですが、漫画の方は平成6年に1巻が発売と結構歴史が長いんですよね。
複数の作家がエッセイのようなハムスター漫画を載せていたアンソロジーです。漫画の内容は『ハムスターの研究レポート』を思い浮かべてくれればいいかと。あんな感じの漫画が複数載ってる単行本で、2000年からは雑誌に移行してます。雑誌の方はハムスターに限らず犬からウサギ、鳥、金魚、乳牛やカッパまで様々な動物の漫画がありました。

全盛期には鳥っ子倶楽部、猫っ子倶楽部、犬っ子倶楽部なんかも出版されていて、アニメ化もされグッズも数多く発売されたのですが雑誌が2007年廃刊。その後タイトルとコンセプトを微妙に変えて何度か復刊するも、2009年完全に廃刊となってしまいました。

今市子先生なんかも文鳥漫画を載せていたんですけどねぇ…


少し思い入れがあって長くなってしまいましたが、ゲームの方をやっていきましょう。
キャラクターデザインやゲーム中で使われるカットは看板作家のめで鯛先生のイラストが元。
勘違いしている人が多いように思われましたが、『ハムスター倶楽部』は単行本または雑誌の名前で、アニメやゲームの元になっためで鯛先生の作品の名前は『花丸ハムスター』です。
『ドラゴンボール』を『ジャンプ』という名前でアニメ化、ゲーム化したようなものなので、間違える人が多いのもしかたないんですけどね。

ゲームの内容は、ハムスターを育てる育成シミュレーションです。時間は1週間ごとに進んでいき、育てたハムスターを毎週開催されるコンテストに出場させ、ランクを上げていきます。


主人公がハムスター倶楽部というお店でハムスターを貰うところから始まります。
始めに貰えるのはジャンガリアンハムスター3匹のうちの1匹。この3匹は、漫画に登場するハムスターでもあります。

しげっち(♀)、ノーマル…暴れん坊で気が強い。本名スケバン泉重千代暴れん坊将軍(単行本1巻より)。
えんどーくん(♂)、ブルーサファイア…神経質ですばしっこい。名前の由来は作者の知人である遠藤に似ていたため。
プーちゃん(♂)、プティング…おっとりのんびりしている。

確か…10年前に立ち読みした攻略本の知識によれば、えんどーくんは運動関係の能力が高くて、プーちゃんは愛嬌関係の能力が高く、しげっちは…しげっちはどうだったっけ?万能型?

昔はよくえんどーくんを選んでいたので、今回はしげっちで。愛嬌能力を中心に育てます。
ハムスターを貰って店を出ようとすると、とってもお嬢様お嬢様した「お嬢様(キャラ名)」が現れました。

ojosama

しげっちのことを「庶民ハムスター」と言い、「そんなハムスター、いくら育てても大会で勝てるわけない」と馬鹿にします。

josephine

これがお嬢様のハムスター、ジョセフィーヌ。けっこう可愛い。しかもこのジョセフィーヌ、可愛いだけではなく運動能力も抜群なのです。彼女らを運動、愛嬌両方のコンテストで負かすことでEDになります。
ちなみにこのゲームの続編ではジョセフィーヌの妹カトリーヌを最初に選ぶことができ、最終的に6つの能力値全てが最高の255となるチートキャラになります。
(2012/04/11訂正:主人公が選ぶことができるのがジョセフィーヌで、お嬢様のパートナーが妹カトリーヌの間違いでした。)

初対面の人を馬鹿にする変な人のことは気にせず、育成を開始しましょう。
ハムスターの能力は、体力・素早さ・ジャンプ・毛艶・可愛さ・容姿の6つがあり、前者3つが運動能力、後者3つが愛嬌能力とゲーム中で呼ばれています。あと賢さともう一つ隠し能力があったのですが…なんだったかなぁ…
運動能力を競う大会には、うんていや蛙飛び、100m走などが、愛嬌能力を競う大会にはプリティーカップとラブリーコンテストの2種類があり、それぞれ問われる能力が違います。

大会にはランクが1~5まであり、ハムスターの自身のランクより高すぎると出られません。大会で勝つことでハムスターのランクは上がっていきます。

ハムスターは与える餌や遊んでやる内容などで能力を上げます。
高い餌と安い餌がありますが、ここはケチらないで高い餌を。
始めのうちは資金繰りが苦しいので、賞金を稼ぐために運動の大会にもガンガン参加させていきます。

初めて大会に参加しようとすると、とある少年にぶつかりました。

otomodatikun

服装からしてハムスター好き。確か説明書に書いてあったキャラ名は「お友達くん」です。確認してみようと公式サイトを探したら存在しない…だと…?
このゲーム、名前がそのまんまなキャラが多いですね。続編で追加されたライバルには「お兄ちゃん」「妹」というキャラもいたような。その中で一人「華京院雅都」だけが異彩を放っている。

お友達くんは、この後もちょくちょく出てきて育成のアドバイスをしてくれます。
初めての大会でぼろ負けしたら慰めてくれました。
どうでもいいですけど、口調が某興味ないねの人を思い出させます。

ここでお友達くんから質問が。「ところでお前、おこづかいとか…貰ってるのか?」とのこと。
ここは1000G・500G・100G・もらってないよ の4択ですが、ここで選ぶ回答によって実際に月始めに貰えるおこづかいの金額が決まります。

ここは大人の意地を見せて、縛りプレイの意味も込めて「もらってないよ」で。資金は大会の賞金のみでやりくりします。
実はここでもらってないよを選ぶと、ED後ハムスターが覚える「わざ」を全て見ることができるというごほうびが貰えるのです。
「わざ」とはハムスターの仕草…原作漫画のネタをアニメーションにしたもので、愛嬌の大会で見せ合うものでもあります。プリティーカップでは主にこの「わざ」の難易度が評価される。

逆に貰う選択をすると、1000Gでも100Gでも変わりはないのでもし貰うなら1000Gがいいですね。

しかし私は知らなかった…この選択で後に文字通りの地獄を見ることになるとは…


週を進めるコマンドを選んだところ、突然重苦しいBGMと共に画面いっぱいにアクシデント!!の文字が。

あーびっくりした…そうなんですよねー…私が昔このゲームをクリアできなかった理由はこれなんですよ…
ハムスターが病気になったり失踪したり死亡したりすると、週を進めたとき突然アクシデント!!と現れるんです。
なんの前触れもなく現れるこれが怖くて、プレイしたくなくなってしまったんですよねー…
そういえばたまごっちも同じ理由でダメだった。突然の死亡が…
昔の自分はどれだけゲームに対して恐怖心を抱いてたんだwwwと思いましたが、このアクシデント!!はいま見てもびっくりする。できれば見たくない。これは夜中にはできないな…

今回は、しげっちが病気になってしまったようです。そういえば体調が「バテぎみ」と表示されていた。体調が悪くなると病気になりやいです。
治療には5000Gかかります。しかしこの5000G、ゲーム開始時の資金と同じ金額。餌や水入れなどのアイテムを買ったら足りない。病気の間は大会にも出られないから金は増えない。


積んだ…


数週間後、しげっちは天に召されてしまいました。ハムスターが全員いなくなったのでゲームオーバーです。
ハムスター倶楽部の店員さんに「まだ頑張れる?」と聞かれるので、「はい」を選べばハムスターを安く売ってくれるのですが…

久々のプレイで忘れていたのですが、体調を保つのは簡単なのですよ。昼寝をさせればいいだけ。
資金5000Gで始めるために、「いいえ」を選んでもう一度始めから再プレイします。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

【クリスマス特別企画】ドラえもん3 のび太と時の宝玉-最終回 クリスマス終わってもゲームする

再び未来に来たのび太たち。しかし未来の世界は、ドラえもん達の知っている世界とは似ても似つかぬ荒廃した世界になっていました。
ジョーカーが様々な時代に干渉してしまったせいで、歴史が変わってしまったのだろうというジェロ。
こうなってしまったら、例えダウトを倒したとしてものび太たちは元の時代の、元の町にはもう帰れません。
それでも今やるべき事は、ダウトを止めることだと先へ進みます。なんという覚悟。本当にこいつら小学生か。

ここでは中ボスが5体いるのですが、戦う際強制的に操作キャラの変更がされます。
一人一回づつ戦うことになるのですが、昔はのび太のブーメランやしずかちゃんのスモールライトは強化しなかったから兄が苦労してたなぁ…(;´∀`)
武器がLv3でイナズマソックスを装備すれば、どのキャラでもそれなりに戦えます。
機動力に優れ、飛び道具が反射するスネ夫が最強なのに変わりはないですけどね。

しかし武器を強化したせいで最強の防具が買えなくなってしまいました。このゲーム、ステージに落ちているお金は一度拾ったらそれきりなんですよ。敵もたまにお金を落とすのですがはした金で、そのお金で装備を買おうと思ったら結構な根気が必要です。ゲーム自体が短いので装備のためにそこまで時間をかける気にはなれないですね。
まあ今の防具でも十分すぎるほど十分なので、これ以上強化したらヌルゲーどころか作業ゲーになってしまいそうなのですが…

ダメージを受けてもあまり痛くないので、敵はガンガンゴリ押しで攻めます。一番楽だったのはしずかちゃんでしょうか。体当たりにさえ気をつければ、ミサイルの軌道が読みやすいです。
逆に一番苦労したのはドラえもんですね。ドンブラガスで地面に潜って追尾ミサイルを撃ってくる間はこちらの攻撃が当たりません。地上に顔を出すのは僅かな間。しかもその間にも空気砲を打ってきて、さらにこちらが行動不能になるライトまで使ってきます。


一番奥でいよいよダウトを見つけました。ラスボス戦です。
ここでも1キャラ一回づつ戦います。敵の攻撃パターンは戦車で前進と後退を繰り返す、ミサイル発射などなど。避けるのは諦めてガンガン攻撃。スネ夫ならある程度は避けられるかな?

ドラえもん除く4人が戦い終えた時点で、ダウトの戦車が壊れます。ドラえもんは生身のダウトと戦うことに。
攻撃が当てやすい分、中ボスよりも楽です。敵の攻撃は謎のビームが主。恐らく何かの機械でしょうが…体力が半分以下になると体当たりもしてきます。


やはり子供向けゲームだけあって、楽に倒せましたね。昔の自分は何をあんなに苦労していたのか…
ダウトはビルの屋上から落ちてしまいました。息子のニーモをボッシュートした自分が転落とは、これも因果応報か。
しかし変わった歴史は元には戻りません。のび太たちは二度と家には帰れないのか…

そこで、ジェロが時の宝玉を使おうと提案します。4つの宝玉を使うと、何やら緑色のマッチョマンが現れました。

tokinoseirei

なんと彼(?)は時の精霊で、使った人の望み通りに歴史を変えてくれるんだとか。なんという恐ろしいアイテム。
そしてジェロが願ったのは、「ダウトの存在しない歴史にしてくれ」というもの。ダウトがいなければ歴史は元の通りに進むはず…
うーん、1巻でセワシが言ってた東京から大阪までの交通手段云々いうのはどうなるのかな?

しかしダウトが存在しないということは、その息子のジェロも生まれてこないことに…
東京-大阪間の経路が複数あっても、直接の子供は無理か…

今回のことはなかった事になり、全員の記憶からも無くなるのだといいます。
日が沈む直前のような薄暗い茜色だった空が明るくなると同時に、ジェロは消えていきました。



現代ののび太の町。
恐竜の化石の自慢話をするスネ夫に、もっとよく見せてもらおうと詰め寄ったのび太は弾みで化石を飛ばしてしまいます。
そこに車が走ってきて、あわや下敷きかと思われましたが寸前で車は止まり、降りてきた運転手が化石を拾ってくれました。

onisanda

とても見覚えのあるこの運転手。のび太が「ありがとうおじさん。」とお礼を言うと、とっさにお兄さんだと否定します。

…この人は最後までこれかwwww

そして初対面のはずのお兄さんは「じゃあな のび太くん。」と言って去って行きました。
どこかで会ったような…と考え始めたのび太でしたが、スネ夫に化石を飛ばしたことを怒られて逃げ出してしまいます。

doraemon3-ed

ドラえもん3 のび太と時の宝玉 これにて終了!



さあクリスマスは終わったけど年末年始はゲームするしかないじゃないですか。逆に年末年始以外のいつやるんですか。私は一年中やってたけど!

次は何をやるかな…デュオデシムを買うつもりなのでFFのナンバリングタイトルをやりたいところなのですが、あと3ヶ月じゃ一本終わる気がしねぇ…
しかし1~4がバーチャルコンソールで配信されてて5も1月配信予定、7~9はゲームアーカイブスで配信中でついでにミスティッククエストもバーチャルコンソールにあるとはいい時代になったものだ。

今一番気になっているのは8なんですけど、ミスティッククエストも気になる…
ラグナの人気の理由が知りたいのですがミスティッククエストが気になる…

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

【クリスマス特別企画】ドラえもん3 のび太と時の宝玉-その3 暖房機器無いけどゲームする

現代で全て道具を集め終わりました。町には原作に登場した人物から登場してない人物までいろいろな人が出てきます。
出来杉君や先生はもちろん、フニャコフニャ夫やアイドルの伊藤翼、ラーメン大好き小池さん、キテレツ大百科の勉三さんまで。
フニャコフニャ夫でググったらオシシ仮面のフィギュアの画像があって何事かと思った…そんなもの発売されていたんですか…

いよいよダウトを追い詰めるために未来へ。このゲームはステージのあちこちに置いてあるハートの器を手に入れるとライフの限界値が増えるのですが、この時点で既にハート15個です。ちなみに最高値は16。あと1つですな。

このあたりまで来ると敵の攻撃をいくら喰らっても怖くないですね。ガンジョウLv2とこれだけのライフ、さらにお医者さんカバン(ゼルダの伝説でいう妖精みたいなもの。一言で言えば残機。)があればゴリ押しでボスも倒せます。というかお医者さんカバン今まで原始時代の2回しか使ってない。

やたらトゲだらけの下水道を進んだり、ゴミの中を掘り進んだりしながら中ボスを倒して通り抜けフープと透明マントを手に入れました。これを使って大臣官邸へ潜入します。


官邸の中ではロボット兵士達やベルトコンベアーの妨害をくぐり抜けて進みます。
ロボットは警備用だとして、官邸の中にベルトコンベアーとはどういう状況だ?

ここで最後のハートの器も手に入れました。昔やったときはもっと長いゲームのような気がしてたけど、意外と短いかな?


ボスはダウトの息子であり、ジョーカーの幹部であるニーモ。
nimo
この趣味の悪い野球選手のようなロボットはどうにかならないのか。未来人のセンスって分からねぇ…

音符ブロックの向こうにある金に目が眩んで、自分の周囲しか攻撃できないジャイアンで来てしまったので、もう敵の攻撃を避けることは諦めます。奴にくっついてひたすら歌うだけで勝てます。
このへんのゲームバランスはやはり子供向けゲームか。まあ当時の私は攻撃力防御力の概念があることも知らなかったし、防具もちゃんと買っていたかどうか怪しいですしね。このぐらいで丁度いいですよね。


bossyu-to

ニーモは失敗という罪を犯したとかでダウトにボッシュートされてしまいました。でもここ普通の官邸ですよね?下の階に落ちただけじゃないんですか?

そしてダウトは、全体がタイムマシンになっているという部屋を起動させてのび太たちを時空の彼方へ葬り去ろうとします。ここ普通の官邸ですよね!?
ドラえもんに助けを求めるのび太たち。しかしドラえもんもどうすることもできません。いやタイムベルトさっき町で手に入れたじゃないですか。それに、さっきニーモをボッシュートした穴がまだ残ってるんですけど。このゲーム、全体的にシナリオではドラえもんが役立たずです。フィールドでは普通に使えるんですけどね。一番使えないのはのび太。


永遠に時を彷徨うのかと思われたその時、部屋にヒビとものすごい揺れが…
次に目を覚ましたとき、ドラえもんとのび太以外は周囲に誰もいませんでした。
宿屋や道具屋の喋る墓のセリフから推測するに、ここはアトランティスのよう。ゲーム上表記は「アトランチス」。
ドラえもんは、ミニ探検隊を使って皆を探します。

ステージを進んで、スネ夫、しずかちゃん、ジャイアンを見つけます。偶然行き着いただけのこの時代にもジョーカーの手下?ロボット?らしき雑魚敵がいるのが不思議。既に歴史が変わってしまったのか?
ここの中ボスは攻撃範囲が狭くて避けやすい癖にしぶといのです。2回復活して第3形態だなんてラスボスでも反感を買いますよ。

3匹の中ボスを倒し、ジェロを見つけたところでアトランティスに大洪水が。
上に向かって逃げなければならないのですが操作キャラがしずかちゃんなのでタケコプターでよゆうです^^


musikera
ボスは1983年の劇場版にも登場した、アトランティスのホストコンピュータ:ポセイドン。

ただでさえ狭い4:3左右スクロール無しのバトルフィールドで、足場を削る攻撃をしてきます。とにかく早くダメージを与えることが先決ですね。

ポセイドンを倒し、タイムベルトで洪水から脱出しようとするのび太たちの前に、ポセイドンの額から外れた時の宝玉が現れます。
一行は時の宝玉を持って再びダウトのいる未来へ。次回決着です!

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

【クリスマス特別企画】ドラえもん3 のび太と時の宝玉-その2 手がかじかんでもゲームする

西部開拓時代に来たドラえもん達。街ではジョーカーが暴れていました。
それを止めようと立ち向かっていったジャイアンは、逆にジョーカーに連れ去られてしまいます。
おいおい…攫われるのはヒロインの役目だろうに。なぜジャイアン…
まあこの時点ではしずかちゃんはいないからしかたない。

ジャイアンを助けるために、ジョーカーが走っていった方向へ…行かなければならないのですが、その前に一旦現代へ戻ります。のび太の町で行動できる範囲が広くなっているのですよ。

学校で拾ったワスレンボーで前回ののぞきを忘れさせ、しずかちゃんを仲間に。でも玄関あけたらすぐ風呂場っていうのもおかしいよね。
しかし相手の記憶を消すとは恐ろしい道具だ。悪用されないよう、22世紀ではよっぽど法律が厳しいと見た。

takekoputa-
そしてタケコプターも手に入れました。こう見ると町がすごく広く感じるけど、同じマップの繰り返しで実は見た目ほど広くはない。


西部の街に戻って、ジャイアンを助けに行きます。雑魚敵は突進してくるだけとか放物線を描く斧を投げてくるだけなので対処しやすいのですが、ボスの投げる斧が避けにくい。
まあちゃんと防具をつけていれば当たってもそれほど痛くはないのですが…。

そんなこんなで1体目のボスを倒した時点でジャイアンを救出。なぜ柱に縛り付けられて放置されていたのかは分からない。


原始時代と同じく、3体の中ボスを倒すとステージのボスと戦えます。
いやーしかし当然2体目、3体目は1体目より強いわけで。
狭くて逃げ場のないバトルフィールド内で次々と投げられる斧、しかも床に落ちてもしばらく残る。
これ避けるのは無理ゲーじゃないですか?


3体の中ボスを倒し、しずかちゃんのみが使えるタケコプターで上空にある扉の向こうへ。
でもお助けアイテムの空気ブロックせいぞう機があれば誰でも行けるんですよね。実際ジャイアンじゃないと進めない場所がこの先にあるし。ボスまで辿りつけるかは試してないので分かりませんが。


orokanakodomotati
一番奥では、ジェロが待ち構えていました。

なにやらピンク色の機械に乗って襲いかかってきます。
これも避けるのはなかなか難しい。いや私が下手なだけか。
子供相手にミサイルを撃ってくるジョーカーもジョーカーだが、ミサイルを受けても平気なしずかちゃんもしずかちゃんですね。いくら未来の道具で武装しているとはいえ。

ジェロを倒すと、正気に戻ったようです。催眠術で操られていたんだとか。
どうやら私の昔の記憶はこの少し前あたりで殆ど消えていたらしい…ジェロは本当に仲間でした。
ジェロさんにごめんなさいしないといけないよね(´・ω・`)
この後、ジェロの兄だという人物が出てきて、この時代の宝玉は既に手に入れたと告げて去っていきます。そしてなぜかのび太達が歴史破壊の容疑でタイムパトロールに追われる羽目に。
一旦タイムマシンで現代へ逃げることにしました。

タイムマシンに乗っている最中にジェロが話したことまとめ
・ジェロはジョーカーのボスであるダウトの息子
・ジョーカーの目的は歴史の支配
・そのために4つある時の宝玉を発掘している
・計画が成功したら歴史がなくなり、暗黒の時代が続く
・ダウトの表の顔は大臣で、タイムパトロールに圧力を掛けている

というわけらしいです。
歴史そのものを無くし、未来を暗黒にすることが歴史を支配したことになるのか…う~ん、よくわからん。
歴史を無くすのは、昔から世界はダウトの支配下にあったという歴史を作るためならば納得できます。暗黒の時代というのも、ダウトに支配された世界を象徴的に表した言葉なのでしょうか?


ともあれ、既にジョーカーは未来、原始、西部の3つの宝玉を手にいれてしまいました。
残りひとつの宝玉のありかが分からない以上、ジョーカーの持っている宝玉を奪うしかありません。
ダウトの待つ未来へ向かう前に、現代へ残りのひみつ道具を探しに行きます。



pantira

これ作ったの誰だwwwwなぜパンチラなんて入れようとおもったしwwww
まあ、これくらいなら大丈夫だよね。ワカメちゃんと同じだよね。

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

次のページ