FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なりきりダンジョンX-最終回 やりやりやりやりますね…

ラスダンの審理の晶谷に突入。
コスチュームはところどころ制限がありますが、ないところではマスターできそうな服を着ていってベーススキルを増やします。
結局ラスボスまでにマスターできたコスチュームは、

ディオ
銃砲、弓術、剣撃、盗術、獣操の全てと斬刀、忍術が二つ、あとランサーと精霊使い
メル
蹴撃、賢術、騎士、妖剣全てと詩人、法術、魔術、獣斧が二つ、それとアルケミスト
でした。

ここの敵はラスダンの割には強くないですが、石化光線とトラクタービームだけは厄介です。
仕掛けは必ずしも解く必要はありませんが、スイッチ?を入れておくと一旦出てから戻ってくるとき便利です。

bokenasu...
(#´∀`)


地下8階まで進んだところで、ディオスとメルティアがいました。
双子が自分自身で「審理」の決着をつけるため、二人を倒します!

こういう二人組で襲ってくる奴らは、片方倒してしまえば楽なんですよね。
というわけでディオスの方を集中狙いしていきましたが、HPの低いメルティアの方を狙ったほうが良かったかな?

双子に倒され、膝をつく二人。「俺たちを倒すことがどういうことか分かっていないようだな」と言い残して倒れ、そのまま消えていきました。

それと同時に、ディオとメルも消えかけ始めます。
ディオスとメルティアは双子と同一人物であるから、片方を消したらもう片方も消える。それが分かっていて、二人はこの道を選んだのでした。
このダンジョンに入ってからの2人のフェイスチャットがもの凄く穏やかでまるで賢者タイムだよ…(´Д⊂ヽ


ノルンに会うため、さらに奥へ進みます。宇宙空間のようなところに出ました。
道が重なり合っていてマップみただけじゃよく分からないですね。

ビッグアイと契約出来る道具こんな所にあったのか…
さすがにいまから戻って契約してくる気力はありません(;´∀`)

「過去への扉に魂を解き放て…」とかいう石版は結局なんだったんですかね?その通りにしてみたんですが、何かおこったのでしょうか?


最深部、いよいよ最後の戦いです。

lastmenu

ステータスはこんな感じでした。メンバーにはロンドリーネを入れます。
コスチュームは性能的に私が一番好きな黄金剣士とアークセイジ…といきたいところですが、何で黄金剣士は物理が弱点なんですか…
しかたないので白銀剣士でいきます。あまりステータスに違いはありませんしね。

ノルンはどこにいるのか…と探し始めたところ、クルールが走り出しました。
そしてノルンの姿に変化します。実はクルールは、ノルンが双子を見守る為に変身した姿だったのです。

えっ…
女神さま?が「クルール!」とか言ってフルーツパスタサラダが好物で、タンスと喧嘩して秘奥義が神羅万象ヒップ?
ノルン…たまにははっちゃけたかったのかな

ノルンに捕らえられたエトスを解放するため、ノルンに立ち向かいます。

しかしクルールは戦闘参加率99%で、双子に次いでレベルが高いのに…
クルールが抜けたのでクレスを戦闘メンバーに。剣士3人でノルンをボッコボッコにします。
割とあっけなく倒せました。大抵のボスについてた抗体がついてなかったからかな


ラスボスですから第二形態もありますよね。
ノルンの体からクルールが分離し、双子たちに加わりました。
双子と行動を共にするうちに、ノルンとは別の人格が生まれたようです。
クルールを戦闘メンバーに加え、再度ノルンに挑みます。

精霊を呼び出す攻撃が多いので、攻撃の軌道が読みやすく避けやすいです。
避けにくいノームやアスカなんかもマジックガードすればいいし。
停止にだけ耐えられれば大丈夫です。あとはコンボでひたすらお手玉。回復はメルのヒールで間に合います。


ついにノルンを倒し、エンディング。
罪を受け止めた二人を見て、私の役目は終わったというノルン。どこかへ消えていきました。

一方双子の方も、そろそろ時間のようです。
もっとエトスと思い出を作りたかったと、泣きながら言うメル。あー、ここもらい泣きしそうだ…

また、いつかどこかで会えると言って消えていった二人。
いつかっていつ?どこかってどこで…エトスも泣き崩れます。
なんかこのあたりのセリフは南国少年とかデジモンテイマーズ思い出すなぁ…

一方、クルールは一人空を眺めます。
そしてスタッフロールへ…

スタッフの名前の隣には、今までの旅の回想が流れます。

diosmertia
こうして見るとこの2人も可愛いんですけどね。


スタッフロールが終わり、最後のイベントです。
エトスハウスでアルバムを眺めているエトス。スタッフロールとつながっているのでしょうか。
部屋には見覚えのあるタンスもありますが、もうこれはただのタンスなのでしょうか?

エトスは孤児院を始めたらしく、子供たちとクルールと賑やかに暮らしていました。
そこに男の子と女の子が訪ねてきて…

XED-tadaima

なりきりダンジョンX、これにて終幕!


プレイ時間は48時間ぐらいでした。
リセットしたりイベントスキップしたりしなかったりしているので、正確ではないですけどね。
サブイベント探しにかなり時間を割かれましたが…

初代なりダンはストーリーがいいと聞いてはいましたが、その理由が大分分かった気がします。
GB版のあのグラフィックでこんな…いや、これ以上に重い話をやられたらそりゃあ衝撃ですよね。

クロスエディションの方もそのうちやるつもりではいます。まあできるだけ早くに。


2周目のエトスハウスで、絵が置いてある部屋にある箱を開けると、スタッフルームという名のカオス空間へ繋がっていました。

tirarizm

ダオスのチラリズム…( ゚д゚)
スポンサーサイト

テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

なりきりダンジョンX-その11 このゲームクラースさんの扱いがいろいろとかわいそう

レベルが90を超えました。これクリアまでに100いきますね。
今回も上限は200なのかな?

ダオス城突入です。
ここも死角に宝箱が隠されていていやらしい。
コスチュームは闇耐性のあるストライカーと聖騎士。このレベルまでくるとザコ敵には苦労しませんけどね。

最上階には、ダオスの残存思念がいました。
ここでもロンドリーネを強制参加させて戦闘です。
まあいつものダオスで時々回復アイテムを使いながらも苦戦はしなかったんですが、第2形態がありました。
えーラスボスでもないのに変身するとかありですか?
いや…ラスボスといえばラスボスなのか?

第2形態には苦労させられました。第1形態でレモングミ半分ぐらい使っちゃったし。
くそっなぜ物理攻撃が弱点のコスチュームなんて着ていたんだ…
ミントのタイムストップはいつも使ってたけどこっちが停止させられるとこんなにも大変なものだったんですね。
ギリギリの戦いでした。

戦争を止められなかった後悔と、多くの人を殺したことへの迷いが形を持ったものが今のダオス。
その存在こそが優しさの証だと、ロンドリーネに指摘されてダオスは消えていきました。


元の時代に戻ると、世界の真ん中あたりに審理の峡谷が現れていました。
恐らくラスダンですね。
ラスダン突入前にすることといったら一つ!
すべての街をまわって全ての人に話しかけます!
サブイベント回収です。


忍者の里で温泉イベント。

onsen

このイベントの為だけにグラ用意したのかwww

onsen2

なんと2回もありました。
これで手に入れられる称号がひどいww
「割れた腹筋」「二の腕ガチガチ」「メタボ博士」…


精霊や魔物とも契約してきました。
まさか全部のダンジョンをもう1度まわるとは思わなかった。
ただオリジンとビッグアイだけは契約アイテムがどこにあるか分からず、プルートとも契約できませんでした。


katamaridamasii

いろいろ手に入れたコスチューム。
.hack//Linkのカイトや塊魂の王子、メルの方は鉄拳の飛鳥なんかも。
ユークリッド城でアルケミストを貰いましたが、その他のコスチュームを貰える条件が分からない…


恐らくGB版のたのまれごとが元になっているイベントは、どうしてこうも欝なものが多いのでしょう。
思い出の花が麻薬だったり、借用書を盗んだり、嫌味な奴が死にかけだったり、結果的に人の恋路の邪魔をしたり…


ナム孤島をまわります。
ムービーとチャットとBGMがあるのはいつも通りですね。

時空戦士の最強武器は、
エルヴンボウ
BCロッド
スターブルーム
トゥルーマジック
の4つは手に入れましたがクレスとすずのが見つかりませんでした。
エターナルソードとかどっかにあるのかな?


いろいろと穴はありますがまあ、初プレイで1周目としてはこんなものですかね。
次回はラスダンを攻略します。

テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

なりきりダンジョンX-その10 256発当てたら壊れたりとかしないよね?

はい。氷狼王の礎やりなおしました。
ウェーランド平原に挑みます。
風のモンスターが多いここではホークアイと甲騎士です。
麻痺や毒にされることが多いのでミントのアンチドートやリカバーが必須です。

木の影に宝箱が隠れているせいで見つけづらいです。多分いくつか取り逃してますね。

gari

カイン!カイン!
どうしよう。FFは詳しくないけどデュオデシム買っちゃおうかな


ダンジョンの途中で、ロンドリーネがまたダオスとの思い出を話してくれました。

kitanomannaka

ラスボスなのに肩にリスなんてのっけちゃってまあ。
デリス・カーラーンは彗星というどうでもいい知識が増えました。

最深部にて、ドラゴンの形をしたイシュラントというボスが襲ってきました。
微妙な高さで飛んでいて攻撃が当てづらい上に、ホークアイや甲騎士では弱点属性となる広範囲のレーザーを撃ってくるので大変でした。

イシュラントは、ディオに殺されたたくさんの人達の怨念だと言います。
またも幻見せれられるディオ。
ディオスの属するパレスグドラは、敵国パレスセダムの攻撃でもはや壊滅寸前。
ディオスはバンディ将軍に停戦を提言しますが聞き入れられず。
ロキ魔科学研究窟にある「あれ」を使えと指示したところで、突然壁が崩れてきてバンディ将軍は死んでしまいます。

一体なぜ壁が崩れてきたんでしょう…敵軍の攻撃?

これを見たディオは、ロキ魔科学研究窟へ行こうと言い出しました。そこに何かがあると。



そんなわけでロキ魔科学研究窟へ。
ファンタジアって北欧神話からの名前を使っているものが多いですね。ミッドガルズとか、ラグナロクとか、ヴァルハラとか。

コスチュームは隠密とバード。メルは途中でビショップに変更しました。
ここはなんだか不気味な感じのところですね。棺桶のようなものがあちこちにあったり、骸骨の敵が出てきたり。
こんな所で研究なんて出来るんでしょうか?昔はもっと綺麗だったとか?

並んだ石像がシリーズキャラクターになってるとかいう小ネタを期待していましたがそんな事はありませんでした。
任天堂ならマリオの石像が多分どこかにある。


最深部で、メルの欲望の化身だというジェストーナと戦います。
風属性の対策をしてるこっちに地属性の攻撃してくるとかずるい。
画面を端から端まで駆け抜ける攻撃が強力で死にかけました。

ジェストーナを倒し、今度はメルが幻を見せられます。
魔科学兵器を完成させたメルティア。その威力に研究者たちは喜び、政治家たちは野心を膨らませます。
しかしメルティア自身は、ただ誰かに必要とされたかったがために研究を続けていたのでした。


これらの幻を見て、「思い出した」という二人。
グリトニル山岳に自分たちの因縁があると確信して、そこへ向かいます。

魔科学兵器で失われたマナによって、全てが石灰化した山。何も知らずに見たらただの雪山みたいです。
ところどころソーサラーリングを撃つと、壁が崩れて中から宝箱が。
大体は壁がひび割れているので見れば分かるのですが、ひび割れていないところもあります。
でもマップをよく見ればちょっと出っ張っています。なかなかいいアイテムが隠されているので探す価値ありです。

コスチュームはマスカレイドとマジックフェンサー→ロイヤルフェンサー。
マスカレイドって三銃士みたいでかっこいいです。
正直操作だと盗んでいる暇はないのでメルの方を操作していたのですが、魔術の使いどころがよく分からなくなってきたのでディオの操作に切り替えました。
素早くて手数が多いのはいいですよね。ただオーバーブレイブ中だと速すぎて敵を上手く狙えません。

山の惨状を見て、これを救おうとしたダオスに想いを馳せるロンドリーネ。
最後に出会った日、指輪をくれた時のことを思い返していました。

nakusuna
なんだそれなんかうらやまs(ry


山頂では、ダオスの残存思念が待ち構えていました。
双子の背負う負の要素が具現化したものだというビッグアイを出現させ、戦わせます。
しかしこいつは殆ど前方にしか攻撃をしないので、後ろをとりながら戦えば簡単に勝てました。
二人の罪弱ぇ。


そして一行に見せられる、全ての始まり。
魔科学兵器の調整を待たずして、レーザーを撃ったディオス。そしてそれを作ったメルティア。
デリス・カーラーンのマナは失われ、星は滅びてしまいました。
ノルンはこの2人の罪を見定めるため、彼らをディオとメルとして別の星に転生させた。

全てを思い出した双子の前に、仮面の二人組が現れました。
悪いのは自分たちではなく、戦争だと言い張る二人。どこぞの親善大使を思い出させます。
審理の場へ来いと言って、どこかへ消えてしまいました。

双子も決着をつけると決めたようですが、その前に確かめたいことがあるとダオス城へ。

いよいよ物語の核心に迫ってきましたね。そろそろ終盤なのでしょうか。


zebius

ロキ魔科学研究所で、すべての燭台に火をつけたら手に入れられたコスチューム、バキュラ。GB版にもあったらしいですね。
防御がとんでもなく上がり、敵からの攻撃は1しかくらいません。しかしこちらから攻撃もできません。これでどうしろと。
そしてマスタースキルは、どんな攻撃も1しかダメージを与えることができなくなります。これでなにをしろと。
あ、コンボ用か。

テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

なりきりダンジョンX-その9 スタンスレもバッツスレもお祭りゲーでの彼らの性格についての話ばかりです

ダオスを倒してから数ヶ月。なりきり士として生活していた双子とエトス、クルールの元に、あの仮面の二人組が現れました。
雲の絵の向こうに時間転移していった二人組を追って、双子たちも時間転移します。

やってきたのは、人も町もない薄暗い世界。そこにいたダオスは、ここが「暗黒時空」と呼ばれる、本来の時間の流れから外れた負の感情が集まる世界だと教えてくれました。
そしてこのダオスもまた、ここに集まった残存思念の一つだったと。
まあ本人ではないと思っていましたが…弱かったし。


仮面の二人組は、焔王の楔というところに行ったと聞いたので追いかけます。
ディオはスナイパー、メルは魔女っ娘…大丈夫なのかこの後衛パーティー?と思いましたが意外といけました。
途中で魔女っ娘はマスターしましたが、他の火に耐性のあるコスチュームもマスターしてしまっているので、前衛が欲しかったのと前から使ってみたかったのでウォーリアに変更。斧のおかげで攻撃範囲が広いのですが、鈍足なのが難点か。

ここもまた広いマップでした。回復アイテムは落としてくれるので大丈夫なのですが。
最上階で、フラムベルクに「不燃の古木」を盗んだ犯人と間違えられて襲われました。
すごく強かったです。アップルグミもレモングミも使い果たして、ミラクルグミに手を出し始めた頃ようやく倒せました。
やっぱり3人パーティーはきついですね。鈍足のウォーリアと後衛のスナイパーとコンボできないクルールという組み合わせが悪かったのか。回復はクルールしかできないし。

自分たちが不燃の古木を盗んだわけではないとなんとなく分かってくれたようです。多分仮面の二人組が盗んだんだろうと目星をつけて、追いかけるついでに取り返すことに。
不燃の古木と対になる「不凍の流体」を狙うだろうと教えてもらったので、それがある氷狼王の礎というところに行きます。


焔王の楔を出ようとしたところで、仮面の二人組に会いました。
メルは、メルティアという少女の幻を見せられます。
長引く冬と戦争の最中、親に捨てられたメルティアはバンディ将軍に拾われて養子になる。
成長したメルティアは軍の研究者に。全てはデリス・カーラーンの平和のため…

ディオに呼びかけられて気がついた時には、二人組はいなくなっていました。
こんな回りくどいことするぐらいだったら話して聞かせろ!というツッコミは置いといて、氷狼王の礎へ。


その前に、時空戦士達に会いに行きます。それぞれの時空で話しかけると、ちょっとしたイベントがおきて再び仲間になってくれました。
アーチェを最後に仲間にしたのでチェスターとの会話があったのですが、アーチェ先に仲間にしてたらどうなってたのかな
そして他のみんなは双子に協力するためについてきてくれたのに、クラースだけは喧嘩して出てきたって…クラース…(ノ∀`)



氷狼王の礎に行くと、ロンドリーネがいました。まだダオスを探しているらしいです。彼女も再びパーティーin。
ダンジョンを歩きながら、ダオスとの思い出話をしてくれます。

kaeriuti

ロンドリーネの父親はミッドガルズに命を狙われており、精霊の森に現れたダオスを刺客かと思って襲い、返り討ちにあったと。

ippoutekini

その後ダオスに治療をしてもらったロンドリーネは、彼が魔王となった事がどうしても納得いかないらしく。それでずっとダオスを追いかけていると。


コスチュームは調教師と、ウォーリア→キティウォーリア。両方マスターしたので途中でトリックスターとウィッチに変えました。トリックスターを選んだのは、盗術系のランクを上げておきたかったからです。
メルの方はトルヴェールも捨てがたかったんですけどね。せっかく魔女っ娘もマスターしたことですし。
時空戦士が全員いると、双子のコスチュームが前衛後衛攻撃回復考えず自由に選べるのがいいですね。

こっちのダンジョンはそれほど広くはなかったですね。
そういえば焔王の楔も、氷狼王の礎も名前は多分違ったけどなりダン2にありましたよね?BGMも同じだし。マップはところどころ覚えてます。

最奥について仮面の二人組を見つけましたが、時既に遅し。不凍の流体は彼らの手に渡った後でした。
けしかけられたフェンビーストとの戦いです。
転がっての攻撃が範囲が広く、回復術を詠唱中のクルールに当たるのが厄介でした。
回復しても次々と戦闘不能になっていって、そろそろヤバいかなーと思い始めたところで勝てました。

入り口まで二人組を追いかけますが、不燃の古木と不凍の流体を使われて怒れる大地を蘇らされてしまいました。
今度はディオが幻を見せられます。

戦争で両親を殺され、敵軍を憎む少年ディオス。彼もまたバンディ将軍の養子となる。
彼は成長して軍人となり、戦争に赴いていく。養父バンディの望む、デリス・カーラーンの平和のため…

やはりディオが気がついた後、もう2人はいませんでした。
…会話というコミュニケーションの方法をあの二人は知っているのでしょうか


なにはともあれ、怒れる大地が蘇った今、そこに行くしかありません。
というわけで次回はウェーランド平原へ。


と思ったけどセーブし忘れてたみたいです。また氷狼王の礎の途中からやり直しです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
…どうやったらセーブを忘れるんだよ…orz

テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

なりきりダンジョンX-その8 魔王と魔界の王って被ってないか

プルートを倒すためにネルヴィの洞窟へ行きましたが、瘴気が充満していて中へ入れませんでした。気合入れたのになんだか肩すかし。

精霊王オリジンなら瘴気を浄化できるだろうと、トレントの森へ。
コスチュームは忍とモンク。光属性のモンスターが多い感じがしたのですが、光に耐性のあるコスチュームは少ないので。後でモンスター図鑑見てみたら地属性も多かったですね。
忍は途中でマスターしたので調教師に変えました。

時空戦士達は前に仲間にした時より強くなっていて、全員Lv40です。しかし双子とクルールは50を越えています。
せっかくアーチェを戦闘で使えるようになったので、メンバーに入れました。
強力な術で敵に大ダメージを与えてくれるのがとても便利です。
しかしアーチェを戦闘メンバーに入れると回復役がいなくなって無理なので、しばらくしてミントに変更。バランスって大事だよね。

トレントの森は分かれ道が複雑で大変でした。ノートに地図を描きながら進みました。
最奥にてオリジンと戦闘。弱点属性はなし。
ダイダルウェイブ、ゴッドブレス、アースクエイク、インディグニション、エクスプロードといった最上級の魔術を使ってくるので対処も大変です。
それに浮いていると攻撃が当てにくいんですよね。こっちにも前衛で浮いてるコスチュームってないかなー


オリジンを倒し、精霊晶核をもらいました。
そしてオリジンによって、エトスの正体が明かされます。
音の精霊グラムロック。それがエトスの正体で、多くの過ちが故にオリジンに記憶を封じられたと。
「過ち」の内容については触れられませんでしたが、エトスもディオやメルと同じような感じなのでしょうか?

記憶を取り戻すことによって、今までの自分でなくなることを恐れたエトスはこれを拒絶。そのまま再びネルヴィの洞窟へ行きます。


コスチュームは黄金剣士とナース。ナースもマスターしたので途中からセントバードに。
セントバードは操作しなかったのですが、意外にも万能なコスチュームでした。
物攻・物防共にそこそこ、術攻それなりで術防が高い。技の数は少ないのですが、後衛かと思いきや棒でガンガン殴りに来てくれます。

剣撃系の最上コスチュームである黄金剣士はとにかくコンボが凄い。上手い人ならいくらでもコンボを繋げるのではないでしょうか。
剣士・白銀剣士共にランク9だったので、ついでにここでマスターしちゃいました。


ここのダンジョンも内部が複雑。でもこのぐらいの方がやりごたえがあっていいですね。
最奥でいよいよプルートとの対決です。

Columbia
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     コ ロ ン ビ ア       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


魔界の王と言われるプルートですが…しかし、攻撃は強くないですね。ミントに回復を任せてタコ殴りにしているうちに倒してしまいました。プルート弱っ!!

しかし既にプルートは世界を瘴気に沈める準備を終えていました。町に瘴気が広がり、人々が倒れていきます。
その時、エレメントポットからもう一人プルートが現れました。バジルが魔物を従える為に作り出した、魔魂というものらしいです。
戦いで弱っていたプルートは魔魂に従わされ、瘴気を消して魔界へ帰って行きました。
グレムリンレアー>>>>>(越えられない壁)>>>>>>>魔魂>>>>>魔界の王(弱)


これにてこの時代の騒動は一件落着。やっと本来の目的を果たすことができます。
元の時代に帰る双子達に、今度は時空戦士達がついてきてくれました。
虹輪を消すため、ヴァルハラへ。

精霊晶核を使って、一度は収まったかに見えた虹輪でしたが、再び発動し始めました。
どこかから聞こえる、虹輪を発動させる呪文を唱える声が鳴り止みません。
双子の為に、音の精霊としての記憶を取り戻す決意をしたエトス。自らの精霊の力を使って呪文をとめ、虹輪を消し去りました。

倒れたエトスを心配する一行の前に、ダオスが現れます。
双子に襲いかかるダオスにロンドリーネが立ち塞がりました。ロンドリーネはかつて精霊の森でダオスに出会ったことがあり、優しかったダオスが魔王と呼ばれるようになった訳を確かめるため、本人に会いたかったそうで。それだったら倒さなくてもよくね?

ダオスを止めるため、ロンドリーネが戦闘メンバーに強制加入。ずっと使ってなかったんだけどなぁ。
しかしダオスと戦うことになるとは。ちなみにコスチュームは黄金剣士とセントバードのままです。
テトラリーダー、テトラアサルト、テトラスペルなどのおなじみの技で攻撃してきます。
ダオスレーザーとか、技の名前に自分の名前入れるってどうなん?もう散々ツッコまれてるかもしれないけど。

普通に強かったですけど、苦戦したという感じはしませんでしたね。技に癖がないというか。
グレムリンレアーなんかと違ってけっこうお手玉できましたし(;・∀・)


ダオスを倒したところで、エトスも目を覚ましました。
誰も自分の存在に気づいてくれなかったことが悲しくて、町を壊したりしてまわっていたというエトス。確かに音の精霊なんて初めて聞きましたからね。
自分は双子と一緒にいる資格はないと言いますが、当の双子によってそれは否定。今まで通り、エトスハウスで3人で暮らすことになりました。

虹輪が発生した原因は、地面に埋まっていたシグルドの魔科学兵器の暴発だったらしいです。
原因も解明して、時空戦士達はロンドリーネの指輪による時間転移でそれぞれの時代へ帰って行きます。
双子もこれからなりきり士として、当初の仕事を始めることに。


いやー、虹輪を消すだけでこんなに時間がかかるとは思いませんでしたね。

dai1bukan
第一部・完!ということなのかな?
ポケモン発売までにクリアできる気がしないぞ!

テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。