FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀魂 第三十七巻

最近何かと用事が多くってサンデー以外の記事がなかなか書けないっす。
年末年始なら暇ができるかなとは思いますが。


さっちゃんを守るために立ち上がった万事屋3人。仕事人のテーマをバックに、全蔵の屋敷に忍びこんで夜食作り。

sigotonin

神楽は料理はふりかけご飯とか卵かけご飯とかしかできなかったんじゃなかったでしたっけ。
ネギを切るぐらいならできるのかな?

ドン・キホーテに行っていると見せかけて敵を油断させる作戦かと思ったら、本当に全員でドンキ行ってました。

結局さっちゃんは銀さんから貰ったメガネを壊したわけですが、これはメガネそのものよりも皆の魂の方が大事、皆を危険にさらすぐらいならメガネはいらない…という解釈でいいのでしょうか?

megane

感動の展開と見せかけてこの畳み掛け。メガネが敵を次々になぎ倒す。さっちゃんの戦闘力が大幅アップです。



今回のメイン2年後編。表紙を見てもらえば分かるとおり、神楽ちゃんが神楽さんになってます。銀さんはヤムチャになってます。なぜ悟空でもベジータでもピッコロでもなくヤムチャ。

bakabakabakabaka
くぎゅううううううううううううううう

2年後ということは大体16歳ぐらいでこれか…これは将来有望ですね
しかし小さいほうが可愛いと言った当時の担当は正しいと個人的には思…

いつののように新八が2人に振り回される展開かと思いきや、話は意外な方向へ。
家に逃げ帰れば姉はゴリラと結婚し、職場は真選組になり九兵衛にはバベルの塔が…

真選組も様変わり。
アンパンではなくあんパンを吸引する山崎…それで何か効果があるのか?

bakaiser
あの可愛らしい顔はどこへやらなバカイザー沖田。土方は演技であんな顔ができるんですね。いやあれも結局イボだったのか。

結婚相手に逃げられて人形を抱いて徘徊、他人の子を強奪…ってシャレにならないですwww
シャレにならないことをオッサンがやってるからシャレになるんですけどwww

最初から新八もイボだったらしいですが、いつもと行動が特に違わなかったような。新八は2年経っても変わらないということなのか。



カニ1杯を2話かけて知略の限りを尽くして奪い合うこの3人を尊敬します。
自分はカニとかエビとかの魚介類はあまり好きじゃないのでより滑稽に見えますね。当人たちは本気も本気なんでしょうね。鍋の時は万事屋って貧乏なんだなあ…とちょっと同情しましたが。


次巻は読み切りが収録されるみたいですね。巻中の作者のコメントを読む限り大変な苦労があったようなので、楽しみです。ストレスで座っていられないとは…
そういえばあのコメントって毎回数ページの量を筆ペンで書いているんですね。地味に大変な気がします。
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

銀魂 第三十五巻

やっぱり三十五巻はまるまる長編でした。
でもラストで完結したのでよかった。柳生編みたいに3巻にまたがるとさすがにね(;・∀・)

主人公の危機という最高に続きが気になるところで終わった前巻ですが、これ絶対狙ってやりましたよね。ヒキが強い漫画は人気が出るってGTOのヤシガニ漫画で言ってたしね。アニメ関係の話でヤシガニって言われるとこっちしか思い浮かばないんですよね。


tatakaettenoka
珍しく弱気な銀さん。演技も入ってるけど。
soredemooreha
たまにこういうのを見せられるとなんかこうグッときますね。


映画効果で一番人気の長編になったとのことですが、今までの仲間が続々と集結するという展開はやはりアツイ。なんかこれ↓を思い出しますが、

740 名前: ノイズh(dion軍) 投稿日: 2009/09/17(木) 21:19:20.85 ID:nT6ie2Vp
ラスボス「虫ケラが」
主人公「くっ」


「おっと、お前は一人じゃないぜ」
「ちょっと!アタシに黙って行くんじゃないよ!」
「待たせたな!!!」
「助太刀いたす」
「あの・・・あの・・・がんばってください///」
「さっさと片付けて帰りましょうか・・・」
「やれやれ、見ちゃいられねぇな」
「これを使いな!!」
「雑魚は俺に任せろ!」
「ワタシ アイツ キライ タオス」
「ホッホッ、年寄りの力を侮るんじゃない」
「おにーちゃん、受け取って!」
「俺を置いていこうったってそうはいかねぇぜ!!」
「べ、別にアンタの為じゃないんだから」
「報酬は山分けよ♪」
「お前の背中は俺が守る」
「ぼくだってやれるんだ!」
「フフ・・・」
「敵戦力、解析完了しましてよ!」
「俺との決着がつく前に死なれちゃ困るだけだ。」
「まったく世話がやける野郎だwww」
「クピー!クピピー!」
「派手にいくぜええええ」


主人公「み・・・みんな!」

私は結構好きです。主人公の今までの行動が報われた気がして。


読み始める前に、今巻でかぶき町四天王編が完結するのか確認するために後ろの方のページを開いたのですが、仏壇の前のシーンだったので次郎長は死ぬと思ってました。平子共々生きていてよかったですね。
でもモブの被害者は何人出たんでしょう。辰羅のみなさんは全滅として、ヤクザ・オカマ・ホスト・キャバ嬢その他も結構派手にやり合ったみたいですが。



ウーロンなんとか変身できるようになりました。
ヤムチャに。

で噴きました。


漫画雑誌の掲載順と人気の関係は世界の七不思議の一つだと思います。
誰もが疑問に思っているはずなのに、真実を知っているのは出版社の人間のみ。出版という業務の形態上、暴露されて多くの人が知っていてもおかしくないはずなのに出版社の人間以外は誰も知らない。
時々「関係は無い」という話も聞こえてくるが、未だに人々の間では人気作品が先に来るという説が根強い。
ジャンプとサンデー、マガジンでは基準が違うという説もある。そして各々自分の信じる説を曲げようとはしない。
私も出版社に入ったらこの永遠の謎が解けるのでしょうか。ちなみに私の自説は人気はあまり関係なく、編集部の意向が大きいのではないかというものです。

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

銀魂 第三十四巻

ヤベーヤベー、30日に発売してたのすっかり忘れてたぜ
GWは引きこもってたからなぁ…


サンタ決定戦のラストと短編が4つ、そしてかぶき町四天王の確執ですね。
宣伝内容や作者の文を読む限り、映画の放映中に単行本をだしてしまおうという魂胆だったようです。

散々ゴキブリ扱いされていた長谷川さんがまさかのキーパーソン…いやキーインセクト?だったサンタ編。

honmononosanta
可愛いですねぇ二人とも
普段の行動がああなのにどうしてこうも可愛く見えるんでしょう。
いや普段があれだからこそギャップで余計に?


今回の短編で一番好きなのは年賀状の話ですね。
多いキャラをドッと出して一話にまとめた話というのはやっぱり面白いです。
部屋に篭って手紙を読み続けるという、いうなればただそれだけの話がここまで面白くなるのは凄いことじゃないかと思うのですよ

あとこれ一人一人の筆跡を変えてますね。
また子が丸文字だったりヅラは字も几帳面だったり土方さんが意外と上手かったり沖田が歳相応な感じだったりで興味深いです。


山崎冬のあんパン祭りは是非ともアニメで見たかったですね。
あとキャサリンは本当に運のない子…


そして三十四巻の本編とも言えるピラ子登場です。
pirako

表紙では分かりませんでしたが、目が完全にイっちゃってますね。
数多い銀魂キャラの中でボケは数え切れないほどいましたが、電波は珍しいんじゃないでしょうか。
桂が最大の電波と言われればそうなんですが。


次巻予告を見ると、三十五巻も丸々この話かもしれませんね。
そのうち紅桜編とか柳生編とか真選組動乱編とかみたいに〇〇編と名前をつけられるんでしょうか。

紅桜編っていつまでやってるのかな…
ちょっと遠出しないと見に行けないんだよな…

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

銀魂 第三十三巻

陰陽師編の後ろ3分の2ぐらいとサンタの話です。
ジャンプは買っていないんですが既にアニメでやったところなので話は知ってるんですけどね。
でも2回見逃したのでその部分の補完的な意味でも買っときましょう。
ちなみに見逃したのはパンデモニウムさんの回と最終回です。
どうしてこの時に限って…



アニメを見ていたときに、結野晴明の声がグリリバだって最初気付かなかったんですよねー。好きなのに…
EDのテロップ見て始めて知りました。
自分の中のグリリバの基準であるリオン・マグナスの喋り方と大分違ったからですかね?


yarinimomakezu

万事屋コスプレ陰陽師編です。
銀さんは初期の頃の真選組の幽霊騒動でも陰陽師の格好はしてましたが、神楽は多分初めてですね。
やっぱり陰陽師の衣装はいいですねー。和風テイストの中にきっちりとした首元で着物にはないスーツのようなストイックな感じを醸し出していて、また漫画の場合白と黒のコントラストが美しく、ヒラヒラしているので動きをつけるとまたそれがカッコよくて…
つまり一言で表すと萌えです。

パンデモニウムさん(cv:能登麻美子)はいろんなところで話題になってましたね。
パンデモニウムと聞くと私が真っ先に思い浮かべるものは、FFⅡのパンデモニウム城なんですが、「パンデモニウム」というのはギリシャ語で「デーモンの全て」という意味らしいです。初めて知りました。

第二回戦のタマの話は下ネタ通り越してもはやグロww
紅桜編や攘夷戦争の悲惨なシーンなんかよりも背筋が凍りました。「佐介」と「佑助」は笑いましたが。


サンタの話です。
「去年のクリスマス」と言っていましたがお前ら何年一緒にいて今何歳だというのは考えてはいけないところなのでしょうか。
イベントの回数だけ作中の年数も経っているわけですから、サザエさん方式とはまた違いますね。
年数は重ねてもキャラは年をとらないという新たな方式…名付けるなら銀魂方式とでも言うのでしょうか。
銀魂より先に同じ方式の作品はありそうですが。

rorikonjiji
神楽ちゃんいつにも増して怖いです。
そして執拗にゴキブリ扱いされる長谷川さんwww
まあ確かにゴキブリみたいな雰囲気してますけど。


新田の顔が思い出せません。新田由加の方は顔も名前も声も思い出せるのに。兄の…あれ名前も思い出せない
なんだこれすごく気持ち悪い 覚えてると思ってたものが全然思い出せないってこんなに気持ちの悪いものだったんですね。
カズヤがタツヤにパイルダーオンしてカツヤになるんですねわかります。


そして次巻は4月30日発売とな!?
普通こういうのはアニメの放映中に単行本出しちゃうもんなのに、アニメが終わってから連続発売!?
どういう内部事情があったんだろう…集英社の方は情報集めてないから分からない…

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。