FC2ブログ

嵌ったら勝ち

プレイしたゲームや読んだ漫画の紹介を兼ねた感想なんかをポジティブに綴ります。気が向いた時に更新。ネタバレ考慮しません。

はじめてのあく 第101話:モニターヒーロー~今週のサンデー~

一ヶ月後の「真世界」との戦いのため、対策会議を行う悪+正義+一般人の面々。一般人グループは緊張感がまるで感じられませんが…大丈夫か!?

しかし既にアイテムを開発したというジロー。正義の人間並の防御力になれる変身スーツらしいです。どうせなら攻撃力も上げればいいと思うんですが、そう簡単にはいかないものなんでしょうね。

テストの人柱に選ばれたのは緑谷。不幸なのかおいしいのか。漫画としてはおいしいポジションにいると思います緑谷。前は他のFCの3人よりは優遇されている気もしましたが、最近は赤城のアキとのフラグが進展したり、黄村の変態キャラが暴走したりでそうでもないかな?

そんなわけで緑谷は2階から放り投げられます。可哀想に。着地と同時に煙が上がり、そこに立っていたのは…

midoritani

見事実験成功のようです。一瞬で着替えられてダメージ0とは、改めて見ると悪の技術とはすごいですね。元は正義の技術だったみたいですが。衝撃を受け流す構造にでもなっているのかな?

そのままスーツのモニターを頼まれ、カツアゲを止めたりお年寄りを助けたり…
正義と悪の組織が一般に認知されている世界だから、こんなスーツを着た人間が明らかに人間を凌駕した力を使っていても大騒ぎにはならないんでしょうね。


それから1週間。順調にモニターを続けた緑谷は…

greenvalley

なんか変なことになっていました。
正義のスーツを未熟な人間が着ると、たまにあるらしいです。スーツの副作用と言うよりは、急に力を手に入れた事による心理的な影響なのか。妹花子が言うには「変な格好で街をウロウロしている」と…正義と悪が認知されている世界でも、この格好は変なんですね。

暴走する緑谷改めグリーンバレー(自称)を止めるため、スーツを破壊しようとするジロー。重いコンダラ…ではなく整地用ローラーを投げつけますが、既にスーツをモノにしていた緑谷はローラーを破壊。これ、後で弁償とかどうするんだろう。

kegasuruze
うぜぇwwwだが自分を含めた人間誰しも陥りそうな心理状態だと考えると恥ずかしくて見てられないwwwww

しかしこの後、ユキのスカート捲りに動揺した隙を突かれて呆気無く敗北。ユキは自分のスカート捲るのが一番効果が高かったと思いますけどね。
今回緑谷は、周りとスーツに振り回されただけでいいとこ無しかと思いきや、道具の使い方について意外な才能を発揮していたみたいです。一般人組が今度の戦いでどう活躍するのか。見物ですね。


<その他の感想>
華っ柱…また…治安の悪そうな学校ですねwww軟高以上開久未満ぐらい?

願★婚…面白いですね。こういうノリのギャグ好きです。


ようやくポケモンの新連載の情報が本誌に載りましたね。3月9日か。楽しみです。すごく楽しみです。
そして荒川先生がサンデーで連載という話を聞きました。驚きです。こっちも期待。
昨今の情勢の中、こうやっていろいろ戦略を練っているのを見ると…ゲハで無意味な戦争を続けている戦士たちの気持ちが、少しだけ分かる気がします…
スポンサーサイト



テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

はじめてのあく 第91話~今週のサンデー~

前回、無事に無人島から帰ってきたジローとキョーコ。
これでもかというほど頼りになるところを見せて評価がうなぎのぼりとなったジローですが、現在はクリスマス間近。キョーコはジローにお礼のプレゼントを用意していたようです。これはキョーコに対するジローの評価もうなぎのぼりフラグ!

そしてクリスマス・イヴ。

hanasitaikoto

なんかかわいいぞキョーコ!!
しかしジローはこの誘いをあっさり断る。サブローと東京のシズエさんのところに行くことになっているんだとか。タイミング悪いぞサブロー!!

今日中に帰れないかもしれないというジローに、キョーコはなんとか帰れないかとしおらしくも食い下がります。
クリスマスプレゼントだったら今渡してしまえばいいのでは…?無理なら明日でも…とこっちは思ってしまうわけですが、まあ何かあるのでしょうね。


東京でサブローやシズエとその友人達と共にクリスマスパーティーをしている最中も、キョーコの様子が思い出されて気になってしかたないらしいジロー。
そんな中で、日本のクリスマス・イヴとは恋人と共に過ごすものだと知らされショックを受けます。知らなかったのか。まあ知らなかったでしょうね。私は正直クリスマスすら知らないんじゃないかと思ってました。
それはつまり、キョーコの言っていたことはもしかして…!と焦り始めます。落ち着けジロー、それはきっと誤解だ。いや多分誤解じゃないんだけど今回は誤解だ。

時間は既に7時半。シズエに促され、神奈川まで戻ります。
東京から神奈川までなら4時間半あれば余裕…かと思いきや、雪で電車は止まり、タクシーも出せないという状況。そこで目に入ったのは道端に捨てられたボロボロの自転車…

なんと自転車で本当に神奈川まで戻ってきました。凄い根性。
そして雪の中を外で待っていたキョーコ。
「誕生日おめでとう!」とプレゼントを…
え?誕生日?

iwatteagetakute

なるほど、それで今日に拘っていたのですね。
ジロー本人すら忘れていたのを、キョーコはエーコに聞いて知ったらしいです。
いつもクリスマスと一緒にされてしまうだけに、なんだかものすごく嬉しそうですね。このリア充めが!
でも確かに、私も小さいころはクリスマスが誕生日だとプレゼントが2つ貰えて羨ましいなーとか呑気に思っていましたが…お祝い事が1回少ないというのは結構寂しい。

ちなみにプレゼントの中身は下町カイザー限定フィギュアだったようです。そんな(キョーコにとっては)いいものを貰えたんだからもっと喜べジロー!

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

はじめてのあく 第77話~今週のサンデー~

サンデーの漫画はカテゴリじゃなくてタグで分けることにしました。どっちの方がすっきりするかな?


九州のジローの実家についたキョーコたち。しかし組織の戦闘員戦部さんに「民間人は帰れ」と言われました。
このままじゃなんか悔しいので、組織の構成員として定例会議に参加することに。

welcometokillthemall

キョーコだけ戦闘員ではなく幹部服。アヤさんの代役ということらしいです。いやぁすごい格好ですね。さすが悪の組織。


続々と集まってくる他の組織のボスに挨拶をするのが仕事らしいです。こんな格好の人たちが一堂に会すると、つい先日あった夏の祭典のような光景です。

そこにキルゼムを「弱小」と罵る、わかりやすい悪役が現れました。
…悪役?いやこの漫画では「悪」とは主人公側を意味する言葉だし、この場合は当てはまるのだろうか
「ザ・ゴージャス」の総統代理だそうです。ゲドウ団のゲンドウの情報によると、最近台頭してきた組織で、強力なスポンサーがいるということです。
小金にものを言わせるのは小物の特徴ですね( ´∀`)

nomimonodo-zo

渡キョーコファンクラブの面々は、その無駄な能力を有効活用して確実に業務をこなしていました。しかも好印象。これだけキャラが強ければ悪の組織とも渡り合えるのか…
アキとユキも他の組織にスカウトをされています。


そんなキルゼムが気に入らないらしいザ・ゴージャス。名前もうちょっとどうにかした方がよかったのでは。
キョーコに胸のサイズの件で挑発をかけてきました。それは禁句だ。
一度はこらえたキョーコでしたが、身長3メートル位ありそうなマッチョの戦闘員をダシに脅され、民間人であることを暴露するよう仕向けられます。

ここでキョーコの蹴りが炸裂。総統代理の四ノ原カズをぶっ飛ばしました。
仕返しとばかりにキョーコにゴージャスの戦闘員が襲いかかります。
これを庇ってキョーコを守り、しっかりとポイントを上げるジローでしたが、増える戦闘員。交じる野次馬。大乱闘です。
どうやらこれは毎年のことらしく、戦部さんは民間人のキョーコ達がこれに巻き込まれることを危惧して帰れと言ったらしいですが…言葉足らずにもほどがありませんか(;´∀`)

なんとか収集を図ろうとしていたところに、いきなりの爆発が。
爆炎を背に現れたのは、バッタの改造人間的なヒーローを思い出させるコスチュームの正義の味方でした。
これだけ幹部クラスの悪が集まっているところに単身乗り込むとは、相当腕に覚えがあるのでしょうか。
それとも周りに仲間がいるとか?


<その他の感想>

ケンイチ…アパチャイに萌える日が来るとは思わなんだ

怪体真書…ここまで惚れた腫れたの話をしておきながら婚約者アリ、しかも相手は既存キャラとは心象的にはNTR展開です。

神のみ…顔をつけて台詞を入れただけで人格が見えてしまう不思議。これは漫画にも言えますよね。

革神話…いつの間にか付いてきていて今までずっとスルーされていたので、まさかあの小動物は認識されていないのではないかと思い始めていたところでした。

月光…チルチルと月光の関係が少しずつ見えてきましたね。

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

はじめてのあく 第64話~今週のサンデー~

現実の時間とリンクしているはじあく内では、すでに5月。
新生活にも慣れてくるこの時期はそう、カップルが出来る時期!

…え?なにそれ知らないんですけど
私の経験や見聞の中にはそんなもの微塵も欠片もないんですけど

とまあそんなネタにかこつけていつものようにキョーコをいじったり焚き付けたり煽ったりするアキとユキですが、耐性のついたキョーコは軽くスルー。
しかしジローは2人の煽りを真に受けてなんだかやる気に。
その純粋なところがかわいいよ。


kinopi
おお、キノピーじゃないですか!
よく見たら服も桃子と同じですね。

そんな感じで始まったジロー改造計画。おそらく8割方アキユキの遊びです。

tyounisan
いや超兄貴はギャルゲーじゃなくてシューティングですww


髪型を変えたり、服装を変えたり一通り遊び終わったところで、そもそもカップルになったところで何が良いんだというジローからの鋭い質問。
痛いところを突かれたかに思われた2人でしたが、演劇部ユキの「キョーコちゃんを支えてあげて!」という涙(ウソ泣き)の訴えにコロッと騙されてまたも乗り気に。
ホント純粋なんですね…。


一方キョーコは買い物を済ませ、家に帰るところでした。
そこにアキユキからの改造を受けたスーパージローが現れます。
さあ、改造人間となったジローはどう変わったのか…


dakisime

大胆です。いきなり抱きしめときました。
これにはアキユキも予想外だったようです。

iitokoro

その笑顔は反則です。

顔を赤くして俯くキョーコ。
これはついに落ちたか…と思われましたが、キョーコはジローの性格もアキユキの企みもお見通しでした。
しかし本当にあと1歩といったところですね。読んでいる間は始終ニヤニヤしっぱなしでした。
期待する反面、終わりが近づいていることを感じさせられて少し寂しく思ってみたり。


<その他の感想>
マギ…ジュダルさん鬼畜です。
RINNE…桜が実は最強なんでしょうか。
神のみ…新しいタイプの新キャラですね。
Waltz…蝉タンかわいいよ蝉タン
ミクシム…竹蔵マジカッコいい

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック

はじめてのあく 第55話~今週のサンデー~

期末テスト前夜、ジローに試験が上手くいくアイテムをねだるキョーコ。
そこでジローは記憶が引き出しやすくなるアイテムを出すのですが…

ジローの説教は私には耳が痛いです(;´∀`)
理屈では分かっていても、人間というのは楽な方に流されやすいんですよね
ちなみに記憶は「忘れる」のではなく「思い出せなくなる」というのは、GTOで初めて知りました。
自分の中で漫画で得た知識というのはどの位の割合を占めているんでしょうかね。


ジローのアイテムのおかげで試験は上手く行ったようです。
しかし薬の効果は丸1日なので、試験が終わってもまだ時間があります。
記憶を有効活用して楽しむキョーコですが、当然いい思い出ばかりではないわけで。

日記の内容が微妙に痛々しくてリアルですね(;^ω^)
私の記憶の引き出しも開きそうです。今のうちに探し出して燃やしておこうかな…
しかしただでさえいつも昔の失敗を思い出しては(>'A`)>ウワァァ!!ってなってるのに…私がこの薬飲んだら発狂するんじゃないでしょうか


さてジローを見て色々思い出していたキョーコは、ずっと昔の引き出しにジローの記憶を見つけます。
そこに入っていたのは、ジローの家で仲良く遊ぶ幼い頃の2人でした。
今よりずっと素直なキョーコは、ジローにキスとプロポーズまでしてしまったようで。
まあ、よくある「大きくなったら〇〇くんのおよめさんになるー」というやつですね。

kaijinni

いやぁこのキョーコはかわいいですねぇ正統派ヒロインっぽくて

ジローの方も薬を使ってこの記憶を確認してみようとしますが、素直じゃないキョーコが自分のこんな行為を思い出されるのを許すはずがありません。

yarusikanai

バットを使ってジローを撲殺しようと試みます。
いやぁいくら照れ隠しとはいえヒロインとしてあるまじき行為ですねぇ
いや…撲殺天使とかいるしアリ…なのか…?

で、結局ジローの方にも同じ思い出がありましたが、ジローが相変わらずジローだったのでフラグはクラッシュ。
キョーコの方も別に意味も分からずやっていた他愛も無い子供の行動だったようです。


しかし、幼い頃に2人が会っていた…というのは何かのフラグになりそうな。
この時の話がこれから先に関わってくることはあるのでしょうか?
というか小さい頃の2人の話がもっと読みたいです藤木先生。これだけじゃ物足りない

テーマ:週刊少年サンデー全般 - ジャンル:アニメ・コミック