FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

FF5を終えて-FF5とバッツについて語る

約5ヶ月間という長い時間をかけてやってきたFF5も、やっと終わりました。なかなか奥が深いゲームでしたね。
最終レベルは38、プレイ時間は39時間(最終セーブ時)でした。ただアトモスや第2世界のエクスデスやツインタニアやらに何度も何度も何度もゲームオーバーさせられたので、実際プレイした時間はもっと長いですね。

ジョブチェンジシステムが好評なのは事前に集めた情報で知っていたのですが、私はこういうものはゴリ押しで済ませてしまうことが多いんですね。
そして確かに今回も通常攻撃をいかに強くするかばかりを考えていたような気がしますが、こうやって戦闘のために悩めるというのはいいですよね。
ちなみにプレイしていて私が一番気に入ったジョブは狩人です。
みだれうちもそうですが、後列からの通常攻撃の強力さが主な理由です。

ジタン→ディシディア→589→バッツという流れで興味が移ってプレイすることになったⅠ+Ⅱアドバンス以来のFFシリーズですが、

半年前:FFって今いくつまで出てるの?え?パルスのファルシのルシがコクーンでパージ?
             ↓
現在:バッツ!バッツ!バッツ!バッツぅぅうううわぁああああああああああああああああああああああん!!!(以下略

と、ここまで転げ落ちるとは思わなかったです。自分の中の最萌キャラが一人増えました。バッツが好きすぎて生きてるのがつらい。
彼のジョブの中で一番好きなのはやっぱり白魔導師です。ギャップってやっぱり大事なポイントですよね。次点ものまね士。3位踊り子。一回も使わなかったけど。

巷では地味な主人公とか空気とか言われている彼ですがそんなことはないと…いえ、やっぱり地味ですね。それは認めます。
でも彼の地味さは決して彼の性格の問題なのではなく、FF1と3の無個性主人公の流れを汲んだものだと思うんですよ。
それに性格の情報が無い方が自分の理想を反映させられるというか。初音ミクとかそうですよね。

っていうかそんな地味なところが好きなんだよ!!地味というか素朴なんだ!バッツバッツバッツバッツバッツうああああああああああああ好きだバッツ!!うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお好きだ好きだ好きだ好きだ好きだ!!!深い青の目もツンツンの茶色い髪も好きだ!いや案外さらふわでもいい!赤いマントも最高!白いシャツが!青い上着が!その金色の縁取りが!!うおっうおおおおおおおおおおおおおおおおお細身だけど筋肉質!!バスターソードとガンブレード二刀流とかおまっ…おおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!☆☆☆!前は俺を殺す気か!殺す気なんだなああん!?どうすればいいんだよこの気持ちは!?周りにFFについて語れる人間なんて1人もいないんだぞ!!どうすればいいんだよ!夜中に叫びながら電柱に頭打ち付けて死ねってか!?死ねってか!?
ああああああああああああああああああああああああああバッツバッツバッツ好きだあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!




うん。



340円以上の価値はありました。いや当時は9,800円だったか。
この世界を旅できて幸せだったと思います。ありがとうFF5。ありがとう大容量16メガ。
エンディングでまっていたのはさわやかな感動ではなくて燃え滾る衝動でした。どうすればいいのこれ。バッツが好きです。
スポンサーサイト



テーマ:FF5 - ジャンル:ゲーム

いまさらFF5-最終回 宇宙の法則って結局何だったんだろう

いよいよラスボス戦。エクスデスを倒します!!

ダンジョンの一番奥で待ち構えていたエクスデス。
「無」の力を手に入れ、世界をまたも闇に包んでいきます。
バッツたちも無に呑まれて、宇宙空間のような場所に放り出されました。

そこに助けに来たのが、ドルガン、ゼザ、ケルガー、ガラフの暁の四戦士たち。
彼らが無の力を抑えているうちにエクスデスを倒し…たいところですが、まだ少しやることがあるのでエクスデス放置。
それにしても、「ええーいこれでもくらえ!」とは言動がアホっぽいというか、悪役っぽいというか。


ラスボス戦に向けて、薬師の甦生を覚えさせます。この辺りの敵はABPが一気に20~30ぐらいもらえるので、ジョブマスターも楽々ですね。多分こういう事態を想定してのことなんでしょうね。
ついでにバッツがものまね士をマスターしてしまいました。
そしてチキンナイフの攻撃力を最大まで上げます。と言ってももう最大近くまで上がっていたんですが。127で最大ですか?


準備が整ったので、セーブをしていよいよエクスデスに挑みます。
ジョブは全員すっぴん。やっぱり最終的に帰るところはすっぴんですよね。

攻撃手段はメテオとホーリー、それにみだれうちです。
一度目はエクスデスのホワイトホールや連続メテオに軽く全滅させられましたが、二度目にして意外にも楽に倒すことができました。
自分が手にしたと思っていた「無」の力に呑みこまれていくエクスデス。アホだこいつ。こんな奴のせいでガラフは死んだというのか…
なんだか最後まで考えなしということが丸出しのラスボスでした。いや…ラスボスなのかコイツ?

「無」に呑まれたエクスデスはネオエクスデスに変化。常時揺れてて姿がよく分かりません。
割といいところまでいきましたが全滅しました。


今回の全滅を踏まえて、アビリティと装備を調整。ちなみにバトルスピードは下げてあります。最終的に、
バッツ…最強チキンナイフ装備+みだれうち+白魔法で回復
ファリス…源氏の盾、エルフのマント装備に白刃取りで回避狙い、アビリティは治癒と甦生。
レナ…HP30%UP+白魔法と金の髪飾り装備で回復役とホーリー
クルル…MP30%UP+時空と金の髪飾り装備でメテオ連発
となりました。

エクスデスとネオエクスデスに再び挑みます。エクスデスは相変わらず楽に倒せます。
ネオエクスデスとの戦い。シェルの有用性がここでも発揮されます。逆に無いとアルマゲストで死ぬ。
ラスボス戦だけあって長丁場でしたが、長く戦えば相手のパターンも見えてきますね。
ファリスに覚えさせた甦生が大活躍してくれました。こんなにいいアビリティならもっと早く覚えさせておけばよかった。
あとはチキンナイフ+みだれうちが全部当たれば1回で7000を越えるダメージを叩き出してくれました。メテオより強力。
戦う前は正直勝てる気がしませんでしたが、割とゴリ押しでなんとかなりましたね。

回復の合間に攻撃するというような割と苦しい戦いを長いこと続けましたが、ターゲットが1つ減り2つ減り、ついにラスボスであるネオエクスデスを倒すことができました。やっと待ち焦がれたエンディングです!


エクスデスを倒したけれど、未だに無は消えない。世界は無に包まれてしまうのか…
そう思ったとき、4人のクリスタルの欠片が再生し、世界が元に戻り始めました。
タイクーン王と暁の四戦士が現れ、彼らを元の世界へと導きます。
飛竜に捕まって脱出を試みますが、力を使い果たしたクルルは…

…最後の戦いの勝利時に戦闘不能になった人によってEDが変わるというのは聞いたことがあったので、クルルが戦闘不能で倒してしまった時は正直(ノ∀`)アチャー と思いました。どうせなら全員揃って勝ちたかったですね。


それから1年。
シドとミドの元に手紙が届きます。
送り主はバッツ。皆の近況について書かれていました。
世界は平和を取り戻し、タイクーンではレナとファリスが戻ってきた事で大騒ぎ。
しかしファリスは時々抜け出して海賊達の元へ行っているようで。
バルでは飛竜とモーグリがクルルの帰りを待っています。正直ゴメン…(;´Д`)いや、でもどうしようもなかったんだよ…
そしてバッツはしばらくリックスに留まることにしたようです。
bokococo
ボコとココには子供が生まれました。リア充もここまでくると逆に微笑ましいですね。

ガラフの眠るムーアの長老の木に来た3人。
FFメインテーマをバックに花を供え、今はいない2人の仲間に思いを馳せます。
そこに光の柱が差し込み、クルルが帰ってきました。
ラスボス戦後でテンションが上がっている状態でこれはヤバい。泣きそう。ネタバレを見ないで良かったと思う瞬間でもあります。

これで全員無事に戻ってきて、大団円。クリスタルの輝きを守っていくことを誓い合い、広大なフィールドを背景にスタッフロールが流れます。

ff5staff
おおーすごい
髪が揺れてるのが細かいですねー


saisyustate

最終的なステータスはこんな感じになりました。
どうなんでしょうね?強いんですか弱いんですか?
前の持ち主のデータよりは低レベルなんですが。でもあれはオメガや神龍に挑んだ後かもしれないですしね。
それにFF5はやり込みが盛んなので工夫次第で弱くてもクリアはできるんですよね。
ちなみにその1を見てもらえば分かると思うんですが、前の持ち主のデータはゆうかLv45、33:03です。

ff5 the end

EDが20分を超えるとは、さすがFFと言うべきか。
FINAL FANTASY Ⅴ、これにて完結!!




…と、いきたいところですが。

最後の戦いの後、1人だけ帰ってこない…皆彼の帰りを待っているのに…
平和になった世界でも、なんだか物足りない…
そんな寂しい思いを抱えながら数年後、思い出のあの場所に行くと、そこには見覚えのあるあの姿が…

…なんていうおいしいポジションを、バッツの為に始めたこのFF5でバッツにやらせないわけないじゃないですか!ないじゃないですか!!


というわけでもう1回ネオエクスデスを倒してきました。2回目となると結構楽ですね。
パーティーアタックをするとチキンナイフがいかに凶悪か分かる。

nemuiyo

基本、私はゲームでも漫画でもほのぼのした平和な話やコメディーが好きなんですが、こういうパーティーの誰かが危機に陥るという展開も燃えるので大好物です(^p^)
危機に陥るキャラが好きであればあるほど燃えます。
さらに仲間が心配してくれたら喜びで小躍りします。
ちなみに今回の手紙の送り主はレナでした。


ついでに全員生存ENDも。
この時の手紙はクルル。

zeninseizoned

漫画を読みながらの片手間に3回も倒されるネオエクスデスにはさすがに同情を禁じえない。
変身シーン長いのが悪いんですよ。


さーこれでネタバレ解禁だからサイトや動画を思う存分見て回れますね。

テーマ:FF5 - ジャンル:ゲーム

いまさらFF5-その23 ■には負ける者の悲しみなんて分からないのよッ!!

くそっ…クリア前になりダン発売してしまった…
でも思えば昔は3つぐらいのゲームを並行してやっていたんですよね。その日の気分で。
というかその頃まともにクリアできたゲームなんて片手で数えられるくらいなんじゃないだろうか。

ラスダンである次元の狭間へ突入します。
まず現れたのは砂漠。特筆すべきものもなく。
ボスキャラのみなさんが挨拶に来てくれました。意外と律儀ですね。

遺跡と蜃気楼の町も何事も無く通り過ぎます。
ここでようやく町の扉の謎が解けました。別の空間と繋がっていたんですね。

森を抜けようとすると、ここで初めてボスが襲ってきました。
やっべノーマークだった準備してねぇや(;^ω^)
vsカロフィステリです。
なかなか大ダメージを与えられず戦闘が長引いていたら、向こうがMP切れをおこしました。
そこを通常攻撃のみでタコ殴りにして終了。魔法しか攻撃手段がないならMPもっと増やそうぜ。

森を抜けると洞窟へ。
セーブポイントの先で、四本足の機械がうろうろしていました。これが噂のオメガさんですね。
避けて通ろうとしたらうっかり接触。せっかくだから戦ってみましたが、1分でやられました。
こいつを避けるためには歩行パターンが変わるまでしばらく待たなければいけないみたいですね。

アパンダをファイガで軽く倒し、次元城へ。
アルテロイテ・ジュラエイビスとアポカリョープスに何度も何度も負けました。
もうジュラエイビスを何匹倒したと思っている…
ジュラエイビスに変化してしまえば勝ったも同然なんですが、アルテロイテの時サークルで1人でも消されると戦力が大幅ダウンです。特にバッツが消されたら負けは確定。

アポカリョープスは…もう…諦めました。
バイオが弱点らしいのですが、レベル半分にされるから400ぐらいしかダメージを与えられないんですね。
それなのにホワイトウインドで9999回復とか…
そしてなにより1度負けたら洞窟のセーブポイントからここまで戻ってこなきゃいけないというのが…
仕方ないので無視して進みます。

カタストロフィーは「レビテト!」「重力100!」「いまのうちにやっつけちゃお─な!」の戦法でいったんですが、奴もなかなか素早いですね。戦闘前からレビテトをかけておかないと間に合わなかったです。

…なんでこいつら檻の中に入ってたんだろう?

vsハリカルナッソス。乙女のキッスを大量消費。たくさん買っておいて良かった。
こいつにもなかなか苦労しました。2回目で勝てましたが。ホーリーが強力でした。

そして今回一番苦労した敵、ツインタニア。
ギガフレアは約3000ダメージなので、1度くらったら全滅です。
どうにか突破口がないものかと試行錯誤しましたが、どれも無駄。
リフレクとかジャンプとかお構いなしです。弱点のホーリーを叩き込んでもケロっとしてます。
一瞬無防備になるからなんなんだよおおおおおおおお対処法まで書いてくれよ魔道師さんよおおおおおおおおお
もうオメガを避けて本を開いて空を歩いて牢屋をこえる間にザコ敵から逃げる作業は飽きたんだよおおおおおおおおおおおおお
もう何度この道を歩いたと思ってるんですか!せめて…せめて城の中にセーブポイントを作ってください…もう無理…。アトモスの時より無理…。


さすがに攻略サイトを見てしまいましたが、スロウとヘイストを併用しても間に合いません。
どうしたものか…いやしかしここで投げるわけには…
仕方ないのでバトルスピードを下げます。そして一人はスロウをツインタニアにかけ続け、後は全員ホーリー。そしてやっとこさ勝利。
ずっとBS1アクティブでいきたかったんだけどなぁ…

バトルスピードを犠牲にして得た勝利をかみしめ、ついに最後の最後のダンジョンへ入りました。なんかキラッキラしてますね。セーブポイントがナイヨー

入り口近くで佇んでいたのは、あのギルガメッシュでした。
おおお前デジョンで死んだと思ったらこんな所に飛ばされてたのか!

oremonakama

帰る方法を教えたら出口の方へ走って行きました。


ここまで来たらザコ敵からは逃げまわってるので、敵が強いかどうかも分からないですね。
ちなみにバッツは前衛で戦ったときに有利になるアビリティを覚えるためずっと後衛のジョブにしていましたが、下手な剣よりもアルテミスのゆみの方が強いので最終的に後衛になってしまいました。
すまんバッツ。いや…エクスカリバーはファリスが使ってるからさぁ…
ラスボス戦ぐらい前衛にしようかと現在検討中です。

宝箱を開けていたら神龍が現れました。まあ宝箱から出るって聞いてたし覚悟はしてたよ。
ただまたあの道を歩くのはちょっとめんどくさいなって、ただそれだけだよ。

そしてギルガメッシュのイベントも何度も見せられるとウザいですね…。

奥へ進んでいくと、何やら緑色の光が。
明らかに怪しいですが、調べるとネクロフォビアとの戦いに。
ええいそこをどけ!そこにセーブポイントがあるのは気まぐれにロードした前の持ち主のデータで分かってるんだ!!
…魔法でボコボコにされて負けました。

再戦。今度はちゃんと全員にシェルをかけます。そうすれば敵の魔法はほぼ無力。
そうこうしているうちにバリアのMPが切れました。ざまぁww
バリア4つをすべて壊し、本体に攻撃。ちゃんと回復すればぜんめつしそうなよかんはしませんね。

そこにギルガメッシュが乱入してきました。帰ったと思っていたのに…!
バッツたちを助けるためにネクロフォビアを道連れに自爆します。
今度こそさらば、ギルガメッシュ…!お前のことは忘れないよ…
…というかお前有名になりすぎて忘れようにも忘れられないんだよ…
FFのこと殆ど知らない時の自分でもお前の名前くらいは知ってたよ…


ここが最後のセーブポイントで、後はエクスデスを倒すのみです。
実はちょっと戦ってみたんですが勝てる気がしねええええええええええええええええええええ!!もう負けたくないんですが…


ラスダンだからと気合入れてポーション99個とエーテル50個とコテージ20個ぐらい買ったけど余ったなぁ…

テーマ:FF5 - ジャンル:ゲーム

いまさらFF5-その22 エリクサーはラスボス戦でも使わない派

おおおおおまさか一ヶ月以上も間が開くとは思わなんだ
だけどこれからは頻繁にゲームできるよ!


石版を全部手にいれたので、封印城クーザーで伝説の12の武器の封印を解きます。
って、えー…3つしか封印解除できないの?
うーん…エクスカリバーは決定でしょう、それから出来れば弓も欲しいけど杖も捨てがたい…
と思っていたら3つの武器×4つの石版で12ということですか。無駄に悩んで損した!


全ての武器の封印を解き、今度こそ北の山へ!
しかし相変わらず鉄壁の防御。どうやったら山に入れるんだ!!

…ああ、なるほど森ですか。そこに黒チョコボ停めるんですね。ああそうか。マジで気付かなかった。

こうしてかなりの遠回りをしながらも北の山へ入り、バハムートを手に入れるため進みます。
山に出てくるモンスターは前に来た時と変わっていないのでザコばかり。
大したEXPもAPも貰えないので逃げてチキンナイフの攻撃力を上げます。

bahamu-to

バハムートさんかっこいい。
頂上にてバハムートと対戦。
開幕早々のメガフレアで早くも壊滅状態。そのまま全滅。
その後も数えただけで6回負けました。メガフレア2連続とか無理ゲー。

バッツをものまね士にして、こうげきのコマンドをつけずにフレイムシールド装備で戦った時は勝負がつかなくて笑えました。リセットしました。
最後にバッツ一人だけ残ったのですが、攻撃もできないアイテムも使えないものまねはライブラMPは0で死ぬのを待つ状態だったのですが、フレイムシールドと守りの指輪のせいで回復してしまって、いくら待っても死ななかったんですね。

レベル99とか無理だろ…どうやって倒すんだよ…と思いつつも諦められないのがコレクターの性。何度だって挑みます。
黒魔クルルのメテオ連発と竜騎士ファリスのジャンプで確実にダメージを与え続けたところ、いつの間にか倒せていました。


恐らく最強の召喚獣であるバハムートを手に入れましたが、左下の塔が気になるので入ります。
あれー何も無いな…この世界でやることはこれが最後だからフラグが立ってないはずないんだけど

Aボタン連打してたらソルカノンが現れました。倒したら階段が現れました。
階段が2つあるんだけど、正しい道はどっちだろう
行き止まりに宝箱がある気配もないので、とりあえず敵が出てきた方へどんどんと登ることにしました。

ここの敵は強いですねー。全員即死級の技を使ってきます。
こんなに即死させられるとHP回復させるのもいやになりますね。強力な全体攻撃もしてこないし。
そうして回復をサボると波動砲で全滅という罠。

延々延々と塔を登っていきます。
封印解除からここまで連続でやっていいかげん集中力が切れてきたので、シェリーに全滅させられたところで中断。深夜だったし。


一旦寝て再開です。
とにかくここは回復系アイテムが大量に必要だと分かったので、ポーション99個とハイポーションやらエーテルやら聖水やらを買い込んで再度挑みます。

途中で何度かマジックポットにエリクサーをねだられました。
いいよあげるよ、私の性格上ラスボス戦でだって使うかわからないですしね。こんなところでしか使い道はないし。
と、ちょっと仏心を出したら人の優しさにつけこんで15個も持って行きやがりました。さすがにリセットしました。1個で満足するときもあるのになぜ…!

それから何度全滅したでしょう。石化ゾンビ化カエル小人と、永遠ステータス異常のオンパレードでした。
マジックポットにエリクサーを何個も持って行かれたときもリセットしたので、何度も塔を登るハメになりました。
ポーション99個を使い果たし、回復アイテムを消費しながら20階を超えた頃にまさかの聖水不足が発覚。
ゾンビ化は聖水でしか治せません。聖水がなくなったら塔から出るしかないです。
シェリーが出てきたら真っ先に倒すようにし、聖水がいつ尽きるかおびえながら登り続けてボロボロになりながら30階に到達。

え、イベント?ボスと戦う体力も気力も残ってないんだけど…

頂上で待っていたのは、タイクーン王の飛竜でした。
「レナの役に立ちたい」と、塔の上からその身を投げます。

ここでレナと飛竜の過去が語られます。
飛竜の舌を飲むことでしか回復しない病気にかかったレナの母親。
母親の為に、飛竜の舌を切るか否か…

sitawokiru

う~~~ん…
これは…考え込んでしまいます…
でも誰かを助けるために誰かの命を犠牲にしたりはしたくないですね…ここは「いいえ」で。

でもこれが母親じゃなくて息子ならはいを選んでいたかもしれません。
なんで「いいえ」を選んだのかと考えたとき、自分の都合で他者を犠牲にした事を批難されるのが嫌だというのがやっぱり大きいんですね。
対象が息子とかなら誰になんと言われようと助けたいですね。母親ならいいってわけじゃないんですが。

これ「はい」を選んだらどうなっていたんだろう。

こうして飛竜は不死鳥となり、召喚獣フェニックスを手に入れました。
私はFF召喚獣の知識はチョコボの不思議なダンジョンのものしかないのですが、これは戦闘不能者を復活させるという効果でいいんでしょうか。


いやー今回は竜とかドラゴンとか好きな私にはおいしいイベントばかりでした。
これでこの世界でのイベントは全てこなしました。と思います。
次回はいよいよ次元の狭間へと入ります。
なりダン発売までにクリアできるか…?

テーマ:FF5 - ジャンル:ゲーム

いまさらFF5-その21 現実ってこんなものかもしれない

ああ…そうだったんですねウォルスの塔は穴から落ちればよかったんですね。
どうも納得いかなくて再度塔に入って発見しました。

ダッシュして1分ぐらいで1階まで辿りつきました。

gogo

ものまね士のゴゴと戦闘です。
カウンターでメテオとか9999とかありえねえwww時間も無いってのにwwww倒せねぇwww
と思ってたら、何もしなければそのまま戦闘終了するらしいですね。フェニックスの尾を返せ!

ギリギリで戦闘終了して、テレポを使おうとメニュー画面で焦っている間に時間切れになりました。
しかしメニュー画面を閉じなければセーフっぽいです。無事脱出できました。

この戦闘でバッツが白魔道士をマスターしました。
長かったですね。エクスデス戦からずっと白魔でしたからね。
丁度いいので、バッツをものまね士にジョブチェンジです。

monomanesi
ものまね士のグラかっこいい!肩当てに赤いマント!主人公っぽい!すごく主人公っぽい!惚れる!!

アビリティを3つもつけられるんですね。HPも高いし装備品もいい感じだし剣装備をつければ頼れる戦士の出来上がりです。
でもここでかけらを手に入れるってことはものまね士は隠しジョブですよね?なのにDFFではバッツはものまねがデフォのキャラになってますよね。隠せば隠すほど有名になるということか。


ジョブは手にいれたので、4つ目の石版がある滝の裏の洞窟へ。
ガーゴイルはもう復活させることなく倒せます。
バッツがずっと白魔道士だったので急に攻撃力が上がって大活躍。
でも結構迷って戦闘がめんどくさくなってきたので逃げます。現在チキンナイフの攻撃力は75ぐらい。

ここでも…ここでも先に進むには穴に落ちるのか…しばらく気付かなかった
最下層にたどりついて石版を発見しましたが、周りをウロウロしていたら外に出てしまいました。入り口からやり直しです。


再び最下層にたどりつき、石版を手に入れました。
外に出ようとするとエクスデスの部下が立ち塞がります。ボス戦ですね。


taosareta

( ゚д゚)ポカーン


まあ、実際こんなもんだよね。現実では全ての人間に見せ場があるなんてことないもんね。

さあ名前も知らない彼を弔いつつリバイアサンに挑みます。
2連ダイダルウェイブ強いですね。シェルをかける暇もなく倒されました。
ですが2回目は全員にシェルをかけて楽々。
前回のオノレンジャーといい今回のリバイアサンといい、こっちが全員にシェルをかけるのが早いか、あっちが全滅させるのが早いかの勝負ですね。

さて、これで石版を4つ全て揃えました。次はラスダンですかね?


まだ北の山には行けないのか…

テーマ:FF5 - ジャンル:ゲーム

次のページ